入荷速報。weac.の新作シャツ

10ssweacpockete1_2
3色使いのギンガムチェック柄のブロード生地、
台衿裏とカフス裏には、インディゴ染めの別布を施し、
よく見るとボタン付けは、2色の糸で付けられていて、

10ssweacpockete2 10ssweacpockete3
左胸の裏側には、パスポートでも入りそうな、頑丈なポケットが……
このポケットをめがけて全体をクシャクシャっとまとめると、
はい、小さく収納できちゃうという、ポケッタブル・シャツなのです。

どういうオケージョンだと、小さくすることがあるの、と聞いてはいけません、
そりゃ野暮というものです。

これはね、シャツが大好き、というweac.の杵築クンの気概みたいなもんです、
実用性云々は別として、評価しましょうよ。

10ssweacpocketered_2 10ssweacpocketeppl
紺xブルーグレーx赤、のチェック、と
黒xブルーxパープル、のチェック、の2柄。
サイズはアウター的に着る前提でFサイズのみ。\18,900。


入荷速報。アメリバッグ、追加と新作。

整形外科医が考案した、疲れないボディバッグ、
「アメリバッグAmeri Bag」が久しぶりに入荷しました。

一年ほど前にスポット的に仕入れて、それっきりしばらくお休みしていたのですが、
持っている方から、とっても使い勝手がいいので、色違いが欲しい、という声、や、
また、口コミで、ここにあるらしい、と聞いてきました、という方や、
この一年で通販などでも露出が増え、その知名度が上がってきたり、
と、ともかくあれやこれやで、
もう一度仕入れました。

☆ナイロンは、過去の実績から当店で人気のあった5色をリピート。
後染めコットンかと思わせる、ツヤ消しの高級感あるトーンです。
サイズはアメリカのSで、男女兼用の定評サイズ。

10ssameribg1_2 10ssameribg3_2
左から、エレクトリックブルー、インペリアルパープル、ラズベリー、デザート(砂漠の白)、オータム。

10ssameribg2_2
内側にも外側にも、ポケットたくさんで、全部で11のポケット口があります。
\11,550。会社はアメリカですが、Made in China です。

☆さて、新作は、バリスティック・ナイロンにリフレク(反射光)のサインがS字状に入った、
メンズっぽいデザインのブラックもの。
10ssameribgbal2_2 10ssameribgbal1_3

インサイドの仕様もすごくて、
携帯電話、カード入れ、ペン差し、などなど、てんこ盛りで、
数えてみたら、内側外側合わせて、なんと23個ものポケット口がありました。
どこに何を入れたか、いつもとは逆の意味で分からなくなりそうですね。
10ssameribgbal3_2
また、ベルト部分に、初めてパッチンパックルが付いて、
ここでベルトが外せるようになりました。

サイズは前述のナイロンものと同じ、Sサイズのみ。
ここまで特別仕様になっているのに、アップチャージは少しだけで、
\13,650、というのは嬉しいプライスです。これもChina Madeです。

   


入荷速報。フィル・メランジェ、今度は短パンです

フィル・メランジェから意欲的な作品です。

下半身で味わうフィル・メランジェ、
スウェットパンツ、ボクサーブリーフ、に続いて、
今度は短パン、品名Dylanです。
10ssfmdylan1_2 10ssfmdylan2_2

10ssfmdylan3
TシャツDizzyと同じ、やや厚手のTシャツ生地を使って、
長すぎず短すぎず、太すぎず細すぎず、の、
ちょうどいい寸法に仕上げました。
3(Mサイズ相当、目安78cmぐらい)と、
4(Lサイズ相当、目安83cmぐらい)の
2サイズ。

色は、ログウッドブラックとアイリッシュ・ネイビー、の2色。
\11,550。


入荷速報。フィル・メランジェ、定番Tシャツの色追加。

フィル・メランジェ、遅れていた2色が届きました。

リピート色のマリン・メランジェ(サックスブルー)と、
新色のトリコロール(ピンク杢)、です。

10ssfmsunny3 10ssfmvictor3
トリコロール、は、トリ=3、コロール=色で、
ご存じフランス国旗の3色、
赤、紺、オフ白、の3色の糸を杢にミックスした
何ともいえないグッドカラーです。

これで、丸首ポケット付のSunny(\7,350)、
VネックポケットなしのVictor(\6,930)、の2モデルが、ともに、
紺、黒、マリンメランジェ、トリコロール、の、4色ずつ、ちゃんと揃いました。


イベントのご案内。シャツを作ろう!!「アシスト3000」~4/25(日)<男女とも>

久しぶりの「シャツを作ろう!!」イベントです。
この「アシスト3000」は、
\13,650以上のシャツのオーダーは一律\3,000アシストしましょう、
という企画です。
ファクトリーもずいぶん太っ腹な提案をしてくれるものです。
ありがたいです。

