「スーツを作ろう!」3月の推奨品目。仏ドーメルの英国製S100’sトロピカル・アマデウスからマッターホルン・ブルーな色。そして、尾州の葛利毛織からは極細super140’s糸を旧式ションヘル織機でスローに織り上げた絶品服地。

春夏のスーツ生地が揃ってきました。

いろいろあるのですが、
中でも3月はこの二つを推奨したい、ということで、
特に取り上げて紹介することにします。

★仏ドーメルの英国製super100’sトロピカル・アマデウス。
13ssdormeuil1 13ssdormeuil2

この艶感や色気は、従来の英国服地にはなかったテーストで、
さすがドーメル、フランスならではの企画です。

13ssdormeuil4_2

中でも、マッターホルン・ブルーと称している、
アルプスの抜けるような青空をイメージした明るめの紺は昨年来人気を博していて、
このトロピカル・アマデウスのバンチの中にも十数柄にこの色が見いだせます。

13ssdormeuil3

スーツ参考価格、クオリティラインの仕立てで113,400円です。

★尾州・葛利のションヘル織りsuper140’s。
メイド・イン・ニッポン、
尾張一宮の古参機屋「葛利毛織」に残る旧式織機ションヘルで
スローにスローに空気を含みながら織り上げた
極細super140’sの絶品服地です。

まずこちらは経(たて)糸も緯(よこ)糸もsuper140’sウールを使った、
トロンとした毛100%のモノ。
現状展開の品番に加えて、
デッドストックも9着分ほど借り受けました。
スーツ参考価格、
クオリティラインの仕立てで、100,800円です。
13sskuzuri1 13sskuzuri140
13sskuzuri1401 13sskuzuri1402

続いて、こちらは
経糸にはsuper140’sを張って緯糸にキッドモヘア100%糸を渡して織った、
シャリ感のあるモヘア混モノ。
この組成を織れる機屋は、尾州広しと言えどもそうそうないですよ、と
葛利の社長御自慢の生地です。
参考価格103,950円です。
13sskuzuri2_2 13sskuzuri140m
13sskuzuri140m2_2

———–

今回は、当店の生地揃えの中でも、アッパーレンジとして、
10万円クラスの生地にスポットを当てて紹介してみました。


入荷速報。スコットランドのベッグBeggから、カラーリングの美しいリネン混スカーフ6種。男女兼用です。

英国スコットランド西岸エアAyrにファクトリーを持つベッグBegg。
英国を代表するマフラーやスカーフのブランドですが、
いろんな事情から、昨年秋のカシミア物から久しぶりに取引が再開できました。

コットン70%リネン30%の極薄織り。幅44㎝長さ190㎝。スコットランド製、10,920円。
こういう品物は語るよりも見てもらった方が早いので、あとは写真をじっくりとご覧下さい。
6柄ありますが、柄が違っても組成やサイズはすべて同じです。

カラーグラデーションタイプは、寒色系と暖色系。
13ssbeggblue1 13ssbeggorg1
13ssbeggblue2 13ssbeggorg2
13ssbeggblue3 13ssbeggorg3_2

タータンはドレスゴードン柄ですが発色がいいです。
13ssbeggdgn1 13ssbeggdgn2_3

ギンガムチェックは、ブルー、オレンジ、ブラウン、の3色。

13ssbeggcheckblu1 13ssbeggcheckblu2
13ssbeggcheckorg1 13ssbeggcheckorg2
13ssbeggcheckbeg1 13ssbeggcheckbeg2

写真はレディスのボディに巻いて撮りましたけれど、
もちろんメンズでも全く支障なく使えます。念のため。


イベント開催。タータンスカート(オニール・オブ・ダブリン)の予約会、今年もやります。3月20日(水・祝)まで。実はチェックだけでなく無地も意外に人気なんです。

毎年3月の恒例です。
オニール・オブ・ダブリンのタータンスカート、予約会を開催します。

13ssoneilcheck

概要は昨年と大きく変わってはいません。
ただ、値段を上げざるを得なくなりました。
現地のインフレと円安、それだけでなく、
一枚ずつ色柄や丈やサイズの違う注文を間違いなくちゃんと作ってくれる、という、
労力へのアップチャージを価格転嫁しないと
合わなくなってきたからなのです。

