オーダーシャツ、新しい衿型などの発表とオプション・フェアのご案内

ファクトリーの企画担当者から「新しい衿型を考えていますから、期待してて下さいね。」との話を聞いたのは昨年の夏でした。
お客様にも「もうすぐ新しい衿型ができるらしいんですよ。」と振り続けていて、もしかしたら私は狼少年になってしまうのか、と心配していましたが、
ようやくその全容が発表になりました。

でも手元に届いた絵型と写真だけではよく分からなくて、これではお客様にお勧めできない、ということで、ちょうど私物のシャツでちょっと衿がくたびれてきたものが何枚かあったのでこれを犠牲にしまして、新衿型をクレリックで付けてもらいました。(こういう芸当ができるのもオーダーシャツのいいところですね。)

Sany3358
Sany3359
①ウインザーワイド…従来のワイド系の衿型にはなかった衿のカーブがいいです。長く一番人気のロングセラー衿型「セミワイド」にもさすがにちょっと飽きてきたな、との声が挙がるようになっていたので、この新衿型はそういう方には最適でしょう。

Sany3355
Sany3357
②チャールズワイド…内衿に思いっきりカーブを掛けて立体的に仕上げています。ノータイで着るのにも適しています。

Sany3349
Sany3350
③ラウンドチップ…レギュラーカラーの剣先をくるんと丸くしています。どうしても王子様になってしまう従来のラウンドカラーに比べて、より男性的な衿になりました。

Sany3352
④ロングポイント…剣先9cmは今までのレギュラーカラーの中で最長です。

Sany3362
Sany3363
⑤ニューイングランド・ボタンダウン…従来のボタンダウンカラーよりもややかちっとした印象がありますので、ネクタイを締めたほうがこの衿型の特徴が出るように思います。

なお、今回は新衿型だけでなく、ファクトリーから幾つかのニュースがありました。
※袖口(カフス)型にも、新たな選択肢が5つ増えました。
※フロントのボタン位置が最大2cmまで上下できるようになりました。これ、時々要望が出ていたので、嬉しい知らせです。
※新しい生地が増えました。お得意ロイヤル・カリビアンには人気の高いドビー織りのシリーズが強化されています。
※カジュアルシャツを作るときのアイデアに最適なのが、衿やカフの裏に隠して施す「別布付け」ですが、その別布の選択肢が増えました。
※ネーム刺繍の字の大きさを少し小さくします、とのことです。

Dooptionfair08fwdm そして、新衿型登場を記念しまして、ご存じ「オプション・フェア」を10月に開催しましょう、というお知らせであります。
期間は10月10日(金)より26日(日)まで。
有料オプションが5つまで無料、というオプション・フェア。ハンドステッチや色糸遊びを付けるという人は以前より少なくなっていますが、共布のポケットチーフやカフリンクスをおまけに付けたり、クレリックやネーム入れを遊んでみる、という方が増えています。
ちょうど今シーズンにシャツを欲しいと思っていたんだよね、という方、ぜひご計画下さい。期間前の予約受付もできます。


オリジナルの財布、追加生産しました。

昨年、開店20周年記念企画品として24個作りました、二つ折りの財布。
当時の解説はこちらをご覧下さい。

20thwallet082_2
かなり評判がよくておかげさまで完売したのですが、
私が使っているもの(縦長の写真がそうです)を見て、「どうしてもソレが欲しい」というお客様が何人か現れました。
20周年に作った限定品なので追加生産には消極的だったのですが、かといって実際に一年間自分で使ってみて思うのは、これに勝る代替品などは決してなく、それじゃ一番いいと思ったものを薦めるのが私の使命だろう、と思い直し、追加生産を決めた次第です。
20thwallet081_3
幸いに、オリジナルで起こしてもらった型紙はまだ東京下町のモルフォさんの工房に残っていましたし、店名ロゴの押し型もそのままありました。
ということで、今回はネイビーのみ10個だけを作ってもらいました。\26,250。


入荷速報。インコテックスよりメンズ到着。

これを待ってたんです、という品番がやっと届きました。
ウールのグレーのパンツ、で、2品番です。
08fwincozw1
どちらも型紙は従前よりも少し細身の035型にいたしました。
冬物の生地の方が細くなっても自然なシルエットが出やすいので、035型を試してもらうにはいい素材だとふみました。どうか試着してみて、感想を聞かせて下さい。
08fwincozw2
上側がシャークスキン。ウェイトはあるのですが、起毛のない生地なので、真冬っぽさがなく、秋から春まで時期長く履いてもらえる重宝な素材です。このシャークスキンは昨年も違う色でやってとても評判のいい素材でしたので、今季も繰り返しチョイスしました。\38,850。

下側が、フランネル(フラノ)のミディアムグレーです。これまでフラノは(厚すぎるかな)と敬遠していたのですが、近年は薄手の生地ばかりお薦めしていたので、長年の顧客から「意外に定番っぽいフラノがタンスにないんだよ。」との声を戴き、はっ、と気が付いて、今年はあえてフラノを仕入れることにしました。少し青みのあるいいグレー色です。\36,750。

