昨秋売り時を逸したので、再紹介。乗馬マック、マッキントッシュ・レインウェア社 Mackintosh Rainwear Ltd.(Ireland)よりFrancisCampelliのブランドで。男女とも。


昨年の秋は急に冷え込んだことから、合着と言われるような、秋と春のつなぎの時期に着られるようなアイテムがすっ飛んでしまいました。
当店の定番、乗馬マックもそうでした。
ですので、ここでもう一度ご紹介して、重要を喚起しよう、という目論見です。

以下、昨年8月の記事を再掲しますので、思い起こしてください。
——————————————–

入荷速報。今年も入荷しました。8月の入荷は過去最速です。
定番として続けているので、大きな変更はありません。
ですので、従前の原稿をもとに加筆訂正しながらご紹介していきましょう。


防水素材をコットンでサンドイッチした生地で仕立てたレインコートを
英語でMacマックといいます。ちょっとパリッとした感触がなんとも英国らしいコートです。
マックの呼称は、原点であるゴム引き生地を発明したチャールズ・マッキントッシュ博士にちなんでいます。


アイルランドのマッキントッシュ・レインウェア社 Mackintosh Rainwear Ltd.(Ireland)が
古くから作っていた乗馬用コートのデイテールを盛り込んで、
特に作ってもらった別注品が当店の「乗馬マック」です。

水洗いもドライクリーニングもできる、というのは、他社のマックと違う大きなウリ。
ボタンには社名が刻まれています。

☆メンズは3色。98,450円(税込)。


INK(濃紺)
ジャケットを着た上からSサイズを着ています。

胸留めの錠、脚通しのストラップ、裾のボックスプリーツ、など、
乗馬のデイテールを盛り込んでいます。
ただ、コートのシルエット自体は、かつてのAラインではなく、
細身のストレートラインにしています。

OLIVE(オリーブグリーン) このところ人気急上昇のカラーです。
ブリティシュカーキというか、英国の軍人さんっぽい男っぽい感じです。



TAN(モカブラウン)
ジャケットは着用せずシャツの上からXSを着ています。
(XSは裏地のタータンがブラックウォッチに変更になります。Sは写真のとおりのブキャナンです)

ビジネス用のコートとしても、スーツ・ジャケットの上からも着用できます。
サイズは、XS(=日本のS~Mに相当)とS(=日本のM~Lに相当)の2つ。
スーツでの着用を考えて、少しゆとりのあるサイズ取りになっています。

在庫状況は動きます。在庫の有無はwebshopでご確認ください。

☆レディスも今年は3色、価格はメンズと同じく98,450円(税込)。XSとSの2サイズです。


TAN(モカブラウン)メンズと同色。XS着用。

メンズとは合わせが逆なのは当然として、
最大の差は、背中両サイドに細腹(さいばら)が入り、ウェストシェイプが効かせてあること。


INK(濃紺)メンズと同色。XS着用。

上着着用前提のメンズと違って、それほどのゆとりは取ってないし、
細腹も効かせているので、ウェストあたりにはフィット感があります。


RED(レッド) 着用はXS。Sもあり。またREDのみLの在庫(価格応談)もあります。

在庫状況はwebshopでご確認ください

ラグランスリーブの縫製も丁寧です。

こういう伸縮性に乏しい生地をイセ込みして立体的にシワなく仕上げるのは、
結構大変な技術ですが、昔からこのファクトリーはうまいです。
カンペリ氏とは20年来の付き合い。その間いろいろとトラブルもありまして、
しばらく絶交していた時期もありましたが、
やはりこの商品の出来栄えの良さは他にはなく、その魅力に負けて昨年仲直りしました。
乗馬スタイルはかつての当店の売れ筋。それを特に復活してもらい、乗馬マックに仕上げたのが、何よりの復縁の証拠でしょう。
今私が一番勧められる綿コート、それがこの「乗馬マック」です。
webshop
この出来で税込アンダー10万円は値打ちあるものと確信します。

余談。スコットランドのドクター・チャールズ・マッキントッシュというと、
ゴム引きを発明した上記の人とよく混同されるのが、
建築家でデザイナーでもあるチャールズ・レニー・マッキントッシュです。

初めてのグラスゴー訪問の際、私は彼のアレコレに「ハマって」しまって、
挙げ句に使わせてもらったのがコレ。

これマッキントッシュさんが考案したフォントを元にしてます。


イベント。シャツを作ろう!!~いい生地だけ3,000円off。3/4(金)~3/21(月・祝)。レディスも同様。オーダーシャツでは一番人気のイベントです。今回は期間が短いのでお忘れなく。

オーダーシャツでは一番人気のあるイベントです。

期間は、3/4 (金)~3/21(月・祝)。昨年よりも短いのでご注意ください。

近年はオプションフェアとの併催で、選べる特典、でしたが、
今回から以前に戻って、3,000円off、だけを先行いたします。
オプションフェアはGWにやります。

ハイエンドのいい生地だけが対象となり、原則16,000円以上の生地が3,000円offになります。
一部、麻物やニット生地などはそれ以下の価格でも対象となる品番がありますので、現場でご確認ください。

