野澤屋創業88周年記念④・ビアンキのネクタイ

88nozawayalogo_6ネクタイの88周年企画です。

イタリアのネクタイ生地といえば、セテリア・ビアンキ社(Seteria Bianchi)。絹織物の産地で名高い伊北部コモ湖のほとりで1907年に創業した百年の老舗です。
その絹織物は、美術品にも多く使われたり、バチカンの司祭の法衣になったり、と輝かしい歴史を持ったところで、
ネクタイの世界では、英のバーナーズ(ドレイクスの生地を製造)か伊のビアンキか、と業界の双璧をなすファクトリーと言われているそうであります。

10ss88thtie_210ss88thtie2_2
そのビアンキのシルクサテンのタイ生地を日本は北関東の某ファクトリーで
丁寧なハンドメイド・タイに作ってもらいました。
見えない部分である小剣通しも、ご覧の通りちゃんとループ状に手抜きなく作られています。大剣の幅はクラシックに9cm幅にしました。

左からライトベージュの小紋、やや明るめネイビーのドット、さらに明るいネイビーのストライプ、の3柄です。

\13,000ぐらいの価値はあると思いますが、88周年の枠にはめなきゃ意味がない、ということで、
ドレイクスよりも安い\8,800にしました。(\9,240税込)
各柄5本ずつの製造です。


入荷速報。ドレイクスのタイ。

ドレイクスのタイ入荷しました。
10ssdrakes1_3
全容はこんな感じ。3分割でアップにしますと…
10ssdrakes4_3

左は50オンスツイルのプリントと無地。\13,650。
右側はストライプものを集めてます。\12,600。
(上の写真は私とドレイク氏のツーショットです)

10ssdrakes3_2

このへんは、おなじみのジャカードシリーズ。左から右へイエロー系~レッド系~ブルー系で並べてます。\12,600。

10ssdrakes2_2
夏色の…。白糸使いシリーズ、ちょっと見た目まだ寒すぎ、かな…。\12,600。

約50柄ありますが、広く浅く方式で発注したので、ひと柄あたりの数の奥行きはあまりありません。
春の最初の取っ掛かりはネクタイから、というのが一番スムースな季節替えハウツー。
早く押さえておいて、悪いことはひとつもありません。


入荷速報。ピーチブルームの帽子(レディス)

桃色盛花的帽子製作家「ピーチブルーム」から、春夏の帽子が入荷しました。
当の本人たちは現在パリの雑貨展示会に参加中です。

商品の紹介です。
10sspb1
①バックルダブルブリム。\10,500。
ココの帽子のなかでは、「おなじみの」といっていいデザインです。
飽きられることなく、むしろ一番最初に完売している、ってことは、
非常に完成されたカタチなのでしょう。
素材はフラックス60%、コットン40%。ナチュラル、ブラック、ライトグレーの3色。

10sspb2_210sspb22
②リボンキャス。\10,290。
共地の大きなリボンがポイントのキャスケット。小顔効果あり、だそうです。
ヨコからと正面からの印象が違うので、写真を2枚載せました。
素材はリネン25%、コットン75%のコードレーン。ベージュのみ。

10sspb3
③バードキャスケット。\10,500。
大きめのボタンとちょぼっととんがったトップが小鳥のように見える、でしょうか。
細かいタックが入った素材は、シャリ感があり涼しげです。グレーとベージュの2色。

10sspb5
④フラワーキャスケット。\8,190。
軽いんです、この帽子。透け感のある柔らかい素材のクラウンは、
帽子を載せていることを忘れます。
ほどよい厚みとコシがあるバイザーを折りあげたり下ろしたり、
いろいろな表情を楽しめますよ。クラウンのトップには、ワイヤーでひと遊びしてあります。
ブラックのみ。

10sspb7
⑤スカーフキャペリーヌ。\12,600。
夏の日差しをエレガントにカットするのは、日傘だけではありません。
大きめのブリムをどう折りあげるか、演出のしがいがありそうです。
レーヨン混のコットン地には、ちょっとだけラメが入ってます。ベージュのみ。

