入荷速報。英国スコットランドのペグBeggから今年もふんわりマフラーのStaffa到着。カシミア65%シルク35%で極薄、卵1個分の軽さ。全7色。

今年もスコットランドから届きました、
極薄よろけ織りのマフラー、ペグBeggのスタファStaffaです。
サイズは昨年と同じ、幅42㎝長さ200㎝。
はかりに載せたらジャスト50g。卵1個分です。

15fw_begg2_2 15fw_begg3

男性は二つ折りにしてマフラーにする人がほとんどですが、
女性は折らずにスカーフとしても使えます。

15fw_begg_staffastone1 15fw_begg_staffastone2
↑Stone(ベージュ)

15fw_begg_staffadkdenim1 15fw_begg_staffadkdenim2
↑Dark Denim(インディゴブルー)

15fw_begg_staffanvy1 15fw_begg_staffanvy2
↑Navy(濃紺)

15fw_begg_staffagranite1 15fw_begg_staffagranite2_2
↑Granite(みかげ石=ライトグレー)

15fw_begg_staffaatlantic1 15fw_begg_staffaatlantic2
↑Atlantic(ブルー)

15fw_begg_staffapylw1 15fw_begg_staffapylw2
↑Powder Lemon(イエロー)

15fw_begg_staffapblue1 15fw_begg_staffapblue2
↑Powder Blue(サックス)

ふんわり巻ける、持て余さずカバンやポケットにしまえる、春になっても使える、
と便利さとラグジュアリーさを兼ね備えた好品です。
29,160円(税込)

毎年言うのですが、Staffaはスコットランドの小さな島の名。
独特な柱状節理のカタマリは世にも不思議な光景で、
いつか行ってみたい秘境です。
15fw_begg_staffa_img

 


入荷速報。定番のホーズ(長靴下)、ハリソンから秋冬ウールものの追加生産が届きました。

ドレスの靴下は長いのに限る、という方針から、基本的にホーズをお勧めしているのが当店です。

☆まずは定番の無地リブ・クラシックリンキング。1,620円(税込)
15fw_hsss11 15fw_hsss12

裏側にごろつきの出ないリンキングというのは従来は手作業でしかできなかったもので、
英国のP社などはそのハンドリンキングを売り物にしているところですが、、
ハリソンはそれを機械で実現することを果たしたことで、
千円台の価格を可能にしたものです。
これをクラシックリンキングと呼んでいます。

ごろつきのあるなしは上から触ってもらえばすぐにわかります。
ブラック、チャコール、ネイビー、ブラウン。

☆平編みは無地ライクな柄モノを毎シーズン少しずつ柄を変えて採用しています。
今年はヘリンボーン柄です。1,620円(税込)
15fw_hsss21 15fw_hsss22

ふくらはぎ部分を太くした立体的な編立となっています。
リブの部分だけ強度維持のためナイロンスパン糸を使用していますが、
ウールほぼ100% です。
ブラック、チャコール、ネイビー。

自分自身、ドレスの靴下をすべてホーズに変えて良かったと思うことの最大の点は、
靴下がずり下がってないかといつも気にしてなきゃいけない、
いう思いから解放されたことでした。
これは、禁煙したら、いつも喫煙所はどこか、前に吸ってから何十分経っているか、と
もう考えなくてよくなった、というのにとても近いぐらいの喜びでした。


入荷速報。今治・工房織座のスカーフブランドITOの新作ボレロBolero。すごい技術なのにやり過ぎ感の出てない控えめさが今回は気に入りました。巻き方アイデアの工夫し甲斐があります。

今治といえばタオルですが、ふんわり柔らかい綿織物は何もタオルだけではありません。
この地域に残る昭和初期製造の古い織機、長尺一列機を駆使し、
古い技術を用いて独創的な織物を創作するのが工房織座、
そのスカーフのブランドがITOです。