今年1月から全品番一律1000円の値上がりがあり、受注が冷え込んでいますので、
今回の3,000円引きは、大変ありがたい企画です。
リネンやプリント柄など、春夏向けの新しい提案も揃っています。

シャツは年間物なので、いつ頼もうかうっかり忘れがちになります。
こういうイベント時期に、背中を押されたと感じてもらえると嬉しいです。

初めての方は、見本の試着がしやすい服装でご来店ください。
リピーターの方は、前寸実績を準備します。ご来店の少し前でもいいので、事前にご一報いただけると助かります。

春は、シャツを作ろう!!、から始まります。


この指とまれ。英グローヴァオールGLOVERALL、参加者募集します。2/28(月)まで。

グローヴァオールGLAVERALLの2022AWコレクションが出ました。
で、以下の品番に限り、この指とまれ、の募集です。
この指とまれ、というのは、こちらで予め絞り込んだ商品に対して、特典付きの事前予約を募るものでして、
そのブランドのものならどれでも対応可能というわけではない、という点が通常の予約会とは異なるところです。

今回立てた指は4本です。

まずおなじみのバックチェック・ダブルフェイスのダッフルコート。

①メンズが10柄。
②素材が軽いレディスは9柄。
昨年の商品紹介は、こちらをご覧ください。
https://www.savilerowclub.com/clipboard/archives/10057

更にメンズは、ワンランク上の高級素材と仕立てのヘリンボーンタイプも。

③ヘリンボーンはネイビーとキャメルの2色で。

ここまでは昨年と同じ。
④今年は、Pコートもやるつもりです。

英国モデルで、紺、黒、グレー、ローデンの4色。

まだまだ公開できない部分が多く、
価格も載せられないし、また予約特典もここではお伝えできません。
ご興味のある方は、まずこちらまでお問い合わせをお願いします。
どの指に関心があるか、をお伝えいただければ、詳しくご案内します。
info@savilerowclub.com

オーダーの締切が例年よりも早く、2月末、です。
ゆっくりしてられないので、ぜひ躊躇せずにお早めに。

 


入荷速報。オーダーシャツ、春夏の新生地が到着しました。文末にイベント情報もあり。

オーダーシャツの新しい生地が届きました。

まずミドルレンジから。

左列から。リンクルフリーの生地。
上段は綿00%。
下段はクールマックス(ポリエステル100%)の新素材。うちの店に必要かどうか、疑問ですが、届いたので一応ご紹介をします。
次の列。リネンの一群。無地は、おなじみハードマンのアイリッシュリネンの新色シリース。
ストライプやボタンカルプリントも新登場です。

3列目。上段の4柄、ボタニカルコットンのスレーキストライプ。
下段の2色、クールマックスのシアサッカー。涼しくてかつシワにならないんだと。

最右列。新素材のサマーウール。涼しくて洗えるウール100%。ちょっと試してみたいですね。
オーバーシャツでもいけるかも。

続いてハイエンドのゾーン。(イベントでは3000円offの対象)

左列。おなじみカリビアンコットンのsilver,100/2Gの綿100%。ネイビー使いのストライプ4柄。
その隣の列は、カリビアンコットンのgold,120/2Gの綿77%にリネン33%混の冷涼素材5柄。
中央の列。昨シーズンから登場しているアメリカン・シーアイランド・コットンの一群。
海島綿の種を米国内で栽培したものらしい。
右から2列目。伊レジューノの生地。上3柄はリネン77%混。下3柄は綿100%のジャカード木の葉柄。

最右列。当店では人気の高いトーマス・メイソン。買収されて伊製になってからも英国ブランドらしさが残ります。
上2柄のの茶系無地も中2柄のストライプも、アリソデナサソな色柄です。
下2色はトーマス・メイソンでは珍しいリネン100% の無地。

以上が2月配信分の生地。マドラスやハワイアンなど、夏向きは3月に配信予定だそうです。

ついでなので、
シャツを作ろう!!各種イベントの日程がほぼ決定しましたので、ここでご案内しておきます。
ここまで読んでくれた方々への特典です。
☆シャツを作ろう!!~いい生地だけ3000円off。3/4(金)~3/21(月祝)。ハイエンド生地が3300円引きになります。
☆シャツを作ろう!!~リンクルフリーフェア。4/1(金)~4/18(月)。リンクルフリー生地の割引。
☆シャツを作ろう!!~オプションフェア。4/29(金祝)~5/16(月)。有料オプション3つが無料。
以上3つはレディスもオーバーシャツも対象となります。
☆シャツを作ろう!!~エコノミーサービス。8月中旬予定。オーダーシャツの2枚売りセール。レディスも。

オーダーシャツは一年中受付していますが、いつでもいいや、は、いつまでもいいや、になりがちなので、
イベントに背中を押されているなぁ、と感じられるときにぜひ行動を起こしてください。