入荷速報。アランセーター追加分到着しました。オモーリャのプルオーバーとペギーさんの帽子到着です。

アイルランドのオモーリァからようやく到着しました。

15fw_aranpo2

すべて丸首プルオーバーで、内容は、

ブラック&シルバーの40",42"
ドネガル・インディゴの36",38",40",42"
ネイビーの40"

です。

残念ながら、予定していた44"サイズは
発送期限に間に合わなかったので今回は入荷がなく、
次シーズンへの持ち越しオーダーとなりました。

今夜までにはwebの在庫に載せますので、詳細をご覧いただけるようになります。

——————————————–
それから、昨年も好評でした、
ペギーさんの帽子、も少量だけ入りました。

以下は昨年記事の転載です——–

ちょっと変わった編み方のニットキャップで、
この編み方ができるのはペギーおばさんだけです。
ペギーさんはアラン諸島イニシマン島の出身で、とてもシャイなニッターです。
今は編んだセーターをオモーリャに提供しています。

14fw_aran_cap2

2年前に会ったときに、彼女から「こんな帽子編んでるんだけど、どう?」と見せてもらい、
一目で気に入ったので、何枚か頼んでおいたものがやっと届いたのです。
一枚ずつ編み柄が異なります。8,964円。

続きを読む →


入荷速報。デンマークのシルケボーグSilkeborgからまたベビーアルパカのスローが入りました。ベッドサイズなのに首にも巻けるなんて不思議です。

デンマークのシルケボーグSilkeborg。
ブランケットなどを得意としているところですが、
その中でも一番上のランクに位置付けているのが、ベビーアルパカ100%の大判スローです。
過去も何回かやっているのでおなじみのところですが、
今年は気に入った柄があったので、2柄だけ発注しました。

130×200cmとシングルベッドの大きさなのにわずか570g、
雑誌一冊分ぐらいの重さしかありません。
薄くて軽くてあったかいので、首に巻いてもすっきりです。
35,640円(税込)は決して安くはないですが、
きわめて近似の質感を持つピュアカシミアに比べたらかなり手頃です。
ベビーアルパカ、すごくいいですよ。

今年は極端な2柄をチョイス。

☆まずカラフルなマルチカラー。ちょっとモダン・アイリッシュなアボカ的な感じです。
15fw_silkeborg_ml1 15fw_silkeborg_ml4

15fw_silkeborg_ml2 15fw_silkeborg_ml3_2

☆対して、シンプルな無彩色モノトーンのチェック。こちらは北欧的でしょうか。
白の色は冷たい真っ白ではなくとても穏やかな人間味のあるトーンに仕上がっています。

15fw_silkeborg_bw1_2 15fw_silkeborg_bw4_3

15fw_silkeborg_bw4_3

———————-
これだけ大判で570g、

この軽さをどう表現するか、

東京ドーム何杯分とか卵何個分とか、
広さや重さの目安となる例えを調べるサイトで、
500gの目安となる表現を調べたら、
何と書いてあったか、
そこには、「500g入りのペットボトル」とありました。
何だつまんない。がっかりでした。


入荷速報。アーガイルのソックスが入荷しました。お馴染みの5つダイヤです。

ハリソンからソックスの追加が届きました。すべて日本製です。

①タスマニアウール杢。やや厚手です。1,620円(税込)
インターシャ編みのアーガイル柄で5つダイヤもの、
いつも申し上げるように、「く」の字のくびれのところに配置される5つ目のダイヤの色が
最も目に入る大事なポイントになります。

15fw_hsss31

15fw_hsss32 15fw_hsss33
チャコール杢(くの字の位置のダイヤの色はブラック)、インディゴ杢(同ネイビー)、
マスタード杢(同ワイン)、ライトブラウン杢(同ブラウン)、オリーブ杢(同チャコール)。

②こちらはスーピマコットンの杢糸使い。1,512円(税込)
秋冬もコットンがいい、という方も多いので、春からの継続品番です。
やはりインターシャ編みアーガイル柄5ダイヤです。 

15fw_hsss51 15fw_hsss52
ブラック杢(同ブラック)、グレー杢(同レッド)、ライトブラウン杢(同ブラウン)

