入荷速報。スコットランドからセーター、ハーレィHarley of Scotlandが到着。お得意のVoeTrueShetland、薄手の1プライと厚手の4プライリブ。サイズも豊富にユニセックスで。

英ハーレィHarley of Scotlandから荷物が到着です。

すでにご存知の方も多いと思うので、
まず商品ラインナップから紹介します。

☆Voe True Shetland・ノーシーム丸首プルオーバー・1プライ・プレーン編み

左から、grey(といっても茶色です)、fawn(小鹿)、silver(オートミール)。
新価格16,800円(税別)。
5サイズ。36″(レディス)、38″(S),40″(M),42″(L),44″(XL)、です。

☆Voe True Shetland・ノーシーム丸首プルオーバー・4プライ・リブ(あぜ)編み

左がFAWN。右がSILVER。
新価格19,800円(税別)。
5サイズ。36″(レディス)、38″(S),40″(M),42″(L),44″(XL)、です。

昨年との変更点は以下のとおり。
*まず価格。値下げしました。
*リブものにSILVERを加えました。
*レディスからビッグマンまで、5サイズの展開。

以下は去年の記事のおさらいです。昨年の原稿をいじりながら進めます。

当店のハーレィと言えば、一番大切に売っているのが、
Voe True Shetland という特別なウールを、
縫い目のない一体型の編み方でふんわりと編んだ丸首セーター。
で、去年出た新色がSILVER。

silverと言う色名ですが、アランセーターでいうところのオートミールです。
従来のfawn(小鹿)がベージュとすると、silverはも少しグレーに寄っています。
展開の3色を並べるとこのようになります。

左から、grey(といっても茶色です)、fawn(小鹿)、silver(オートミール)。
もちろんすべて無染色の糸です。

そして昨年初登場のリブ編みです。

同じ糸を使っても全く雰囲気が変わります。
そして4プライのリブ編みですと当然ですが、肉感が出るので少し厚手になります。暖かさも増します。

首廻りの緩い感じはそのままです。
2年目なので、fawnに加えてsilverも展開です。

最後に、一昨年も書きました、Voe True Shetlandの詳しいお話、
大切なことは何度でも載せます。お急ぎでない方は、もちょっとお付き合いください。

以下一昨年記事からの転載です———————-
続きを読む →


ビンテージなアランセーター、売ります。

資料として非売品扱いとして保管していた
Galway Bay Products 「Aran Islands」の
1970年代に編まれたビンテージなアランセーター数枚を販売に供します。

こちらから、ご覧いただけます。

どうぞお確かめください。

合わせて、数枚の在庫があったカシミアで編んだアランセーターも出しています。

貴重で高価なものなので、価格付けはたいへん悩みましたが、
根拠のひとつは、気仙沼ニッティングさんのアラン柄ハンドニットカーデイガンが14万円を付けていること。
それに対してそれより高く評価できるか低く見るか、を基準として考えました。

当然ですが、すべて一点物ばかりです。

ご来店お待ちしてます。

 


予告。ビンテージなアランセーター販売します。webでの公開は9月8日(土)11時の予定。ショップでの現品販売は同日11時半。ご期待ください。

資料として非売品扱いとして保管していた
Galway Bay Products 「Aran Islands」の
1970年代に編まれたビンテージなアランセーター数枚を販売に供します。

合わせて、数枚の在庫があったカシミアで編んだアランセーターも出します。

現在寸法を測り直したり、写真を調整したり、準備中です。

発売開始は9月8日(土)。
webでの公開は11時。店での販売は開店時間の11時半です。(予定)

ご期待ください。


謹賀新年。現店舗撤退につき閉店セール開催中です。1/15(月)まで。

明けましておめでとうございます。

すでに2日から営業しているのですが、
暮れにPCを入れ替えたり、元日にクルマをぶつけられたり、
なんだかんだ大忙しでブログでの挨拶もできないままでした。

お知らせしていますように、
1月で現店舗から撤退をしますので、
在庫一掃売り尽くしの閉店セールを開催しています。
商品販売は1/15(月)までの開催です。

その後21日(日)まで装飾品や備品などの形見分けの会をやり、それから撤去工事に入ります。

セール品を一つ一つ紹介できないので、ばばっと売り場の写真を撮りました。

ドーメルのジャケット生地、冬物も春物もあり、
16956円~19,980円(税込)。

メンズアウター。
Corby,OxfordBlue,Joutsen,Gloverall

メンズニット。
Aran Legend, Harley of Scotland, Jamieson’s, Hawick Knitwear, Aran Islands, Loch Garman

ネクタイ、カフス他
Fairfax, Elizabeth Parker

ベストやシャツは少々です

マフラー、スカーフ、帽子など
Cushendale, Macross, Cleo, BlackSheep, etc.