13ssoneilsample1 13ssoneilsample2

でも色柄も丈もサイズも自分流に一枚ずつ選択できる、というこの注文方式ができるのは、
現地のダーモットさんとの長年の友好関係が合ってのことなので、
価格アップ以上に大きなアドバンテージがあるものと思います。

13ssoneilsample3 13ssoneilsample4

参考までに価格を例示しますと、最も売れ筋の、毛100%タータンチェック56㎝丈キルトスカートで25,200円です。

チェックの色柄は44種。無地(ツイード物を含む)は19色あります。
サンプルもいろいろありますから存分に悩んで下さい。
出来上がりは10月中旬以降を予定しています。

締切は3月20日(水・祝)です。この直後にすぐに現地へオーダーを流しますので、
この締切は厳守でお願いします。

なお、この予約会はご来店のお客様に限っての受付を原則としておりますので、
どうかご了承下さい。
(過去に当店で該当商品を購入の実績があり、どうしても期間中にご来店になれない方には、例外的に受付を容認できる場合があります。当店までご連絡下さい。)


イベント開催。英国製ダッフルコート(男女あり)とPコート(メンズ)、購入希望者募集の「この指とまれ!」3月15日(金)まで。

「この指とまれ!」は他の予約会と少し違います。
予約会ですとお客様がカタチや色を自由に選んで決められるのですが、
対して「この指…」は、あらかじめ私たちが絞り込んで用意したカタチや色に対して
予約を入れてもらうものです。
ご予約の方には15%offの価格でご提供します。

今回立てた「指」は、メンズが3つ、レディスが1つ、の計4本の指です。

まずメンズから。

★「グローヴァオール」、創業60周年記念アーカイブチェックが裏に入った細身スタイルのダッフルコート。
英国製。標準価格65,100円。

12fwgloverallac3_2

昨年と同様のモノで、軽量で細身、と、大変好評でした。紺、チャコール、ブラウンなど、5色から選べます。

★「グローヴァオール」、新品番のリーファージャケット(Pコート)。英国製。55,650円。

13ssgloverall32181_2

やっと出たか、というぐらい待ち望んでいたモデルです。
サイズ感、着丈、素材、作り、どれも良い意味で「普通」つまりスタンダードな一着。
色は、ほとんど皆さん、紺だと思いますが、
一応、黒や白、赤など他の色の選択肢も用意があります。

★「モンゴメリー」、ウール100%ヘリンボーン織りの軽量高級ダッフル。
生地も縫製も英国製。78,750円。

13ssmontgomery1_2 13ssmontgomery2

昨年度に復活した、もうひとつの老舗ダッフル・ブランド「モンゴメリー」が
満を持して提案してきたのがコレ。
はい、グローヴァオールで3年前に廃番となってしまった、ヘリンボーン生地のモデルが戻ってきました。フードもちゃんと三枚はぎの立体フードになってます。
スーツやジャケットの上から着るなら、コレが一押しです。
色は、キャメル、ネイビー、チャコールの3色から選べます。

続いてレディスです。

★「グローヴァオール」、定番の軽量バックチェックを使った
コンパクトシルエットなダッフルコート。
英国製。55,650円。

12fwgloverall913ltgrey2_2 13ssgloverallfc_2

色はかなりあります。これは悩んでしまいそうですね。どれでも選んでいただけます。

締切は3月15日(金)です。
なお、この「この指とまれ!」はご来店のお客様に限っての受付を原則としております。
ご了承下さい。


イベントのお知らせ。「シャツを作ろう!」いい生地だけを3000円オフ。メンズには新シルエット、レディスにはリバティプリント、が新提案。3/20まで。

オーダーシャツの生地のうち、☆☆(2つ星)以上の生地(\13,650~\24,150)のご注文は、
\3,150(税込)分をこっちで持ちましょう、
というファクトリーからの太っ腹な提案企画です。
最大割引率は、23%にもなります。