③マーブルスラブ・リブ・コットン 1,296円(税込)
やや厚手のコットン物。アイリッシュツイードのような他色のネップ入りで、
楽しい色合いです。
15fw_hsss41 15fw_hsss42
トゥのリンキングをセルビッチのようにアクセントカラーで仕上げてます。
サンダルでも履かなきゃ見えないところではありますが。
ブルーミックスとイエローミックス。


入荷速報。アイルランドのクッシェンデール、色の魔術師フィリップが提案するブランケットやスローは、色も品質も抜群なんだがサイズが大きい。「じゃあワン・サードone thirdにしちゃえば」というアイデアでこんな巻き物ができました。

ブランケットblanketはまあ毛布のことですが、
ひざ掛け大のものをスローthrow と呼びます。
投げるスローと同じ言葉なので、
きっとパッと膝に広げる姿が投網を打つ様子に似ているからじゃないでしょうか。

15fw_cushenbe2 15fw_cushen3

アイルランド・キルケニー県の寒村グレイグナマナににある
クッシェンデールウールンミルズ。
古い修道院跡をそのまま使った小さなファクトリーは、
原毛から紡績染色機織り仕上げまでを一貫して行っています。
つまりウールの原毛が工場の入り口から入って、
出口からはブランケットが出てくる、
こんな一貫体制はアイルランドでももうここだけにしか残っていないだろうといわれています。
5代続いた家族経営のボスが我が良き友フィリップ・クッシェン。
去年家族で静岡に遊びに来てくれて、一緒に静岡名物のおでんを食べました。

すべての工程をこなす彼ですが、特にその色出しにはとても定評があります。
かっこつけて、色の魔術師、と呼んであげてます。

15fw_cushenbl1 15fw_cushen2

そのスローやブランケットは質も色も大変良いのですが、問題はサイズ。
日本で売るにはどうにもこうにも、で悩んでいたのでした。
で、私、ひらめいたのです、
150㎝の織り幅に柄が6列とか9列とかの3の倍数でしょ、
だったらこれを3分の1にカットして50センチ幅の細長いサイズにしてみたらどう?
それだ、ワン・サード(3分の1)、グッドアイデアだよ、ヤヒロー(彼はヤイチローと言えず私をこう呼びます)。
ということで出来上がったのがこのシリーズ。

15fw_cushen_label

二人の合作なので当店のラベルも付けてダブルネームにしました。

☆まず、多色の細い線が何本にも入ったきれいなストライプのラムズウールのスローを
ワン・サードにして、マフラーにしました。
もちろんストールにしてもスロー(ひざ掛け)にしてもいいです。
グレー系とレッド系。50x180cm。11,880円(税込)。

15fw_cushenbe1

15fw_cushenrd1 15fw_cushen1_2

☆次に、大きなヘリンボーン織のアイリッシュウール・ブランケットをワン・サードしました。
ボリューミーなのでマフラーはもちろん、ストール、ひざ掛けと重宝です。
何よりこの微妙なもやっとした色合いが気に入っています。
グレー系、ブラウン系、ミント系。50x180cm。11,880円(税込)。

15fw_cushengr2 15fw_cushen4
15fw_cushenbr1 15fw_cushen5
15fw_cushenbl2

アクセサリーとしてもインテリアとしても、
つまり、部屋の外でも部屋の中でも、
どちらへも応用自在の一枚であります。


入荷速報。今年も到着、英国の革手袋といえばデンツ。今年は男女ともすっきりタイプです。

英国製の皮手袋といえばデンツです。

革手袋というのは、意外なほど男女での思いの違いが大きいものだと感じます。

メンズは、やはりスーツスタイルのときに合わせるシンプルなもの、というリクエストに集中するのに対し、
レディスは、ファッションアイテムという要素が強くて、バリエーションある品揃えが必要になります。

なので、デンツの場合にも、紹介する内容量はどうしてもレディスの方が多くなります。
決してメンズに力が入っていないというわけではないんですよ。

☆メンズ・James
おととし映画「007・スカイフォール」を記念して限定発売された「James」が復活です。
恐らく今年「007・スペクター」が間もなく公開になるからなんでしょう。

15fw_dentsm_james1 15fw_dentsm_james2

革の素材はヘアシープ。最大の特徴は手の甲の3本線がないこと。
そして今年版はカシミアの裏地を付けました。
ブラックのみ、英国製、30,240円(税込)。

☆レディス・シルク張り

例年の定番です。鮮やかなシルクがアクセントに。
15fw_dentsw_s1_2 15fw_dentsw_s2

15fw_dentsw_s3

左から順に、ブラック、ネイビー、モカ、コニャック。
裏に張ったシルクの色も忘れずにご確認ください。
ヘアシープ、英国製。24,840円(税込)

