ピーチブルームの帽子、秋冬物の入荷です。その②

ピーチブルーム秋冬物のご紹介、続きです。

④ツイストキャスケット \11,550
10fwpeach1
トップの部分がスクリュー状で、後ろから見るとパン屋さんで売っているデニッシュみたいなんです。
ヘリンボン織りの薄手ウール素材。
バイザーのバックル、ベルトの終わりが上向きというのもいいですね。
写真のブラックのみ。

⑤バックルソフトハット \12,600
10fwpeach4
太めのベルトとバックルが印象的です。コンパクトなシルエットということもあって、
女性らしいソフトハットになりました。
ベルトがリバーシブル、ということで、ヨイショと巻き直してみました。
10fwpeach42
写真のグレーのみ。

⑥ブルトン \11,550
10fwpeach3_4
フランス・ブルターニュ地方が由来のデザイン、とのこと。
バブルの編み地のブリムは、お好みの分量で折りあげて被りましょう。
ファーはブローチになってますので、頭頂部につけてもOK。
包まれているぬくもりが心地よくて、ずっと被っていたくなりますよ。
写真のグレーベージュのみ。

⑦アシンメトリーベレー \9,240
10fwpeach6
ココの定番のひとつ。
何気なく被るだけで、斜めのラインが格好良くきまる、というのが人気の理由でしょう。
ウールのブークレー(ループ状の組織の織物)素材なので、
ボリュームはありながら軽量に仕上がっています。
写真のチャコールグレーのみ。

⑧バックルダブルブリム \10,290
10fwpeach10
ココの定番売れっ子モデル。
帽子のトップにたっぷりと布地を使っているので、サイドにきれいなドレープを作りやすく、
簡単に女性らしいシルエットが出来上がります。
ベルトはするっと外せますので、代わりにスカーフなどを巻いてもいいですね。
素材はミックスカラーのブークレー。
ブラック、ピンク、ベージュの3色。

⑨ギャザーワッチキャップ
10fwpeach7
デコボコしていてシマシマ、な編み地のワッチキャップ。
サイドの紐で、ギャザーの量を自分好みに調整可能です。
グレー系とベージュ系の2色。


ピーチブルームの帽子、秋冬物の入荷です。その①

よく遊び、よく働き、いいモノを作る帽子屋さん、Peach Bloom(ピーチブルーム)から、
秋冬ものが入荷しました。

「ここの帽子、オレも被れないかなぁ。」と店主・野沢がつぶやいたのに、
「頭のカタチに男女はないんですよ。」と、ピーチブルームのデザイナー入澤さん。
男性にもご紹介できるのでは…、とチョイスしたのが次の3種です。

①ソフトハット \9,765
10fwpeach5 10fwpeach52
帽子のトップにぐるっとワイヤーが入っているので、
好みのカタチに決められるのがポイント。
ブリム(ひさし)の裏側は、ベルトやトップ同様の無地ですから、
どう折り返すか、で楽しめます。
サイズは約59cm。ブラウン、ブラックの2色。

②ダブルブリムクロシェ \9,240
10fwpeach2 10fwpeach22
コットンジャージのキャスケット。
トップのボリュームを前にもってくると、より男っぽくなります。
サイズは約59cm。チャコールグレーとブラウンの2色。

③リバーシブルワッチキャップ \9,450
10fwpeach8 10fwpeach9
両A面、でしょ?
ウール地の二枚あわせなので、保温効果も抜群です。
裏側の縁を出したりしてもいいんですよ。
10fwpeach82 どうです?
パープル(裏ネイビー)とグレー(裏ブラウン)の2色。

以上3種、もちろん、女性にもお薦めです。


「ユニバーサル・ワークス」が入荷しました。この秋から新たに始める英国からのブランドです。

この秋からの新規ブランド、ユニバーサル・ワークスUniversal Works、入荷しました。
まずはエージェントからのブランド紹介を(ちょっと長いけど)ベタ写ししてみます。