08fwincozc1
08fwincozc2
綿パンでは、先にデニムで紹介しました、ジーンズ専用ブランド「チンクエタスケ」CINQUETASCHEの商品で、グレィッシュなベージュのツイル生地のパンツが入荷しました。
一見ハードなカツラギ素材に見えるのに、実はストレッチ生地なんです。ステッチも共色なので、あまり5ポケっぽく見えないところも気に入っています。\29,400。


入荷速報。ブリーフィング、入荷しました。

入荷のヤマが秋と春の年二回、というのが近頃の入荷ペースになっています「ブリーフィング」、秋の荷物がアメリカより到着しました。
主な入荷品番は以下の通りです。

08fwbrb4_2

◎B4ライナーB4LINER \39,900…すっかりロングセラーの定番品となった感があります。何しろこのB4ライナーの登場で、今まで出ていた類似のビジネス・ブリーフのモデルがことごとく休止扱いになったぐらいでして、それほどにこのB4は、完成度の高い出来です。ラーメンでいうところの「ぜんぶ入り」ですね。

08fwbrwideprotection2
08fwbrwideprotection1_2
◎ワイド・プロテクション・トートWIDE PROTECTION TOTE \34,650 …鞄の見え方というのは不思議なもので、真四角だとトートバッグに見えて、横長方形だとブリーフに見えます。そしてトートだと仕事に使いにくいけれどブリーフならば仕事用にも持てる、という使い勝手の違いがあります。そういう今までに出てきたいろんな意見を集めたら、こういう新作が出来ました。はい、カタチを少しだけ横長にすることで一気に汎用性が増しました。そして、底板を上げて両端をボタン留めすることで、薄マチにすることもでき、こうするとかなりブリーフ・モードに変身します。持ち手の長さも絶妙なうまさで、下げ持ちも肩掛けもちょうどいい長さになっています。

08fwbrdaytripper

◎ディトリッパーDAYTRIPPER \18,900…これもロングセラーのショルダーです。縦長のボディ、カーブした上部、が体へうまくフィットします。2万円で買えるお手軽ブリーフィングです。


08fwbrslider2
08fwbfslider_2
◎スライダーSLIDER \21,000…持ち方3wayのカーゴ型。ストラップに着脱可能なジョイントパーツを施す、というのは、コロンブスの卵ですね。使い道の幅が格段に広がって、こうも使えるああも使える、といろいろと想像力を駆使できます。


入荷速報。バイブリーコート(男女とも)

2回目の入荷がありました。

08fwbcpw2_3

★メンズ…ツイードのフィッシング・パンツ。かなりザクッとしたネップ入りのツイードです。温暖化の昨今、ここまでツイードしているパンツは意外にないんですね。好例のポケット数えですが、これは8つ付きです。\22,050。

08fwbcpw1_3

上に着ているのは、メリノウールのカーディガンです。アーガイル模様を真ん中でまっぷたつに割る、という発想が好きです。このアイデアを実現させるために、よーく見るとアーガイル模様の上衿部分には軌道修正のための減らし編みが施されていて、これ、結構大変なテクが使われてるセーターです。2色あり。中国製、\15,750。

08fwbclw2

★レディス…ピタッとした作りのジャケットです。写真で見ると、「うわっ重たそう、堅そう、キツそう」の三重苦に見えますが、ぜーんぜん違うのです。

08fwbclb3 実はこの生地、ツイードの糸ではあるのですが、織物(weave)じゃなくて編み生地(knit)なんです。つまり早い話がウールのジャージ、伸縮性が抜群なのです。なのでここまでタイトなフィッティングが可能なんですね。メンズに使うとちょっとボディコン過ぎるのですが、レディスには最適の素材でした。3柄あります。クロ無地とブルーツイードが\27,300。グレーヘリンボーンが\29,400です。
08fwbclb2_5
08fwbclw1_4


入荷速報。インコテックス・チンクエタスケ、新登場(メンズ)

パンツ一筋50年、イタリアはベネティア在のインコテックスが、デニム(ジーンズ)に本気で取り組んでいます。
そのためのサブブランドが、チンクエタスケCINQUETASCHE。CINQUEはFIVE、TASCHEはPOCKETSですので、まんま「ファイブポケット」という意味であります。(決して「一新太助」の親戚ではないです。)

08fwinco5p4
08fwinco5p5 
第一弾のデニムが入荷しました。結構ローライズで、スリムフィット。98%コットンで2%だけポリウレタン入り、ほんの少しストレッチします。
見た目はかなり濃いめのプレーンデニムに見えますが、
フロント腰部、膝の後ろ、裾の後ろ、には立体シワ加工を、
そして、フロント太もも部には少しだけサンドブラシを掛けています。
写真のように、あちこちによーく見ると結構特徴的なディテールを備えていますね。
初めてのトライアルなので、サイズも29~35インチまで幅広く揃えてみました。ルーマニア製、\37,275。
08fwinco5p1
08fwinco5p3
08fwinco5p2