10sspb4_2
⑥ブレードキャスケット。\11,550。
ぐしゅっとつぶしても大丈夫、な柔らかい素材(紙=PAPER)です。
丸みのあるフォルムと三つ編みのベルトが印象的ですね。
ナチュラルとブラウンの2色。

10sspb6
⑦ブレードキャペリーヌ。\12,600。
上で紹介したキャスケットと同素材。ぐるぐるっと丸めてカバンにしまえます。
シンプルですが、計算されたブリムの面積だと思います。
今回は小さめサイズも用意してます。ブラックとブラウンの2色。


創業88周年記念③・別注の白シャツ3連発です

88nozawayalogo_5白の生地を3種類選んで、オリジナルのシャツを別注しました。
88周年の記念商品にするために、ファクトリーにも少々泣いてもらいまして、
価格は半ば無理やりに、\8,800にしてしまいました。(\9,240税込)

==================================

88thshirt11 88thshirt12 88thshirt13 88thshirt14 ☆前立ての下と胸に紺地のストライプテープを施しました。
生地は80番手双糸・極小格子織りのピケ。
衿型は開き具合とロールの出方が長年好評の02型ボタンダウン。
袖にはカラフルな4層ボタンを付けました。

88thshirt21 88thshirt22 88thshirt23 88thshirt24 ☆二枚衿のボタンダウンシャツ。
サックスブルーのギンガムチェックをアクセントにしました。
生地は約1cm角のドビー織りグラフチェック(40/1)。
高めの衿なので首元の釦はデュエにし、
袖の4層ボタンもサックスをメインのものにしました。

88thshirt31 88thshirt32 88thshirt33 88thshirt34 ☆衿と袖に紺色のマリンなステッチを施しました。
生地は80番手双糸のツイル。
衿型は開けて着ると衿の跳ね上がり具合がとても美しい、と
評価の高い、ホリゾンタルワイドスプレッドカラーを選びました。
ボタンもグレーにし、袖の4層ボタンもブルーのグラデーションカラーを施しました。

===============================================

ボディシルエットは3つとも共通で、やや細身のユーロシルエットを採用。
(背にダーツの入ったシェイプモデルではありません)
丈は出しても入れても、の応用が効くように、標準よりも短めにし、
また、前立てのボタンは標準よりも2cm上げてもらい、
衿の開き具合が小さく見えるように工夫してあります。

今回はメンズのみで3サイズ。M(首39-裄84)、L(41-85)、LL(43-86)です。


入荷速報。春のシャツジャケット、一押しのサンプルが仕上がりました

昨夏のカノコポロ素材、秋冬のダブルフェイスウール生地、と、
立て続けにヒット素材を産み出している、シャツジャケットのオーダーに、
またまたヒット間違いなしの春の新素材が追加になりました。

手っ取り早く言うと「高級ジャージ」であります。

コットン93%ナイロン6%ポリウレタン1%のストレッチ素材で、
横うね織り、肉厚感もちょうどいい具合です。
10ssdo1jacket1 10ssdo1jacket2
写真のネイビーの他、ブラックもあります。

基本価格\35,700。納期約3週間。

現在はメンズだけですが、まもなく2月下旬ぐらいからはレディスも受注可能になる予定です。


入荷速報。フィル・メランジェのParker、春の追加分が入荷です。

駿河湾特産のサクラエビは春と秋、年二回の漁。
このフィルメランジェのロングセラー、ふわふわとろとろの吊り編みパーカー Parkerも
サクラエビのように年二回の納品です。
10sspaker_2
春の発注分が少しだけ到着しました。\21,000。

お揃いのスウェットパンツCharlie、
こちらも当然ふわふわとろとろの履き心地にて、\16,800。


入荷速報。weac.に初めての別注。シャツパーカーです。(男女とも)

シャツ大好きのブランド、大阪のweac.に初めて別注を掛けました。

コットン100%のシア・サッカー素材で、シャツパーカーを作ってもらいました。
10ssweac1 10ssweac2
ココんちらしくフロントはギミックな仕掛けになっていて、
ボタン留めもジッパー留めも、両方できるようになっています。