—————————-
universal works
デザイナーDavid Keyte氏が2009年秋冬よりメンズウェアブランドとしてコレクションをスタート。
David Keyte氏は12年間在籍したPaul Smithをはじめ、
Margaret Howell、Maharishi、など多くのファッションブランドにて、
生産から商品企画に至るまで幅広い経験を積んできました。

鋭い審美眼でデザインされたコレクションには、
英国の伝統的な生地やオーガニックな素材を使用する一方で、
無骨なワークウェア、アウトドアウェアの素材も取り入れています。
素材は出来るだけ環境に配慮したものを選び、
パッケージなど後々捨ててしまうアイテムは可能な限り減らしています。

デザインは現代的でモダンなカットや肌触りを特徴としながらも、
その反面アルチザンのスピリットが込められた年代物を髣髴させる
ワークウェア、アウトドアウェアなどからのインスピレーションも含まれています。
大量生産される服とは違い、
本物の「ハンドメイド」を追求するために厳選された小さな工場で製作されています。
デザイナー自身が長年の経験で築いた工場との関係によりコレクションは支えられています。
Universal Worksが目的とするのは、より良いデザインをより良い縫製工場で、
着心地の良い服を作り続け、より良い価格でコレクションを展開することです。
—————————————————————

ふぅっ~。つまりそういうことです。
英国のワークウェアがベース、
道理でケボーンや初期のニューボールドなどに近いニオイがするわけです。

さて、商品紹介。

Uw10fw6Uw10fw5
☆Hyde Jacket 
コットンモールスキン(もぐら肌)といえば、
英国ではここをおいて右に…といわれるBrisbane Mossのモールスキンを使っています。
ネイビーとロバット(オリーブグリーン)。綿100%、\47,250。

Uw10fw3 Uw10fw4
☆Pennine Parka フード付きのフィールドコート。
着脱可能な中綿ライナー(袖付きです!)が付いています。
オリーブとブラック。綿100%、\51,450。
(写真、右のブラックは中綿ライナーを外した状態です)

Uw10fw1 Uw10fw2
☆Storm Mac ( Naval Jacket)
ダブルブレストのショートマックでベルト付き。
ワックスドコットンでお馴染みの英国Millerain社からの新素材DRIDENを使っています。
オリーブのみ。綿100%、\54,600。

Uw10fw7
☆Baker Jacket
そういえば確かに英国のパン屋さんってこんなジャケットを着てそう。
グレーのみ。ポリエステル65%レーヨン35%、\29,400。


フィルメランジェのパーカ2種、入荷です。

フィルメランジェお得意のパーカparkaが2品番、入荷しました。

剛と柔、同じパーカでも随分味わいが違います。
これが同じ吊り編み機でどちらもできちゃう、というのがすごいですね。

どちらも2年以上続いている定番でリピートの商品なので、簡単にいきましょう。

☆VIKKI(\27,300)
Flmvikki2 Flmvikki1
…チャンピオンの秀作「リバースウィーブ」に真っ向勝負を挑んだヘビースウェット。
フィルメランジェ曰く「表面はカリッとして内側はわたのように柔らか。
まるでフランスパンのようです。」

脇にもリブを施し細身に作っていて、
そのリブがちょいと色が変わるのがうまいアクセントになっています。
(特に紺はそのコントラストが顕著です)
紺、グレー、そして待望の新色のブラック、の3色を発注しました。

☆PARKER(\21,000)
Flmparker
…表はリサイクルコットン、裏側にオーガニックコットン、の、
まるでマシュマロのように柔らかい裏毛素材です。
ボディと袖の色を変え、ツートンにしています。
毎シーズンの売れ筋で、一体今まで何枚売ったんでしょう、というほどのロングセラー品番。
レディスからメンズのビッグまで、なんと5サイズの展開です。

-------------
ところでPARKAとはフード付きの服を指す米語。アノラックのこと。
対してPARKERは人名。万年筆を想起する人もいるでしょうが、
私はレディペネロープの執事にしてスーパーロイスの名運転手、
あの黒人の彼を思い出してしまいます。