入荷速報。ジャケットです。ハイペリオン。そしてバイブリー・コートも(メンズ)

手頃な価格なのに、ほんとにうまく作るよなぁ、といつも感心するのが、ハイペリオンのジャケットです。
今シーズンは数型発注したのですが、一部ボツが出まして、2スタイルの入荷です。

08fwhyperion1
08fwhyperion2
☆このカタチは過去2シーズン続けてやっている型紙で、細身に見えるのに肩回りがとても動きやすい、と、高めの年齢層の方にも評判の良いスタイルです。
今シーズンは、極細ウネのコーデュロイで作りました。ポリウレタン3%混で横方向へ少しだけストレッチします。色はベージュとマスタード。この色だとボトムと色がかぶらないのでコントラストが付けやすいだろう、との思いで選びました。\39,900。

08fwhyperion3
☆もうひとつは、ブラックウォッチチェックの柄で、衿にはパイピング、という、アイビーというかプレッピーというか、そんなアメリカンなイメージです。服地は、ウール&ポリ混のニットジャージ素材でふんわりとしています。短い着丈で着てもらいたいモデルです。\39,900。

バイブリー・コートからも、簡単ジャケットが届きました。
08fwbcbc1
08fwbcbc2
素材がコットン77%ポリエステル23%のジャージで、衿にはパイピングを施しました。胸の小さなエンプレムは安全ピン留めですので、自由に外せます。
綿素材であることや袖裏地が付いてないこと、などから、全シーズンを通して使える便利なエコノミー・ジャケットではないでしょうか。
紺とライトグレーの2色。衿のトリミングはどちらも紺色ですが、紺には銀色のメタル釦、グレーには透かし模様のポリ製釦が付きます。。\25,200。


入荷速報。アイルランドからジョナサン・リチャード(メンズ)

ダブリンのジョナサン。リチャードから荷物が届きました。今年は去年よりも一ヶ月以上早い到着です。

08fwjr2
☆シャツジャケットは昨年と同じモデルで生地違いです。手織のドネガルツイードで茶と黒のヘリンボーン。裏地は全くなく、見た目よりも軽量です。カッコいいと野暮ったいの稜線上の「野暮カッコいい」感じが、ウケている理由でしょう。\43,575。

08fwjr1
☆新作はツイードのオッドベストです。パッチワークですが、そのバッチワーク度合いが絶妙で、とっても大人っぽいのですね。使える一枚としてお薦めします。なお、柄ゆき(前のパッチワークと背中の無地部分)は一枚ずつ異なりますのでご了承下さい。\28,350。


入荷速報。ラコステのボタンダウン・シャツです(メンズ)

こんにちは、ラコステです。と、私たちにアプローチがあったのが、7月のこと。
じゃのんびり考えて来年の夏物からでも始めましょうか、と、こちらから東京の日本支社に返礼にお伺いしたところ、
ん、コレは…と私の目に留まったサンプルがありました。

Lacoste08fw1 カタチはシャツなんです。ボタンダウンのプルオーバー、背中にはヨークが切ってあるし、嬉しいことにちゃんとボックスプリーツまで入れてある。裾は、入れても出してもOk、のうまい丈と仕上げになっています。
で、素材はポロシャツでお得意のカノコ素材。簡単に洗えてアイロンもいらない。
つまり、ボタンダウンシャツとポロシャツのいいとこ取り、だったわけです。
こりゃ、単独で裾出しで着ても、裾入れしてジャケットのインに着ても、残暑が強くても使える一枚だね、と、強い興味を持ったのでした。

でも、そのサンプルには気になるところが二つあって、私、正直に言ってしまいました。
「このデュエ・ボットーニの台衿、と、ポリウレタン混のストレッチ素材、というところが私は納得できないなぁ…」
と、ぼやきますと、先方担当者、なぜかニコニコと曰く、
「実は、全く同じ意見がB社から出たので、デュエではない普通のBDの衿で、綿100%のカノコで作っている別品番があるんですよ。」と。
となれば、もう私も断る理由はありません。ということで、秋物からのスタートと相成ったわけであります。

Lacoste08fw2 前置きが長くなりましたが、ラコステの中でも「クラブ・ライン」という、すっきりシルエットの少しモードっぽいカテゴリーの商品です。なので、ワンポイントもいつもの緑でなく、小さいシルバーのワニになっています。白、濃紺、黒、の3色。サイズ3(M相当)と4(L相当)。\15,750。
(紺と黒はかなり近いです。大きく単独撮ってる写真、と、三枚まとめた写真の左上、これが紺です。)

製造は山形県のラコステ専属のメリヤス工場。
ワニ印の製造拠点は世界に何ヶ所かありますが、フランス本国のファクトリー亡き後は、日本が世界で一番いいクオリティのワニ印を作る、という定評で、世界のワニのお手本となっているというのがすでに業界の定説なのであります。