15fw_ito_bolero1 15fw_ito_bolero_salmon
↑オレンジ&グレー

15fw_ito_bolero4

ものすごい技術を持っているのですが、
この何シーズンかの提案は、ちょっとやり過ぎというか、印象強すぎ、の感が強く、
発注を控えていました。
一遍着るとすぐに覚えられちゃう、というぐらい個性的でしたから。

が、この最新作ボレロ、主張が控えめなところが気に入り仕入れました。
これなら、主役も脇役も上手にこなせます。

15fw_ito_bolero2_2 15fw_ito_bolero_blk
↑ブラック&グレー

多重織り、綾織り、昼夜織りの3つの技術を使い、ツートンの大きなストールにし、
つなぎ目の端だけスリットを開けました。手を通したり、反対側の布端を通したりできます。

サイズは大きいですが軽量(150g)なので巻き方の工夫がいろいろできます。

示したように4つの巻き方の写真がありますので参考にしてください。

ウール50%綿50%、サイズ幅40㎝(の2枚合わせ)x長さ170㎝。19,440円(税込)。

15fw_ito_bolero3_2 15fw_ito_bolero_ylw
↑ブラック&イエロー

(モデル写真は先方サイトより拝借しました)


商品情報。アイルランド、リズ・クリスティの手織りスカーフ。モネの絵画をイメージした独特なカラーリングが毎年好評です。

コレ、新入荷ではないのですが、
あるところに委託販売で預けてあったものが戻ってきた物なので、
店の中ではほぼ初お目見えな一群でして、そういうことで紹介します。

15fw_liz1

モネの名画の数々を部分的に抽出して色だけのイメージに落とし込み手織りのスカーフに仕上げる、
リズ・クリスティの手法は誰も真似のできないオリジナルなものです。

15fw_liz_or1 15fw_liz_or3
15fw_liz_or2 15fw_liz_wheat

ここ何年か売り続けていて、ますますこれがリズにしかできない
とてもユニークな物なんだということをつくづく実感します。
「とても褒められた」「どこで売ってるのと聞かれた」などの
感想をいただくことがとても多いのに驚いてます。

15fw_liz_monet41 15fw_liz_monet42_2

15fw_liz_pk1 15fw_liz_pk2

15fw_liz_pur1 15fw_liz_pur2

33x180cm、毛50%綿50%。19,980円(税込)。


入荷速報。英国イングランド製のフェアアイル柄セーターと言えば、マイケル・ロス。2年ぶりの入荷です。

おととし復活から少しだけ入荷したのに、昨年はあえなくボツ、
で、2年ぶりの新作、マイケル・ロスです。

15fw_mross1

英国製のセーターっていろいろありますが、そのほとんどがスコットランドで、
イングランド製というとスメドレーぐらいで、
こういう柄物のニットでイングランド物はホントに少なくなりました。

15fw_mross_grn1 15fw_mross_grn2
↑グリーン

スーパーソフトシェットランドという細くて柔らかい糸ですので、ジェイミーソンズに比べると薄手です。
柄もシンプルにクレスト柄を並べ2色使いにまとめました。

15fw_mross_nvy1 15fw_mross_nvy2
↑ネイビー

試着するとわかるのですが、上腕部がかなり細く仕上がっていますので、
体の堅い人はちょっと脱ぐのが大変かもしれません。
裏に渡している糸を切らないように気を付けて脱いで下さい。

グリーンとネイビー。29,916円(税込)。

今シーズンのセーター、これですべて終了です。
一昨年昨年のセーター品揃えの危機的状況を考えると、
今年は上出来すぎるぐらいの充実度です。


入荷速報。英国グローヴァオールのダッフルコート、男女とも。そしてメンズのPコートも。

言わずと知れたダッフルコートの大御所、グローヴァオールです。
毎年やってるので毎年同じものが入荷しているかというと、そうでもなくて、
実はその年によって結構異なる品番選んでいたりします。