ジャージジャケットを作ろう!!アシスト3000キャンペーン始めます

シャツファクトリーが仕掛ける簡単ジャケット、
今まで「シャツジャケット」と言っていましたが、
近頃は注文のほとんどがジャージ素材になってきましたので、
今後は「ジャージジャケット」と呼ぶことにしました。
10ssdo1jacket1

そのジャージジャケットの秋のキャンペーンです。

10fwdo1
ご覧のように秋冬モノのジャージ素材が出揃いました。
無地ありストライプあり、ウールありコットンあり、
どれも見かけ上は肉厚感ウォーム感の出ている秋冬らしい素材です。
(あくまでも「見かけ上」というのがミソ、なにせ地球温暖化ですので…)
価格帯は\35,700~\42,000です。

10ssdolb1

で、これらのジャージジャケットのオーダーを
「アシスト3000」、つまり\3,150値引きしましょう、というのが
今回のキャンペーンです。

ファクトリーの受注期間は9月17日(金)から10月3日(日)まで。

例によって、受付自体はフライングで本日からスタートします。
春のキャンペーンのときも売れ筋生地が早々に品切れになり、
ご迷惑をお掛けした経験があるので、
受付だけは早めからスタートしておきたい、ということです。

まだまだ暑くて、ジャケットどう?、と言われてもねぇ……
という気持ちも分からないではないですが、
でも仕上がりは工場受注から3週間後、
ということは、出来上がりは早くても10月8日、
ね、お彼岸も済んで、さすがに10月に入ればかなり涼しくなっているはず、
決して、イベントの仕掛けとして早すぎ、と言うことはないのです。

ジャージジャケット(シャツジャケット)のオーダーは、
どの生地でも、メンズもレディスも、
すべて一律に\3,150アシストします。

是非この機会にご検討下さい。


シャツを作ろう!!オーダーシャツもアシスト3000、です

シャツファクトリーとしては、ジャージジャケットだけでなく、
オーダーシャツの注文も取りたいわけでして、

同時に「シャツを作ろう!!」も、アシスト3000のキャンペーンであります。

ファクトリーの受注期間は、同じく9月17日(金)から10月3日(日)まで。

シャツのオーダーは、一律に「アシスト3000」、
つまり\3,150値引きします。

Dovipshirt
写真の6つの枠の生地が対象です。
☆☆(上の3シート)…カリビアンコットンのシルバーライン(\13,650~\14,700)
☆☆☆(下段左の2シート)…カリビアンコットンのゴールドライン(\16,800)、
☆☆☆☆(下段右の1シート)欧州インポート素材(\16,800~\24,150)

全部で約250柄あります。

メンズだけでなく、レディスも対象です。納期はファクトリー受付から約2週間。
どれも一律に\3,150のoffですから、
例えば\13,650のシャツの場合、23%引きで、\10,500になります。

店頭での受付はフライングですでに開始しています。お待ちしております。


仏から英製のカントリーな服地が到着。ドーメルのウィップコード。

こんな生地が数色揃うのを待っていたんです。
Dormeuilwhipcord2
ウィップコードとかキャパリーツイルとか言われる、
とてもブリティッシュ・カントリーな素材を、
この秋冬、ドーメルがやってくれたのです。
早速3色(チャコール、紺、オリーブ)を発注しまして、フランスからFED-EXで届きました。
展開自体は9色あります。
Dormeuilwhipcord1
英国製、ウール100%。
15oz(450g)は、確かに重たいですが、
この手の素材は16oz~21ozあっても当たり前とすれば、それに比べればやや軽めで、
クラシックを追い過ぎない、その辺がドーメルのうまいところでしょうね。
Horseridingimage
この生地で作るのを一番お勧めしたいのは、ジャケットですが、
これ、トラウザーズにも最適の素材でして、
どうせなら、上下一緒に作っちゃったほうが便利でしょ、ということで、
是非スーツでオーダーされることをお勧めいたします。

参考価格は次の通り。
ジャケット\71,400~、トラウザーズ\47,250~、スーツ\108,150~。

ツイードもいいですが、ツイードよりも更に英国的カントリーな素材ウィップコードを
当店としてはこの秋冬プッシュいたします。