10ssweac3
これ実用性もありまして、小さめに着たいときはボタン留めで、アウターっぽくちょっとゆとりを持ちたいときにはジッパー留め、と、工夫できるわけです。

左右の胸に付いた大きなポケットも、どこから入れるの?という風に変わったところに入口があります。

レディス1サイズ、メンズ3サイズ、の4サイズ作りました。\14,490。


店内模様替えです

引っ越ししてちょうど一年が経ったので、
気分転換に店内のレイアウトを変更しました。
昨日の閉店後に一晩で動かしました。

10ssshop1

大まかに言うと、レディスとメンズ(ニットやアウターなどの洋品類)の陳列位置を入れ替えまして、
さらに、革小物、靴、ベルト、レザーケア用品、と、革関係の商品群を窓側に集めました。

気のせいか、少し広くなったような感じがします。


創業88周年記念②・88年前の生地を復刻、万能・紺ジャケ、\88,000で8着限り

10ヶ月使える万能の紺無地ジャケット。
コレ実は「ありそでなさそ」な生地でしたが、ようやく見つけました。

10ssdormeuillogo
仏ドーメルがゴルファー用スーツとして1922年に開発した、
画期的な英国製服地「スボーテックス」、
この当時の生地を忠実に復刻した限定品「スポーテックス・ヘリテージ」が
まさに探していたそのものだったのです。

10ssdmspoherilabel

88nozawayalogo_4全く偶然ですが、スボーテックス誕生のこの1922年は当社創業年と同じ、
ということは、まさに88年前の生地が復刻された、のでして、
これほど88周年に打ってつけの生地はない、という感動企画なのです。

10ssdormeuil1

この生地のジャケットを8着分確保しましたので、
基本価格\88,000(税込)~で販売いたします。レディスもできます。

10ssdormeuil2

ノリだけで勧めてもいけないので、生地の特性もちゃんと説明しておきます。

続きを読む →


創業88周年記念①・ヨーツェンの早期予約会。1/31(日)まで。

フィンランドのダウンウェア「ヨーツェンJoutsenの次冬の予約会を始めます。

いつもよりずいぶん早くない?、という声…
はい、そうなんです。昨年末、フィンランドから来日した担当者と東京で打ち合わせをしたのですが、
計画生産を従来よりもシビアにするのでオーダーの締切を早めたい、という話がありまして、
今年はいつもよりも早く開催し、一月末でいったん締め切ることにしました。
まだ寒さのまっただ中なのにもう次の冬の話なんて、と思われるかもしれませんが、
どうかご勘弁を。

ヨーツェンのダウンは元々持つ製品自体の魅力がじわじわと認知され、
近頃はその知名度もずいぶんと上がってきたようで、
日本でも新しく取り扱いを始めるショップが増えていると聞いています。
当店が毎年開催する予約会では、メンズもレディスも、早期予約ならではの特別提供価格を提示しますので、
価格の面からもこの予約にはアドバンテージがあるのです。
お渡しとお支払いは10月です。

88nozawayalogo_3開催時期が早い代わりに、今回は88周年記念の目玉品を用意しました。

Arctic_brown
☆メンズは、永遠のド定番アークティックArctic。
これ以上変えようがない、というほどに完成されたヨーツェンを代表するアイコン品番で、北極圏(=arctic)でもOKです。
通常販売価格はどこも14~15万円ですが、これを先着8着分に限り予約価格\88,000(\92,400税込)にて承ります。
色は5色で、ブラック、ネイビー、ブラウン、レッド、漆喰(しっくい)の白っぽいグレー。

Tessa_fur_2
☆レディスは、ここ3年ほどのロングセラーで、
例えて言うなら女版アークティック、の、テッサTessa。
これにメンズと同じくラクーン(アライグマ)のファーを付けました。
これも8着に限り、\88,000(\92,400税込)にて承ります。
色はメンズと同じ5色の展開です。

ヨーツェンを購入されるお客様に多いのが、既に手持ちのダウンウエアに不満があって買い替える、という動機です。
今までヨーツェンをためらっていた方、ぜひこの88周年の誘いに乗ってみて下さい。

最後にお願いです。

続きを読む →