例えば今年のメンズで仕入れたダッフル、
裏チェックダブルフェイスの生地で、一見変わらないド定番の様ですが、
シルエットがだいぶ違っていまして、かなりコンパクト。腕周りもだいぶ細くなりました。
つまり型紙自体から違っているのですね。

カラー展開。
チャコールにはグレー系のシンプルなチェック。
15fw_gam_920cha1_2 15fw_gam_920cha2

ブラックには伝統的なドレスゴードンのタータン、

15fw_gam_920blk1 15fw_gam_920blk2_2

タン(キャメル)にはベージュベースに茶、青、赤のチェック、
15fw_gam_920tan1 15fw_gam_920tan2
と三者三様のダブルフェイスです。64,800円(税込)。

対してレディスは、昨年と同様です。
英国本国がようやく本気で大人の女性らしいシェイプを効かせた
うまいシルエットモデルを作ってきてくれたので、今年もそれを継続です。
15fw_gaw_navy3 15fw_gaw_navy2
15fw_gaw_navy1
↑ネイビー、

15fw_gaw_sky4 15fw_gaw_sky2
15fw_gaw_sky3_2
↑スカイ(ブルー)、

15fw_gaw_camel3_2 15fw_gaw_camel2
15fw_gaw_camel1
↑タン。
72,360円(税込)。

おっとメンズには3年連続の定番となったPコートもまたまた追加入荷しています。
15fw_ga_3218mm1 15fw_ga_3218mm3
適度な着丈、すっきりしたシルエット、手頃な重さ、安心の一枚です。
Pコートは英国ではリーファー・ジャケットと呼ばれます。
だから、衿のラベルには、堂々と「A Genuine Reefer」と記されていますね。

15fw_ga_3218mm2
ネイビーのみ、72,360円(税込)。


入荷速報。フィンランドからヨーツェンのダウン、男女とも到着してます。

この頃思うのですが、ダウンウェアと言うのは、
アウターコートの素材のひとつではなくて、
もうダウンウェアというひとつの独立したジャンルを確立したものなのではないか、
ということです。
そのいろいろあるダウンウェアの中で、
ヨーツェンという素晴らしい商品を扱うことができたのは
とても幸運なことだと感謝してます。

今年もヨーツェンから大きな箱が届きまして、
半分は既に1月に予約注文を頂戴した分、これは既にほとんどの方に納品させていただきました、
残りの半分が以下の店頭での販売分です。早速紹介します。

☆メンズ・Arctic 189,000円(税込)

15fw_joutsen_arcticnt1_2 15fw_joutsen_arcticnt2_2

ロングセラー定番のArctic、今年の新色はNutria。
15fw_joutsen_arcticnt3

大きなネズミみたいな動物ヌートリアの色ということです。
ミディアムブラウンですが、確かに何色と呼びにくい色、でもいい色ですよ。

☆メンズ・Mikael 162,000円(税込)

15fw_joutsen_mikaelnvy1 15fw_joutsen_mikaelnvy2
ショート丈のスポーティなモデル。ネイビーとレッドのコンビネーションです。

15fw_joutsen_mikaelnvy3_2 15fw_joutsen_mikaelnvy4
ダイヤ状のキルティングは胸から下の部分にだけ入ります。
脇ポケと胸ポケの3つの赤いファスナーは「止水ファスナー」です。

☆メンズ・Austin 91,800円(税込)

15fw_joutsenm_austinm1 15fw_joutsenm_austinm2

ライトコレクションからのチョイスで、昨年から継続のモデル。
わずか500gで内ポケットについた小さな袋に収納できます。

15fw_joutsenm_austinm3
キルティングジャケットの感覚で着てもらえます。
トラベルウェアとしても。

15fw_joutsenm_austinn1 15fw_joutsenm_austinn2

グレーっぽいMud(泥!)という色とネイビーの2色あり。

☆レディス・Erica 129,600円(税込)
15fw_joutsen_erica_nt1 15fw_joutsen_erica_nt2
15fw_joutsen_erican1 15fw_joutsen_erican2_2
着丈約92cm。人気の継続品番です。
フードをくるっと丸めると優しい印象の衿になります。