レデイスいろいろ
John Smedley, Joutsen,  edmund McNulty,  Jimmy Hourihan,  Liberty, Cushendale, Cleo, Harley of Scotland, Loch Garman, etc.

こういう機会なので、保管してあったサンプル類なども出しています。

写真には撮ってませんが、ベルトや傘(FOX)も処分価格です。

ちょっと手が回らない気味なので、混みあったときは掛け持ち接客となっていますが、
どうかご勘弁を。

1月は複雑な営業体制なので、営業カレンダーを載せておきます。

カレンダーはここにも載せています。


イベント。春色薄暖セーターを作ろう!(男女とも) 全部で76色、カタチもいろいろ。1/21(日)まで。

オーダーセーターの特集です。

価格表示の上段がカシミア&シルク。下段がニューネイス

ずっと扱いはあったのに、ちゃんと特集したことがなく、
また新しい素材も加わったので、ここで特集することにしました。
ホントは2月に店を移転してから、初めのイベントに、と思っていたのですが、
それだと納期が春節がらみですごく遅れてしまうことが分かったので、
この閉店セールなどのバタバタの一月の時に並行しての開催となりました。

14G カシミア70%シルク30%・46色

に加えて、新素材は、

シルキータッチのニューネイス。
14G・アクリル46%・リヨセル35%・ウール19%・30色

リヨセルは木材(ユーカリ)を原料にした合成繊維、アクリルは石油由来ですが最もウールに近い化学繊維。
先日初めてのサンプルが届いたのですが、
さらりとろりでシルクウールのような感触です。

2素材合わせて全76色。

オーダーが入ると一枚ずつ作りますので、
着丈や袖丈の調整ができます。

カシミア&シルクのVネック、31,500円(税別)男女同価格です。

こういったきれいな色で薄手で暖かい、というニットは、
実は春に最適なんです。

で、1月に頼んでおくと、出来上がりが3月初めです。

届いたばかりのニューネイスのダブルベスト、
無料オプションでふちどりを別色にトリミングしました。27,000円(税別)。

サイズを試せる試着サンプルは男女とも揃っています。

春色薄暖セーター、ご注文は1/21(日)の現店舗完全クローズの日まで受け付けます。お待ちしてます。

 

 

 


Merry Christmas!

メリー・クリスマス!

クリスマスにしか着ない、私の特別な一枚。
ローマ法王への献上セーターも編んだ伝説のニッター、イニシマン島のモーリンさんに編んでもらったとっておきのアランセーター。
30もの編み柄が編みこまれている、私の宝物です。

もともと白いアランセーターは、少年が教会で着たのが発祥の聖なる服。
だから今夜はこれを着て教会に行きます。
なので18時半で閉店します。

 


入荷速報。今シーズン最終のアランセーターがたった今到着しました。90歳のメアリーばあさんの引退作品も入ってます。


たった今、アランセーター6枚が届きました。
今シーズンの最終便です。
オモーリャからのメモ書きによると、
これは90歳近いメアリーばあさんの引退作品よ。
と書いてあります。

検品計測撮影、と急いでやって、できるだけ早く在庫リストにアップします。


入荷速報。ハーレィのレディスは贅沢なカシミア+メリノのバルキーなタートル。これも継ぎ目のない一体編みです。

レディスのハーレィHarley of Scotlandは、メンズと一転して贅沢素材、
カシミア30%メリノウール70%のイタリア素材、
これをハーレィお得意のシームレス(無縫製)で編み立てました。
昨年同様のちょっと肉厚のタートルネック。
ただ太いだけの糸でやると首がチクチクするし、風を通してしまって実は案外あったかくない、
こういう細番手のいい糸を6本撚りぐらいにして太糸で編まないとこのいい感じが出ないんですよ。

この素材なら、肌の弱い人でも首元はまず大丈夫です。

左から、
CITY(ロンドン・シティのどんよりした空、ライトグレー)、
ALABASTRO(イタリアの大理石(彫刻や鉢に使われる)、ソリッドな乳白色)、
STARDUST(ミントアイスとか氷河ブルーみたいな寒色)


INCHIOSTRO(インクブルー。ほこりっぽさのないクリアな明るい紺)、
BORNEO(ボルネオの森はこんな色なのか、経年した抹茶みたいな色)。
と、5色です。31,000円(税別)。

で、レディスとして用意したのは以上なんですが、
例年、メンズの一番小さいサイズはほぼ女性に売れているので、ここでまとめてご紹介します。
詳しくは一つの前のメンズの項をご覧ください。