☆レディス・ラムズウール張り

これも毎年展開している定評のモノ。より暖を取りたい方にはこちらです。
15fw_dentsw_w1

15fw_dentsw_w2

左・ブラック、右・ネイビー。
黒と紺はかなり色が近いのですが、
裏のウールの色が対照的に異なるので、
裏の色の好みで選ぶというのも一手かもしれません。
ヘアシープ、英国製。23,760円(税込)


入荷速報。ニットキャップは結局ここが一押しなんです。英ブラックシープから今年は全8色。

英国ブラックシープ社ののリブニットキャップ 4,320円(税込)

いろんなところからニットキャップの提案はありますが、
長く使ってもだれたりせずに、とても暖かくて、しかも手ごろな価格、と、
結局ここが毎年よく売れて、しかもリピータ需要も多い、安心のひと品です。
私も冬の朝の犬の散歩には必需品で、すでに3つ持ってます。

15fw_bs_cap1
ブラックシープという名は、ウェルシュマウンテンシープという、
剛毛の黒い羊のことで、
もともとはこの羊の毛を染めずにニット製品を作っていたのでこのブランド名となっています。

正午の位置のdark Greyと1時半のtwistの2色だけがそのブラックシープを使った色で、
他の6色は染色糸ですので厳密にはブラックシープとは言えませんが、
どちらも毛糸の風合いにはほとんど違いはありません。

15fw_bs_cap21_2 15fw_bs_cap22

正午の位置から右回りに、Dark Grey、Twist、Raven Stone(紺色混)、Grey Twist、
6時の位置から、Navy、Denim Mix、Green、Charcoal。

全8色です。ただ、各色の在庫はそんなにないので色欠けの際はご容赦ください。

最初はちょっときついですが、このくらいのきつさがちょうどよくなってくるのです。
かぶりの深さは折り返し部分の量で調整してください。


入荷速報。コットンのトートバッグ2種。バイブリーコートの英国製ワックスドコットンを使ったロングセラーモデル、ナイジェル・ケーボンからはヘビーキャンバスの軍物っぽいトートバッグ、実は浅草製らしい。

服を紹介することに気を取られていて、
バッグの入荷をお知らせするのを忘れてしまいそうでした。

☆バイブリーコートからおなじみのトートバッグが入荷です。

15fw_bctote1

15fw_bctote315fw_bctote_pok
今回から小型は廃番になり、大型タイプのみ。
すべて両面色違いで、どっちの面をメインにしても使えます。

4種類あります。23,760円(税込)。

————————————–

※一番わかりにくいのが、ブラックとネイビーの組み合わせ。ハンドルなどの革部分は赤茶。

※次がオリーブグリーンとネイビー。革部分は中茶色。

15fw_bctote_nvy3

15fw_bctote_nvy2 15fw_bctote_nvy1


※もっともコントラストのあるのが、ライトネイビーとレッドのコンビ。革は濃茶。

※最後はチェック使い。ブラックウォッチタータンとオリーブグリーン無地。革は赤茶。

15fw_bctote_red3

15fw_bctote_red1 15fw_bctote_red2

季節性がないので一年中在庫がありそうに思うかもしれませんが、
そこは洋服ブランドの性、服と同じペースで年2回の入荷なんです。あしからず。

————————————————-

☆代わって、このキャンバストート。31,320円(税込)

15fw_nigel_tote1_2

ナイジェル・ケーボンの展示会でコロッと床に置いてあったものです。
きっとナイジェルが収集したどっかのミリタリー物のレプリカなんでしょうが、
ちょっと面白い形で使い道がありそうだったのでひとつだけ買ってみました。

15fw_nigel_tote5 15fw_nigel_tote4_3

この巻き巻きしたところには何を入れるんでしょうか。
傘とかマフラーとかセーターとか、いろいろ試してみたいです。

15fw_nigel_tote3_2 15fw_nigel_tote2

底付けの二重の構造も折り紙みたいでよくできています。
ナイジェルの英国ものにしては価格が妙に手頃なんで
企画担当者に訊いてみたところ、コレ浅草の職人に作ってもらったんだそうです。
なるほど確かに丁寧な作りであります。