期間折り返しに付き再掲します。イベントのお知らせ。「シャツを作ろう!」いい生地だけを3000円オフ。男女とも。4/17まで。

期間折り返しに付き、記事を再掲します。

以下転載———————-

春夏期の「シャツを作ろう!」イベントは3つを予定しています。
その1 .3-4月の「いい生地だけ3000円OFF」
その2. 4-5月の「オプション5つまで無料」
その3. 7-8月の「エコノミー・サービス」

まずは、第一弾「いい生地だけ3000円OFF」
3つのイベントの中では当店では一番売り上げの大きいイベントです。

オーダーシャツの生地のうち、☆☆(2つ星)以上の生地(\14,000~\23,000)のご注文は、
\3,000分をこっちで持ちましょう、
というファクトリーからの太っ腹な提案企画です。(価格はいずれも税別です)
最大割引率は、22%にもなります。
処分生地でもない普段通りのいつものいい生地がこの期間だけ約20%引き、ですから、
この好機を逃す手はない、のです。

4/17(日)までです。

対象となる生地は300柄以上あります。
いくつかのカテゴリーに分けて簡単にご紹介します。

※ ☆☆☆(3つ星)クラス
Img_6602_2

ロイヤル・カリビアン・コットン(ゴールド・コレクション)120番手双糸ガス焼き
国産ドレスシャツ生地では金メダル級の素材です。
通常価格\17,000が、期間中は\14,000です。

※ ☆☆(2つ星)クラス
Img_6600

ロイヤル・カリビアン・コットン(シルバー・コレクション)100番手双糸ガス焼き
国産ドレスシャツ生地の銀メダル級。
定番的な生地、トレンドの生地など、多くの選択肢が属しています。
通常価格\13,000~\15,000が、期間中は\10,000~\12,000です。

※ ☆☆☆☆(4つ星)クラス

 

Img_6603Thomas Mason

Img_6604Canclini

Img_6608Albini etc.

インポート生地いろいろ。ほとんどがイタリア製ですが、スイス製や英国製も。
ドレス生地だけでなく、遊びのプリントシャツなどもかなり増えてきました。

価格帯も幅広くて、通常価格\15,000~\23,000ですので、
期間中は\12,000~\20,000です。

麻シャツ・シリーズ
Img_6605左、麻100%。右、麻ブレンド。

今回もおすすめしておきたいのがココです。
少し早いかな、というこの時期ですが、
3000円引きのキャンペーンは夏にはありませんから、
ぜひ人気の麻素材はここで押さえていただきたいという思いです。
リネン100%モノもありますし、
ドレス向きにはシワ感の適度な綿麻混紡モノも今年は充実してます。
半袖も承ります。

通常価格\14,000~\19,000が、期間中は\11,000~\16,000です。

※ ジャカード織&リバティ・プリント
Img_6606

左は無地に見えるものもありますが、ジャカード織でいろんな柄が入れ込まれたもの。
右は、リバティジャパン社提供のプリント生地です。柄数も増えてきました。
レディスには従来から人気ですが、メンズのご注文も増えています。
通常価格\18,000が、期間中は\15,000です。

※ 「冷やしシャツ」シリーズ
Img_6609

ポロシャツ素材のカノコやクールマックス、トリコット素材、など、
夏対応の素材ですが、これもキャンペーンに含めました。
通常価格\13,000~\14,000が期間中は\10,000~\11,000です。
———————————————————

レディスは、レディス専用の生地をご用意しています。
また、リバティやトーマスメイソンなどのメンズ生地はレディスにも対応しています。
(但しメンズとは価格が異なります)

———————————————————

デザイン面では、メンズの前立てに注目してください。
従来の38mm幅から、32㎜幅に6㎜狭くなりました。
Img_6599左が従来の38㎜幅、右が私物の英国製シャツで30㎜幅。

ずっと前から、英国シャツのような幅の狭い前立てにしてほしい、
という要望を出していたのですが、
この3月からようやく可能になりました。
小さいことのようですが、見た感じのイメージはかなりシャープに変わります。

—————————————
納期は一時よりかなり改善されて、3週間弱となっています。
受付期間は、4月17日(日)まで。
ファクトリーとの約束なのでこの締切は厳守です。


入荷速報。今治・工房織座ITOのリネンのストール、着尺一列機ならではの無縫製・多重織りです。

変わった構造のストールです。麻50%綿50%、40×100cm。15,120円(税込)
Ito
写真の左半分は筒状になっているのに、右半分は4つの色違いに分かれています。
Ito2

で、これが縫い合わせではなく、無縫製でごろつきなく編める、というのが、
独特の技法なんですね。
今治市「工房織座」ITOコレクション ストール「FLARE(フレア)」の “FOUR(フォー)S”、
着尺一列機という古い織機ならではの多重織りです。

4つの色合いは、どれもリネンならではのナチュラルなトーンで、ミスト(霧)と名付けられています。

で、どうやって「まとう」かというと、
筒の部分に頭を通して、4枚の方を前に持ってくれば、

Img_6624

ほら、簡単にこんな感じ。
ボリュームが多いと思ったら、
前の部分を結べばよりコンパクトになります。

(広げた写真2枚は工房織座のwebより拝借しました)


入荷速報。ハリソンから靴下(ソックス、ホーズ)、まずはコットン素材の定番シリーズが到着です。

ハリソンから春夏のホーズ(長靴下)、ソックス、
第一弾としてコットン素材の定番もの届きました。
リネン物はこの次の入荷になる予定です。

★スーピマコットン・クラシックリンキング・リブ・ホーズ
1,620円(税込)
長年の定番で、リピート率の一番高い品番です。
従来は手作業でしかできなかったトゥ部分のゴロツキのないリンキング処理を
機械化に成功したものです。
「同じ色を2足買う」という英国式購買方法がかなり定着してきた品番でもあります。
15ss_hsss41_2 15ss_hsss42
左から、ブラウン、ボルドー、ネイビー、チャコール、ブラック。

エジプト・コットン・ミニヘリンボーン・平編みホーズ
1,512円(税込)
靴下の色柄を見るときに、大切なのは「く」の字のくびれた部分の色です。
靴を履くとほかの部分はほとんど見えませんから、
ひざ下、カカト、つま先のベタ色のところはほとんど無視してもいいわけです。
無地調の小さなヘリンボーン柄はどんなスーツやトラウザーズにも合わせやすい柄です。

ふくらはぎの部分を立体的に膨らまして編み立てています。

Img_6616Img_6618
左から、ボルドー、ブラック、ネイビー、チャコール、ブラウン、トープ(ハウンドトゥース)

★エジプト・コットン・スモールアーガイル・ソックス
1,296円(税込)
一応ドレスソックスの方に分類されていますが、
ドレスよし、カジュアルよし、小さなアーガイル模様です。
ジャカード織なので、インターシャものほど厚手ではなく、広い用途に使えます。
Img_6619
ネイビーとサックス。

★スーピマコットン・インターシャ・アーガイル6ダイヤ・ソックス
1,512円(税込)
インターシャ編のアーガイルソックスは毎年の定番です。
6ダイヤということは、トゥの方までダイヤ柄が入り込んでいますので、
ローファーやサンダルなど、甲部分の見える靴でもしっかりアーガイルを主張できます。
Img_6620
ライトグレー、ベージュ、オリーブ、ネイビー。

リネン物はもう少し先になります。
(ボーダー柄と無地を予定しています)