出来上がりました。フィナンシャル・ストライプのスーツ、仕立て上がり第一号です。

今年のスーツ生地の別注、フィナンシャル・ストライプ、
最初の一着は、当然私、野沢であります。

本日到着です。

14fw_ftsuit1 14fw_ftsuit2
衿付きのベストを合わせたスリーピースで作ってみました。
ネクタイもフィナンシャル・ピンクで英国に別注したオリジナルのタイです。

14fw_ftsuit3
はい、こうやってFTを読む(ふり)、というのがやってみたかった……

ということで、残り6着となっています、この生地です。
9/1の記事を以下に再掲します。

(9/1の記事
「今年のスーツのテーマ、フィナンシャルストライプの生地が出来上がりました。」)

今年のスーツの別注素材、フィナンシャルストライプの生地が仕上がりました。

倶樂部余話(No.311 フィナンシャル・ストライプ) で紹介していますが、
もう一度説明します。

「ロンドンの金融街シティを闊歩するビジネスマンたち。
彼らがこぞって小脇に抱えているサーモンピンクの新聞、
それがフィナンシャル・タイムズ(FT)である。
中には、あたかもFTとコーディネートをするかのごとく、
サーモンピンクを差し色にしたストライプのスーツを着ている者までいるという。
そんなスーツの柄を人はいつしかフィナンシャル・ストライプと呼ぶようになった」

というのが、フィナンシャル・ストライプの由来。

でも英国生地をいろいろ探しても、コレッという生地が見つかりません。
ならば作ってしまえ、と、葛利毛織に別注しました。

14fw_suit_ft3

14fw_suit_ft2 14fw_suit_ft4_2
super120’sのチャコールグレーをベースに、
わざわざこの生地のために染色したサーモンピンクの糸を二本撚りにして差し込みました。
地味過ぎず派手過ぎずの絶妙なところをストライクで当てたと自負しております。

葛利お得意のションヘル織機によるスローな織りですので、
ふんわりとナチュラルに動きがあり、全身へのフィット感は折り紙つきです。
270g/mという軽さですから、秋口から晩春まで長い期間で着用できます。

14fw_suit_ft1

世界でもありそうでないというこの生地、
一反(約50メートル)だけの別注ですので、だいたい16着分となります。

価格です。
一般的に最も注文が多いだろうと思われるシングルブレストの上下(ツーピース)、
当店で言うところのクオリティライン(縫製はアルデックス)の仕立てで、
99,360円(税込)です。
ダブルブレストやスリーピースも、もちろん可能ですし、
縫製工場によっても価格は異なりますので、お問い合わせください。
レディスもできます。

今までも何度か生地の別注は仕掛けてきましたが、ずっと無地ばかりでした。
今回は初めてストライプものに挑戦です。
だからこそ、色や太さ、幅、など、何度も見本出しを試して
慎重に検討を重ねてたどりたいたのがこの柄です。

ストライプのスーツを一着持つのなら、この柄はお勧めです。

生地押さえだけでもご予約を承りますので、早めのアクションをお願いいたします。


コートのオーダー、一新です。サンプルが仕上げりました。

コートのオーダーを一新しました。

短めの着丈、腕周りも細身のすっきりとした
シングルブレストのチェスターフィールドタイプです。

ディテールのアレンジはあまりいろいろいろはできませんが、
仕上がりはスタイリッシュで、価格もほとんどジャケットと同じぐらいです。

試着ゲージを兼ねたサンプルを3着作りましたので、ご紹介します。
仕上り納期は3週間強です。

Coatsamplecaverytwill
ドーメルのホイップコード(キャバリーツイル)です。
乗馬のジャケットやトラウザーズに使われることの多い素材です。
英国製の生地ですが、この手の生地にしてはそれほどヘビーではありません。
といっても、450g/mあります。
乗馬モチーフということで、スラントポケットにしてチェンジポケットを付けてみました。
オーダー仕上り価格\87,150。