サイズは36″または38″です。


入荷速報。スコットランドからセーター、ハーレィHarley of Scotlandが到着。お得意のVoeTrueShetlandに新色と新型が登場。まずメンズからご紹介。

当初予定では11月になりそうだったのに、
何の予告もなくいきなりドカンと届きました。
嬉しい誤算です。

当店のハーレィと言えば、一番大切に売っているのが、
Voe True Shetland という特別なウールを、
縫い目のない一体型の編み方でふんわりと編んだ丸首セーター。
ハーレィでも長年続けているド定番ですが、
同じものを続けるだけではどうしても先細りになります。
で、ハーレィも考えてくれました。
まず新色が一つ増えました。そして新型も出たのです。
これはうれしいことであります。

まず新色。先方ではsilverと呼んでいますが、アランセーターでいうところのオートミールです。
従来のfawn(小鹿)がベージュとすると、silverはも少しグレーに寄っています。
展開の3色を並べるとこのようになります。

左から、grey(といっても茶色です)、fawn(小鹿)、silver(オートミール)。
もちろんすべて無染色の糸です。19,500円(税別)。
4サイズ。38″(S),40″(M),42″(L),44″(XL)、です。

そして新型はリブ編みです。

同じ糸を使っても全く雰囲気が変わります。
そしてリブ編みですと当然ですが、肉感が出るので少し厚手になります。暖かさも増します。

首廻りの緩い感じはそのままです。

今回は初回なので、一番人気のfawn一色の展開です。
22,500円(税別)。
5サイズ。36″(レディス)、38″(S),40″(M),42″(L),44″(XL)、です。

さて、Voe True Shetlandは無染色しかないので、
色物はsupersoftという糸を採用しています。
これもシェットランドセーターらしい、ミックス調の色合いをチョイスしています。

左から、
DENIM(紺よりも明るい混ぜた色合い)、
RED HOT(乾物の赤唐辛子。黒みがかった抑えた赤)、
JADE(ヒスイ、ですが、磨く前の原石のようにかなり混ざった色合い)


継続モノ。左から、
PUTTY(パテ(窓ガラス工事用の)、
MARZIPAN(マジパン(アーモンドと砂糖を固めた洋菓子)。

カタチはVoeTrueと同じです。

(自分でいうのもなんですが、こういうミドリ系、私はホントによく似合う)

価格17,500円(税別)。サイズ、38″~42″。ただし色によって在庫は異なります。

最後に、昨年も書きました、Voe True Shetlandの詳しいお話、
もう一度載せますので、お急ぎでない方は、もちょっとお付き合いください。

以下転載です———————-
続きを読む →


入荷速報。アイルランドのデザイナーニット、エドムンド・マクナルティEdmund McNultyのレディスニット。

私は前から、エドモン、エドモンとなんかヤダモンみたいに呼んでいるのですが、
アイルランドを代表するベテランのニットデザイナー、エドムンド・マクナルティEdmund  McNultyの最新レディスコレクションを紹介します。

旧知の間柄です。が、彼がずっとやっていたメンズコレクションが、
どうも私にはちょっと中性的過ぎて、アランセーターと並べることに長年躊躇していたのです。
ところが今年、レディスニットを手掛けることで久しぶりに表舞台に登場してきて、これはいいじゃん、と意気投合、
即採用決定となりました。
ハンドルームつまり手横機による一枚ずつの生産をしています。
広義にはハンドニット(手編み)に属します。

☆プルオーバー
メリノウール45%、ベビーアルパカ35%、ナイロン20%。
27,000円(税別)。
※FAWN(小鹿)にredのトリミング

※PEAT(泥炭)にnavyのトリミング

背中が途中で切り替えになっていて下の方が緩いギャザー編みになっています。これがミソ。
手横機ならではの小技です。

☆カーディガン
メリノウール45%、ベビーアルパカ35%、ナイロン20%。
34,000円(税別)。
※FAWN(小鹿)にredのトリミング

※PEAT(泥炭)にnavyのトリミング

こちらは凝った釦の付け方が特徴のジャケット風カーディガンです。
これには背中のギャザーは付いてません。

☆ドレス(チュニックまたはワンピース)
メリノウール40%、アルパカ35%、シルク20%、ポリウレタン5%
34,000円(税別)。
※beige

※grey

メリノウールとアルパカとシルクの混紡にスパン糸も加えて、
伸びやすいのに伸び切らない、という大事な要素を持っています。
締め付け感は全く感じないはずです。
背中の部分にはギャザー編みを施して、ニットが微妙に体から離れるような工夫があります。

イタリアの糸らしいのですが、アイリッシュツイードっぽいカラーネップが入っていて、ベラッとならない温かみのある素材感になっています。