イベントのお知らせ。「シャツを作ろう!」いい生地だけを3000円オフ。男女とも。定番のカリビアンコットンとリネン素材が特におすすめ。4/13まで。

例年のイベントですが、今年はファクトリーが時期の設定を、
ちょうど増税前後にあたるように変更してきました。
これは朗報だと思います。

3月21日(金・祭)~~4月13日(日)が実施期間です。

オーダーシャツの生地のうち、☆☆(2つ星)以上の生地(\14,000~\23,000)のご注文は、
\3,000(税込)分をこっちで持ちましょう、
というファクトリーからの太っ腹な提案企画です。
最大割引率は、21%にもなります。

対象になる生地はシャツ生地展示パネルのうち、写真に示した9つの枠で、
300柄近くあります。
13ss3000

簡単に説明すると、

※ ☆☆☆(3つ星)クラス
ロイヤル・カリビアン・コットン(ゴールド・コレクション)120番手双糸ガス焼き
国産ドレスシャツ生地では金メダル級の素材です。

通常価格\17,000が、期間中は\14,000です。

※ ☆☆(2つ星)クラス
ロイヤル・カリビアン・コットン(シルバー・コレクション)100番手双糸ガス焼き
国産ドレスシャツ生地の銀メダル級。
定番的な生地、トレンドの生地など、多くの選択肢が属しています。

通常価格\13,000~\15,000が、期間中は\10,000~\12,000です。

※ ☆☆☆☆(4つ星)クラス
インポート生地いろいろ。ほとんどがイタリア製ですが、スイス製や英国製も。
ドレス生地だけでなく、遊びのプリントシャツなどもかなり増えてきました。

価格帯も幅広くて、通常価格\15,000~\23,000ですので、
期間中は\12,000~\20,000です。

麻シャツ・シリーズ
今回のおすすめがココです。
少し早いかな、というこの時期ですが、
3000円引きのキャンペーンは夏にはありませんから、
ぜひ人気の麻素材はここで押さえていただきたいという思いです。

リネン100%モノもありますし、ドレス向きにはシワ感の適度な綿麻混紡モノも今年は充実してます。
(私は伊アルビニの綿麻モノを今年はオーダーします)

通常価格\14,000~\19,000が、期間中は\11,000~\16,000です。

リバティ・プリント
昨年から加わったのが、リバティジャパン社提供のプリント生地です。
柄数も増えてきました。
レディスには従来から人気ですが、メンズのご注文も増えています。
通常価格\18,000が、期間中は\15,000です。

※ 「冷やしシャツ」シリーズ
ポロシャツ素材のカノコやクールマックス、トリコット素材、など、
夏対応の素材ですが、これもキャンペーンに含めました。
通常価格\13,050~\14,000が期間中は\10,000~\11,000です。

———————————————————

すべてレディスもOKです。(但しレディスは\1,000プラスとなります)

駆け込み需要でファクトリーが混んでいるので、納期は約4週間を頂戴しています。
どうかご理解ください。

期間は、4月13日(日)まで。
ファクトリーとの約束なのでこの締切は厳守です。


入荷速報。バイブリーコートお得意のフィッシングパンツ、2014年春夏バージョンです。

バイブリーコートからお得意のフィッシングパンツが届きました。

14ss_bczc1
14ss_bczc4_2

いつも通りのシルエットですが、変わった点は、

①ポケットの数が減りました。それでも8個付いてます。

②素材がちょっと薄手に。それでも全季節対応型の素材であります。

③前半分と後ろ半分で色が違います。これがこのパンツの最大の特徴。
それでも全く違和感なく普通に履ける、これがすごい。

14ss_bczc2

前の側がベージュ、

14ss_bczc3
後ろの側がカーキ。つまり後ろ側の方が色が少し濃くなるわけです。

19,000円(税別)。


入荷速報。遅れていた英ドレイクスのタイ、ようやく40柄が届きました。

ドレイクスのタイ、遅れていましたが、ようやく40柄が届きました。
急いで紹介します。
すべて生地は英国製で、縫製は日本です。シルク100%、タイ幅8.5㎝、
価格は、12000円(税別)。ただし50オンスものだけは13000円(税別)です。

①小紋柄2種
14ss_drakes61

14ss_drakes62
14ss_drakes63_2

②ストライプ。ベースの部分はロゥシルク(わざとフシを残してワイルド感を出す)の
ヘリンボーン織りで、
シルクですがリネンっぽい風合いを演出しています。
14ss_drakes71_2
14ss_drakes72_2

③ストライプ。光沢のある生地をベースにシンプルな白系の3本線入り。
14ss_drakes81_2
14ss_drakes82

④ストライプ。ネイビーのフレスコ(ガーゼ織り)生地がベースです。
14ss_drakes91
14ss_drakes92_2

⑤スコットランド伝統のタータン、ブラックウォッチをテーマにしたシリーズ。
フレスコの生地で、チェック、グリーン無地、ブラック無地、という集積。

14ss_drakes51_3
14ss_drakes52

⑥織り生地ですが、ニットタイっぽい感じを出しています。
ニットタイでは細すぎる、軽すぎる、というときに便利に使えそうです。

14ss_drakes41
14ss_drakes42

⑦50オンスツイルのコレクション。定番のスモールドットのプリントもの。
ベースはすべてネイビー。
14ss_drakes_50oz_11
14ss_drakes_50oz_12