15fw_joutsen_erica_nt3 15fw_joutsen_erican3
NutriaとDarkBlue(ネイビー)の2色。

☆レディス・Tiffany 151,200円(税込)
15fw_joutsen_tiffany_pr1 15fw_joutsen_tiffany_pr2
ウェストのシェイプがきれいに見えるカッティングとサイドベルトが特徴のモデルです。
着丈約87cm。
15fw_joutsen_tiffany_pr3 15fw_joutsen_tiffany_pr4
PortRoyalのみ。

☆レディス・Linda 97,200円(税込)
15fw_joutsen_linda_blu1 15fw_joutsen_linda_grn1
ライトコレクションから、膝丈のモデルを選びました。
着丈約94cm。
ダイヤモンドのキルトカットは、胸元から裾へむかってサイズを徐々に大きくし、
ダウン量を絶妙にコントロールしてます。
15fw_joutsen_linda_blu2 15fw_joutsen_linda_grn2
フードの周囲もぐるりとジッパー。
身頃内側の収納バッグに収めて、ホラ、このとおり。

15fw_joutsen_linda_blu4 15fw_joutsen_linda_blu5_2

何の宣伝もしてないのに、
「なんだかフィンランドのヨーツェンっていうところのダウンがいいらしい」
という口コミからの問い合わせが年々増える、こんなブランドはなかなかないぞ、
と思ってます。

————————————————–

以下は読みたい人だけ読んでくれればいいです。

続きを読む →


入荷速報。ナイジェル・ケーボンから、これでもか!の渾身Pコート、これぞ英国海軍モノ、今年も入荷です。

1950年代の英国沿岸警備隊の使っていたPジャケットがベースになっています。
これを徹底的にレプリカナイズしています。

12fwnigelpcoat2

どこまで徹底的かというと、衿、袖口などに配されたレザーのディテールや
袖口内部の緩急二構造のリブ仕様、はもちろんですが、
何よりもその素材そのものの開発にあります。

12fwnigelpcoat4 12fwnigelpcoat5

一般的なメルトンは織ったあとに茹でて縮める、ということで目を詰まらせるのですが、
こいつは、度詰めでキチキチのカチカチに織ることだけでこれだけヘビーな生地を織り上げていて、
こうじゃないと何十年着られる服にならないだろ、というのがナイジェルの言い分なのです。

12fwnigelpcoat1_2

だから堅いです、重たいです、だけどこれがリアリティのあるPコートなんです。
ネイビーにブラックレザー使い、82,080円(税込)


入荷速報。グレンフェルからグレンフェルクロスの綿コート。シンプルだけどシルエットのきれいなコートです。

グレンフェルは英国のコートのブランドですが、
そもそもはこのグレンフェル・クロスという生地がその由来になっています。

15fw_grenfell_bg1 15fw_grenfell_bg2

極地医療に貢献するグレンフェル卿の崇高な思想に共鳴した綿織物の工場主が、
グレンフェル卿のために探検に役立つ理想の生地を作ろう、と苦難の上に織り上げた
軽量で防水防風の高密度綿織物生地、それがグレンフェル・クロスです。
15fw_grenfell_label
一時期製造が途絶えていましたが、数年前に復刻版ができ、
現在は商標登録された特殊な生地として
グレンフェルのコートにだけ使用されている生地です。

15fw_grenfell2 15fw_grenfell3_3

このグレンフェル・クロスを使ったシンプルなコートFarrington、昨年に引き続き、今年も入荷しました。
ウェストが少しシェイプしていて、美しいシルエットです。

ベージュは昨年同様に裏地なし、袖裏もなし、の一枚仕立て、

15fw_grenfell_bg3 15fw_grenfell_bg4_2

ネイビーは、背にハウスチェックの裏地、袖にもキュブラの裏地、を付けました。15fw_grenfell1 15fw_grenfell4
135,000円(税込)。