Coatsamplefox
英国のフラノ(フランネル)として知名度抜群のフォックスの生地を使いました。
スーツにするには強すぎるかな、と思われるようなストライプ柄も、
コートにすると見栄えよく収まります。
ドレスコートとしてカチッと着られるのは当然ですが、
デニムに合わせて古着っぽく着崩すという手も一興です。
オーダー仕上がり価格\65,100。

Coatsamplemagee
ツイードというとスコットランドのハリスツイードがよく知られていますが、
昨今、猫も杓子も、とちょいと食傷気味なのも事実。
代わって、アイルランドのドネガルツイードへの注目度が高まっています。
これは、ドネガルにあるマギーの一番ヘビーな手織りツイード。
660g/mのウェイトはおそらくヘビー級チャンピオンでしょう。一般的なハリスの1.7倍あります。
柄は大柄のヘリンボーン柄。
裏地は袖裏だけ付けて、見頃は裏地なしで作ってみました。
オーダー仕上がり価格\72,450。


ニコラス・モスの陶器、アイルランドから無事に到着しました。

週末にアイルランドからドカッと段ボールが届きました。

土のカタマリなので、重たいこと…、なので運賃が高い…!!

12ssnick31

梱包は例年同様厳重で、こんな様子。
これが仕事だから当然とはいえ、いつもながら、欠けや割れひとつない、
見事なパッキングです。

12ssnick36_2 12ssnick35

検品中、こんな新聞紙を発見。
誰ですか?休み時間にパズルしてたの…
12ssnick39

新作のオーブン皿やパスタボウルのご注文が多かったです。
仕上がり品の一部はこんな様子。

12ssnick34 12ssnick38 12ssnick37

店頭渡しの方については引き渡しの準備が整いました。どうぞご来店ください。

配送ご希望の方については順次ご連絡いたします。

なお、今回の入荷は、すべてご予約注文の分です。店頭販売はありませんので、ご了承ください。


オーダー靴のキャンペーン、間もなく始まりますので、その前に最近の仕上がり靴をいくつかご紹介します。(すべて製造は宮城興業)

靴のキャンペーンがそろそろですので、
オーダー靴の仕上がりをいくつかご紹介します。

※モンキーシューズ
My669md12su101_2 My669md12su102_2
MD12(伝兵衛) SU10(スウェードのブラック)
かかと周りまでステッチを入れ、
スリットウェルトに後から手作業でギザギザの目付をしています。

※コンビのモンクストラップ
My670es22su12ki121 My670es22su12ki122
ES22(甲)
SU128(スウェードのブラウン)とKI12(キップのブラウン)という、異素材同色のコンビです。
アメリカンなイメージが欲しかったので、レンガソールを付けました。

※チゼルトゥのフルブローグ(ウイングチップ)3色使いです。
My706cs107ste11ste13vebr1 My706cs107ste11ste13vebr2
CS107(愛)
全体の基調はSte11(ステア革型押しのライトブラウン)ですが、
紐部分から足入れ口のパーツだけを、Ste13(同じくステア型押しのブラウン)を、
そして、サイド部分にはVe BR(ベロアのブラウン)というアクセント。

コンビならぬトリプルの配色であります。
ここまでくると頼む人の頭の中でこのイメージを描けていないと注文にまで至れませんね。

※ダブルモンクストラップCS20  KI20 流れモカ入れ

My717cs20ki20_2 My717cs20ki20
CS20(介) とCS102(啓)の合体デザイン

ダブルモンクと流れモカを融合させた、ありそうでないオリジナルなデザイン。
欧州靴っぽい エレガントさが出ました。

※サイドエラスティックCS17 KI-12

My671cs17ki121 My671cs17ki122
CS17(律) KI-12
当店20周年モデルでもおなじみ、お得意のサイドエラスティック・シューズですが、
これはそこからさらに、フロントの一文字を外してしまい、プレーントゥにしています。
また、ウェルトやコバの色を薄茶にして軽いイメージをしています。
カカトの吟積みが映えますね。

宮城興業の誂え靴を始めて、もう8年になります。
その間に作った靴が累計で約800足。
けっこうな数になったもんだと、思います。

靴を作るなら夏、というのが当店の習わし。
まもなく、キャンペーンが始まります。お楽しみに。


ニコラス・モスがアイルランドから到着しました!