3000_3

対象品番は、写真の約300柄。
\13,650(☆☆)~\16,800(☆☆☆)のロイヤルカリビアンコットン(国産最高レベル)、
\16,800~\24,150(☆☆☆☆)の、トーマス・メイソンやレジューノなどの欧州インポート素材、
そして、\14,700~\16,800の、リネン生地の数々(写真左上のパネル)、
と、多彩です。

ドレスシャツだけでなく、オフタイムのシャツもいろいろ考えられます。
レディスも対象です。

どれも一律に\3,000アシストですから、
例えば\13,650のシャツの場合、22%引きになります。

シャツを作ろう!!のイベントは、この後、
5月にオプションフェア(オプション5つまで無料)、
6月にエコノミー・サービス(2枚で15000円)、
を予定しています。
シャツはこういう企画の提案にときどき乗って作っていくと、
少しずつタンスにいいシャツがたまります。

4月は「いい生地のシャツをシンプルに作る」のがいいです。
是非一枚、または2枚でも何枚でも、この誘いに乗って下さい。

期間は、4月25日(日)までです。
ファクトリーの受付は4月9日からですが、
それ以前のご注文でもフライングで受け付けOKです。
納期は約2週間。

\3,000をがっちりアシスト、ゴールを決めるのはアナタです!!(なんちゃって……)


イベントのご案内。シャツジャケットを作ろう!!「アシスト3000」~4/25(日)<男女とも>

同時に、シャツジャケットについても、アシスト3000、やっちゃいます。
09ssdobc4 09ssdobc1 
シャツジャケットのオーダーは、どの生地でも、メンズもレディスも、
すべて一律に\3,000アシストします。
シャツジャケットは概ね3万円台後半ですので、大体8-9%引きぐらいに相当します。
09ssdobc2 3000
オプションフェアが終わったばかりのシャツジャケットですが、
実際にはこれからの季節に出番の増えるのが、シャツジャケットです。

話題のジャージ素材はもちろん、カノコポロ素材やリネン生地、
はたまたコードレーン、サッカー、マドラスチエックなどの盛夏素材まで、
多様な生地が揃っています。
10ssdolb1
この春からはレディスも始めました。

シャツと同じく、期間は、4月25日(日)まで。
こちらの納期は約3週間になります。

こちらも\3,000のアシストをしますので、アナタがシュートを打って下さい。


88周年記念イベント・靴を作ろう!! デュプイを「アシスト5000」先着8足限り

皮革にも有名無名がありまして、恐らく最も名前の通っているのが
フランスの「デュプイDupuy」でありましょう。

手元にあるモノの本にはこうあります。
「最高級カーフタンナーとして1948年にフランスにて設立。
独自に編み出したクロームなめし方や染色技術を施して作られた革は、
高級靴のみならず、仏の超一流ブランドバッグなどにも使用されるほど。
ちなみに革通はプイと呼ぶ。」ですって。
Dupuy
で、当社の靴オーダーの場合、デュプイのカーフは有料のオプション革で、
そのオプション価格は\14,700。
私も一足デュプイのカーフを使って作った靴を履いていますが、やはり「違い」があります。
何が違う、と、はっきり言えないのですが、
何かが違うのです。革が自然に足に吸い付いてくる感じ、とでも言いましょうか。
それから、靴磨きをすると、クリームをしっとりと吸い込むしなやかさが違います。

で、今回、何をするのか、というと、
このデュプイのオプションを、当店で\5,000アシストしましょう、という企画です。
つまり実質のオプションご負担は\9,700になります。

これに基本の靴の価格\37,800を足すと、\47,500ですので、
デュプイのオーダー靴が4万円台で作れるというわけであります。

結構魅力のプライスじゃないか、と思うのですよ。

これを、88周年にちなみ、先着8足に限って、アシストいたします。

クロ、濃茶、中茶、淡茶、の4色です。

いい革で作りたい、という方、是非ご参加下さい。

なお、スウェード靴\5,000引きのキャンペーンも引き続き、4月25日まで実施中です。
こちらもお忘れなく。


「葵タワー」が出来ました

静岡ローカルのニュースではあちこちで報道されているように、
静岡駅前の「葵タワー」が完成しました。
Src
高さ125mは静岡市で一番高いビル。
これは浜松のアクトタワーはおろか、1968年竣工のかの霞ヶ関ビルにすら及ばない、
全くのお山の大将ですが、
砂地で地下水が多く、大地震の予想も高い静岡のこの場所では、
これが精一杯の高さだと聞いています。

ともかく、長いこと掛かった工事で、なんといっても静岡駅前の新しい顔ですから、
完成はおめでたいことです。

でもね、

続きを読む →