残暑しのぎの3つのイベント、ビアガーデンに倣って?期限延長します。

今年の残暑の厳しさは、尋常ではないようで、
エアコン商戦もまだまだ盛んらしいし、
ビアガーデンも2-3週間の期間延長を決めたところが多いようです。

ということで当店もビアガーデンに倣って?
残暑しのぎに実施していました以下の3つのイベントを期間延長することにしました。

靴を作ろう!!「ブーツを作ろう」キャンペーン 

スーツを作ろう!!「ゴーゴー・フォーマル」キャンペーン

スーツの生地を選ぼう!!服地押さえよう会(男女とも)

9月20日(月・祭)まで期間延長します。

秋物の入荷が少し予定よりも遅れ気味ですので、
それまでの期間、イベント延長でちょっと食いつなぎを、という意図であります。

よろしくお願いいたします。


創業88周年記念の別注ネクタイ、仕上がりました。英国バーナーズの生地です。

88nozawayalogo_8野澤屋創業88周年の記念企画、別注ネクタイが仕上がりました。
全部で4種類、価格は88なので、当然に\8,800です。

10fw88tie11 10fw88tie12
①ゴールドとベージュの細かいヘリンボーン柄にネイビーのドットを乗せました。

②その色違いです。ゴールドとネイビーのヘリンボーン柄にサックスブルーのドット乗せです。

10fw88tie21 10fw88tie22
③古い柄のコレクションからセピアブラウン(イカスミ色)をベースにサックスブルーの小紋柄を差したもの。
完売間近につき、緊急に近似柄にて追加を検討中です(8/31追記)

④同じシリーズで、セピアブラウンのベースにサックスブルーでリング状の柄を幾何学的に乗せたもの
完売間近につき、緊急に近似柄にて追加を検討中です(8/31追記)

生地は英国のバーナーズVANNERSに発注しました。
イギリスでシルク織物ファクトリーといったら、
真っ先に名前の挙がるのがここバーナーズでしょう。
Vannerslogo16
1740年創業というから、その歴史は270年。
膨大なアーカイブコレクションを持ち、その一部はロンドンのV&A museumに寄贈されています。
歴史があるからといって単に古めかしいのではなく、
近頃は米ファーストレディ、ミシェル・オバマのドレスにも採用されるような
コンテンポラリーさも備えています。

当店で長年展開しているドレイクスDrake’sのタイ生地も、その多くがここで織られていて、その縁で今回の別注がかないました。

膨大な生地見本の中から、シンプルな織りドットを2色と、
セピアシリーズの銘を持つ大変古いコレクションの中から2柄、を選びきりました。
10fwfcvanners1 10fw88tiesepia
間を取り持ってくれているエージェントのフェアファクスの記録では、
この数年間でこの柄を取り上げた日本の店はないはず、ということなので、
99%当店でしか手に入らない、ホントの当店だけの別注品であります。

10fw88tie1_2  10fw88tie2
そして、大剣(前側に来る太い剣の方)と小剣(後ろ側になる細い剣の方)の生地を入れ替えてしまう、
という遊びを施しました。
10fw88tieloop
さらにループは差込式の頑丈仕上げにしてあります。
この仕様もかつてはドレイクがこうなっていたのですが、いつの間にかやめてしまったやり方です。
その他、芯地はウール、裏地はシルク、と、これはドレイクスと同等に準じています。
また、タイ幅(8.5cm)や長さ(146cm)も同じです。

つまりつまり「ドレイクスと同等のクオリティのタイを\8,800で売りたい」、
との当初の希望どおりの別注が実現できたという訳なのです。

自信作です。ぜひ一本。


入荷速報。フィル・エム・オールズのジーンズ「カーター」入荷しました。

カットソーでは当店で不動の人気の「フィル・メランジェ」、
そのフィル・メランジェのデニムブランドが「フィル・エム・オールズ Fil ’EM Alls」です。

というだけでフィルメランジェ・ファンの方にはお分かりでしょう、
このジーンズにも、オーガニックコットンをはじめとする原料の「わた」、
旧式の力織機による布地、
1900年代初頭のワークパンツを復刻させたかっこいいスタイル、
脇はぎのない高度な縫製技術、
……
と、語り始めたら止まらない、うんちくの数々が込められています。