といっても、ニック本人が来日したのではなくて、
5月に皆様から注文を受けていた陶器が届いたのです。

FRAGILE(こわれもの)としっかり書かれて、厳重にパッケージングされている段ボールが、ドカンと。
11nick131

開けるとこんな感じ。この詰め方なら、卵も割れずに来るんじゃないか、というくらい、お見事。
11nick132 11nick133

そして…、ついつい包んであるアイルランドのローカル新聞を読んでしまう。
なになに、ベネッツ橋のパディ爺さんが孫のような娘を嫁にした、って……
11nick134

中身の一部を紹介。
11nick135 11nick136
新作の時計もほら、いいでしょ。
11nick137

ご注文をいただいた方には順次ご連絡をいたします。

なお、今回の入荷は、すべてご予約注文の分です。店頭販売はありません。


仕上がり品のご紹介。レディスのシャツ。

シャツドレスといいますか、シャツテールのチュニックとでもいいましょうか、
オーダーシャツではレディス向けにこういうモノも作れるんです。

リネン100%、白ベースの涼しげなチェック。
七分袖のカフスをちょっとひと工夫して、ダブルカフスのように留めてます。
Dole14221_2
細めのデニムとコーディネート。
Aさん、ありがとうございました。

こちらは、ネイビーベースのチェック。リネン100%です。
オーダーのオプションとして新たに加わった共地のリボンを、
ベルトにしてしまいました。
Dole1339_2
クロップドパンツとのコーディネート。
Kさん、ありがとうございました。

どうぞご愛用下さい。


仕上がり品のご紹介。コードレーンのシャツジャケット。

レディスのシャツジャケットの仕上がりです。

素材はストレッチの入ったコードレーン生地。
半袖やノースリーブの上にもさらっと羽織れるように、裏地なし、で仕上げてます。

Dolb071
いつもマニッシュな着こなしが決まっているUさん。
白のパンツとのコーディネートがばっちり、でした。
ありがとうございました。


仕上がり品のご紹介。リネンのシャツジャケット

Mさんからの注文は爽やかなブルーの麻シャツ生地でできたシャツジャケット。
Dobclinen2
通気性のあるふんわりした生地で、半袖のボロシャツの上から快適に羽織れるように、袖の裏地は二の腕までしか付けていません。
シワシワになっちゃってもそれが味になってくれるジャケットですね。
どうぞご愛用下さい。


仕上がり品のご紹介、ジーンズを作ろう!!

オーダージーンズの仕上がり品をご紹介します。

Be0310051 Be0310052
まずTさんのブラックデニム。
ステッチも全部ブラックにしてスッキリと見せました。
両脇線のリベットだけ星形にしまして、コインポケットにイニシャル入れ。
ベルト裏にはグレーベースのチェック生地を貼りました。

Be032011 
お次は、Sさん。もう3本目のベテランですので、
スーピマコットン12ozの薄手で縦ムラのある生地で作りました。
初夏向きにピッタリ目で履いてもらえることでしょう。

Be0330041_2 Be0330042

3本目は、しっかり体格のGさん。セルビッチ付きのビンテージデニムです。
左右のポケットステッチを変えてみたり、リベットを2種類使ってみたり、
ベルト裏にピンクのギンガムを貼ってみたり、と、
いろいろ遊んでもらいました。

Be0340041 Be0340042
最後は、Aさんの3本目のご注文。生地はこれもセルビッチ付きのビンテージデニム。
チェック生地をベルト裏だけでなく裾口裏にも施してみました。
サックスブルーのステッチ、右の尻ポケットにはネーム刺繍入りです。