2013ss3000off

ファクトリー側の受付は3月2日からですが、店では期間前の明日より受付を始めます。

対象になる生地はシャツ生地展示パネルのうち、写真に示した9つの枠で、
250柄以上あります。
13ss3000
簡単に説明すると、

※ ☆☆☆(3つ星)クラス
ロイヤル・カリビアン・コットン(ゴールド・コレクション)120番手双糸ガス焼き

通常価格\17,850が、期間中は\14,700です。

※ ☆☆(2つ星)クラス
ロイヤル・カリビアン・コットン(シルバー・コレクション)100番手双糸ガス焼き
通常価格\13,650~\15,750が、期間中は\10,500~\12,600です。

※ ☆☆☆☆(4つ星)クラス
インポート生地いろいろ。ほとんどがイタリア製。
通常価格\15,750~\24,150ですので、期間中は\12,600~\21,000です。

さらに、今年は、リバティジャパン社提供のプリント生地30柄が加わりました。
レディスに強力にお勧めします。

※麻100%素材
通常価格\14,700~\19,950が、期間中は\11,550~\16,800です。

※「冷やしシャツ」シリーズ
ポロシャツ素材のカノコやクールマックス、アイスコットン、トリコット素材、など、
通常価格\13,650~\14,700が期間中は\10,500~\11,550です。

すべてレディスもOKです。(但しレディスは\1,050プラスとなります)

さらに、メンズでは、ダーツスタイルに次ぎ、新シルエットが登場。
肩周りはゆとりのある動きを確保し、それでいてウェストあたりはとてもすっきり、
という、待望モデルです。

納期は約3週間。

期間は、3月20日(水・祝)まで。
ファクトリーとの約束なのでこの締切は厳守です。


入荷速報。ナイジェル・ケーボン。鬼カノコ生地で作ったクリケットジャケットとクリケットベスト。

ナイジェルの冬の定番マロリー・ジャケット(エベレストのマロリー隊長が着ていたハリスツイードのアレです)を、
夏らしく、鬼カノコ編み生地(ごっついポロシャツみたい)で通気性良く作ってしまったのが、このジャケットです。

13ssnigelcricketjknavy1 13ssnigelcricketjkgrey1

展示会では無地だけでなく、ストライプ柄もあって、クリケットのクラブジャケットのようだったので、クリケットジャケットの名称が付けられたようです。

13ssnigelcricketjknavy2_2 13ssnigelcricketjkgrey2

肩とひじには綿ツイルが貼られています。

13ssnigelcricketjknavy3 13ssnigelcricketjkgrey3

ボタンホールに施されているリボンのアクセサリーは、
1940年代にドイツの市民が前線で戦う兵士を応援する意思表示として付けていたモノなのだそうです。

13ssnigelcricketvestnavy1 13ssnigelcricketvestgrey1_2

13ssnigelcricketvestgrey3

13ssnigelcricketvestnavy2 13ssnigelcricketvestgrey2

ネイビーとグレー。ジャケット44,100円。ベスト27,300円。


入荷速報。ナイジェル・ケーボン、春の新品番、ミリタリー・フーディ。布帛的なツートンのカットソーにスタジャン風のストライプリブがついたパーカです。

ナイジェル・ケーボンから届いた新作は、こんな感じのフード付きブルゾン。
生地が不思議なタッチで、布帛なんだかニットなんだか、どっちなの?という触感。

13ssnigelmilitaryhoodieolive1 13ssnigelmilitaryhoodieolive2

布帛、というのは、シャツ生地のように、織機で縦糸と横糸を織る「織り物」。
対して、ニットは、セーターやカットソーのように、編み機で一本糸を編む「編み物」です。

13ssnigelmilitaryhoodienavy1 13ssnigelmilitaryhoodienavy2

で、このパーカの面白いのは、一見ツイル織りの布帛に見えるボディ身頃はカット生地、つまりニットでして、
なのに、袖や裾のストライプのリブ部分は、普通はニットなのに、コレがなんと布帛、という、
さかさま構成です。