ここで転載すると長くなるので、リンクを付けておきます。
「本当によいモノは近所で作っていました」ってフレーズ、好きです、
興味のある方はじっくりとどうぞ。

さて、届いたのは、久しぶりに目にする、未洗いでごわごわの生デニム、
そしてシルエットもディテールもオールドスタイルな、品番名「カーターCarter」であります。
イメージとしては、カーター元米大統領のあの農夫的な印象でしょうか。

10fwfeacarter3 10fwfeacarter32

当然洗うとガンガン縮みます。
(ウェストも股下も2インチ(5cm)は縮む、とのデータが届いてます。)
しかも履き方洗い方によって、縮み具合にも個体差がありますから、
完全に縮み上がりの寸法を事前に把握することは不可能、
ジーンズとは本来そういう曖昧なもの、
10fwfeacarter4 10fwfeacarter1
どれだけ縮むかが分からないからこその、
ボタンフロントであり、尾錠であり、サスペンダーボタン、なのです。

それと、ちょっとすごいのが、脇剥ぎがない、ということ。
10fwfeacarter5
つまり、ふつうは前後2枚のパーツで縫われている脚の筒が、
一枚を丸めて内側で縫い合わせているだけ、というシンプル構造。

10fwfeacarter2
なので、又の部分にひし形のパーツが縫われているわけですね。
これ、1920年代に多用されていたテクらしいのですが、
これを復刻させてしまったのです。

サイズは32”, 34”, 36”,と2インチとばし、という大胆さ。

私たちは持てる力を振り絞ってここまでやりました、
あとはあなたが自由に料理して、いい味出して下さいね、よろしく、

という姿勢が丸出しになった、ごついジーンズであります。

\29,400です。


入荷速報。フィル・メランジェの長袖シャツDolly

ポケ付き半袖Tシャツや短パンでお馴染みの、
落ちわたオーガニックの肉厚吊り編み生地でシンプルな長袖Tシャツを作りました。

10fwflmdolly1

ムラ糸が織りなすナチュラルなボーダーっぽい色の出方が魅力です。

10fwflmdolly2_2
ステッチが目立つアイリッシュ・ネイビーと
目立たない同色ステッチのブラックメランジェの2色。
\9,975。


アランセーターの在庫、今年の分として22枚を追加しました。

今日も猛暑日ですが、
秋冬への準備は着々と進行しています。

今日の仕事、今年のアランセーターを追加しました。
http://www.savilerowclub.com/aran/listpo.htm

倉庫のストックから選りすぐって補充しました。
検品、計測、写真撮り、と、いつものながーい手順がやっと終わり、
WEB上にアップしました。

補充したのは、すべて丸首プルオーバーの白(バイニン)、
サイズ38"~44"の4サイズ、全部で22枚です。

そして、店の棚の中にこうして納まりました。
10ssaransweter_2 
「ヒカリ焼け」が怖いので、一昨年からこのように扉付きのケースに収納しています。

お問い合わせ、ご用命を今年もお待ちしています。


仕上がり品のご紹介。レディスのシャツ。

シャツドレスといいますか、シャツテールのチュニックとでもいいましょうか、
オーダーシャツではレディス向けにこういうモノも作れるんです。

リネン100%、白ベースの涼しげなチェック。
七分袖のカフスをちょっとひと工夫して、ダブルカフスのように留めてます。
Dole14221_2
細めのデニムとコーディネート。
Aさん、ありがとうございました。

こちらは、ネイビーベースのチェック。リネン100%です。
オーダーのオプションとして新たに加わった共地のリボンを、
ベルトにしてしまいました。
Dole1339_2
クロップドパンツとのコーディネート。
Kさん、ありがとうございました。

どうぞご愛用下さい。


仕上がり品のご紹介。コードレーンのシャツジャケット。

レディスのシャツジャケットの仕上がりです。

素材はストレッチの入ったコードレーン生地。
半袖やノースリーブの上にもさらっと羽織れるように、裏地なし、で仕上げてます。

Dolb071
いつもマニッシュな着こなしが決まっているUさん。
白のパンツとのコーディネートがばっちり、でした。
ありがとうございました。