⑧50オンスツイルの無地。今ある在庫はこれらの色です。

14ss_drakes_50oz_21
14ss_drakes_50oz_22

ほとんどのものは1本だけの在庫ですので、売り切れの際はご容赦ください。
また、電話やメールでお問い合わせいただくのはいいのですが、
店へご来店の順に販売しますので、(明後日行くからそれまで取っといて)という類のお願いはご容赦ください。
(3/16までの臨時措置とします。ご理解ください。)


イベント開催。英国製ダッフルコート(男女あり)とPコート(メンズ)、購入希望者募集の「この指とまれ!」3月16日(日)まで。

昨年同様の開催です。

「この指とまれ!」は他の予約会と少し違います。
予約会ですとお客様がカタチや色を自由に選んで決められるのですが、
対して「この指…」は、あらかじめ私たちが絞り込んで用意したカタチや色に対して
予約を入れてもらうものです。
ご予約の方には15%offの価格でご提供します。

今回立てた「指」は、メンズが3つ、レディスが1つ、の計4本の指です。

まずメンズから。

★「グローヴァオール」、定番の表無地、裏チェックのメルトン生地。
細身スタイルのダッフルコート。英国製。標準価格56,000円(税別)。

14ss_ga_920c
14ss_ga_m

定番のCというファブリックで、いわゆるメルトンと呼ばれるものですが、
今回から裏側のチェック柄が大幅にリニュアルされまして、イメージ刷新です。
一言で言うと、大人っぽく、なりました。

型紙は、昔からずっと変わりがないものと思っている方も多いようですが、
実はかなり年々変化しています。

今回のシルエットは、ウェスト回りをスッキリと、また腕廻りも細くして、着丈もやや短めにしています。

定番なのに新しい、というのが今回のモデルです。

★「グローヴァオール」、昨年来好評のリーファージャケット(Pコート)。
英国製。標準価格63,000円(税別)。

14ss_ga_3218

昨年初登場で、大好評だったPコート、今年も継続します。
サイズ感、着丈、素材、作り、どれも良い意味で「普通」つまりスタンダードな一着。

★「インバーティア」、ウール100%ヘリンボーン織りの軽量高級ダッフル。
生地も縫製も英国製。標準価格89,000円(税別)。

14ss_invertere_m_2
14ss_invertere_m2

英国のダッフルコートのブランドというといくつかあって、
時代によって、現れては消え、また現れては消え、と栄枯盛衰を繰り返していますが、
そのひとつがインバーティアです。
今年度から本格的な復活を遂げました。

その知名度は低いのですが、
かつては、仏の英国的嗜好ブランドOEや超メゾンブランドHのダッフルコートの製作も担当していた実力派ブランドです。
軽量なヘリンボーン織りの生地、三枚はぎの立体フード、丁寧なパイピングの処理、と、言うことなしの仕上がり感です。
スーツやジャケットの上から着るなら、コレが一押しです。8色あり。

続いてレディスです。

★「グローヴァオール」、定番の軽量バックチェックを使った
コンパクトシルエットなダッフルコート。
英国製。標準価格63,000円(税別)。

14ss_ga_w
14ss_ga_w2

昨年も好評だったモデルです。やや長めの着丈で、適度なウェストシェイプ、大人っぽさが特徴です。

生地の色柄が大幅にリニュアルされまして、裏のチェック柄がかなり入れ替わりました。

14ss_ga_w3

色数の選択肢はたくさんあります。

———————————————–

全モデルとも締切は3月16日(日)です。

なお、この「この指とまれ!」はご来店のお客様に限っての受付を原則としております。
ご了承下さい。


再掲載:増税前の駆け込み支援企画。スーツを作ろう!~「駆け込めフロンティア」。季節感を感じさせないロングセラーのこの英国製服地92柄。8%直前を記念して88,888円(税込)。男女とも。3/31まで。

3月になりましたので、もう一度掲載します。

スーツの企画、「駆け込めフロンティア」です。

お待ちしてます。

以下再掲。———————————

赤い生地バンチでおなじみ、英国「ハリソンズ・オブ・エジンバラ」。

Suit_frontier1

数多い生地コレクションのなかでは、それほど最高級というランクではないのですが、
当店ではダントツの一番人気を誇る生地が「フロンティア」です。

平織りの10オンス(300g)という、よそにないユニークなスペックで、
いい意味で季節感のない、本当に12ヶ月着られる重宝な素材です。

Suit_frontier3

着ていくごとに味わいの増す英国服地らしいハリとコシ、シワが残りにくい抜群の回復力、
私の持っているスーツのなかで年間に一番着用回数が多いのが実はフロンティアでして、
私は、常々、困ったときのフロンティア、と言っています。

Suit_frontier2

92種ある色柄は、紺無地だけで10種類近くある、など、
どれも英国服らしいロングセラーな定番ばかりです。

どうです、駆け込みでスーツを作ろう、という動機にこれほどふさわしい服地もないと思います。

で、価格も工夫しちゃいました。

8%直前を記念して、3/31まで、88,888円(税込)です。
(ちなみに、4月からの価格は96120円です。)

男女とも、です。
(メンズのファクトリーは豊橋のアルデックスを使います。)
ファクトリーが大渋滞中ですので、5-6週間の納期を頂戴します。

どの季節に何を着ればいいのか分からなくなってしまう人、
これ一着で一年間すべてをまかなおうという人、など、
ビギナーからベテランまで、すべての人に勧められる一着です。

駆け込めフロンティア、ご用命のほど、お待ちしてます。