13ssnigelmilitaryhoodiegrey1 13ssnigelmilitaryhoodiegrey2

ま、いい製品であれば、こういうマニアックなことはどうでもいいって言えばどうでもいいことなんですけどね。

オリーブ、ネイビー、グレー。25,200円。


入荷速報。ナイジェル・ケーボンならではの、人真似ではない「すんごい」バスクシャツ。

こういう紺とアイボリーのシマシマでボートネックの七分袖なTシャツをバスクシャツと呼びます。
13ssnigelbasqueshirt1 13ssnigelbasqueshirt3_2

スペイン北部のバスク地方が発祥なのでその名が付いた、と一般には言われていますがコレは眉唾らしいです。
ともあれ、このバスクシャツで最も知られたブランドはフランスの某SJというところでして、
他からもこのSJを真似っこした商品はいろいろと出ています。
でもナイジェル・ケーボンはひと真似なんかしないのです。
逆に、どうせなら誰にも真似できないバスクシャツを作ってしまえ、
ということで出来上がったのがコレです。

13ssnigelbasqueshirt2 13ssnigelbasqueshirt4_2

「繊細」な超長綿(エクストラ・ロング・ステープル・コットンの直訳!)を、
「粗い」カード糸に撚る、という珍しい糸で編まれた生地でして、
こうすると、繊細にして粗い、つまり着心地が良くてしかも丈夫で長持ち、となるわけです。
で、これに、クズっぽい感じの麻の繊維を20%ブレンドしました。
肩の当て布も綿麻素材で違和感なしです。

お値段もそれなりなのは、こんなワケがあるからなんです。16,800円。


入荷速報。アイルランドの伝統的クラフト帽子、クリスハット。指編み+棒編み+かぎ針編みがトリニティ(三位一体)のカラフルなハンドメイド。稀少品です。

ゲール語でベルトのことをcriosクリスと言います。
で、アラン諸島でクリスというと、カラフルなこんなベルトのことを指します。

12sscleobelt_2

これ、アランのおかみさんたちがつま先や椅子の脚にウールの糸のはじっこを引っ掛けて、道具を使わず指だけで編んでいきます。
これを男たちは腰に二重巻きにしてベルトにします。

11sscleohat1 11sscleohat2_2

さて、今から百年ほど前の話。
アランセーターの事実上の始祖とも言えるボストン帰りの編み物の天才マーガレット・ディレインは、
この伝統的ベルトを帽子に作り替えてしまいました。

11sscleohat4_2 13sscrioshat1

ベルトを環状にして中心にしその上下にニットを足して幅を付け、更にトップの蓋を作り、
装飾にカギ編みでフリンジの細工を施して、と、
三つの手業が一体になったユニークな帽子です。

13sscrioshat3_2 12sscleohat32

この帽子はアラン諸島イニシモア島に住むディレインの子孫たちによって作り続けられ、
それらはダブリンのクラフトショップ、クレオが全量を買い取って販売されていましたが、
近年は作れる人もほとんどいなくなり、
クレオの在庫もかなり少なくなってきていました。

13sscrioshat2_2 13sscrioshat4_2

今回のアイルランド出張で、その貴重な在庫の中から数個だけを譲り受けてきました。

13sscrioshat5 13sscrioshat6

もちろん日本でこれを売れるのは当店だけですが、
多分当店でもこれで最後の販売となることでしょう。17,850円。

(既にお持ちの方はご購入をご遠慮下さい。
また、買い占め的なご購入もお断りしますのでご了承ください。)