入荷速報。ギネスのアパレル、2021年の商品がダブリンから到着しました。こちらは半袖モノ、トートバッグも。


ギネスでコロナを押さえるの図。
まさかこの写真を2年続けて使うとは思わなんだ。

ダブリン、ギネス・ストアハウス内のストア、です。

続いて、半袖モノをご紹介です。
こちらもすべてMサイズをヌードチェスト96cmのメンズ・トルソーに着せました。

★ロゴ・カーキTシャツ 3,850円(税込)
100%コットン。
ギネスといえば黒なんですが、
これは珍しくアーミッシュなカーキ色のロゴTです。
S(102cm=40″.日本のM相当),M(108cm=42″.日本のL)。


Mを着ています。軍人さんっぽい?

★ゲール語入りTシャツ 3,850円(税込)
100%コットン。ゲーリックなグリーンTです。S(102cm=40″日本のM相当),M(108cm=42″日本のL),L(114cm=44″日本のXL)。


売っていながら、なんて書いてあんのか、知らないとまずい、と思って、ダブリンの友人に調べてもらいました。
上側は「液体、 黒、 ダブル」。強い黒い液、つまりスタウトの黒ビール、のこと。
下側はSaint James’s Gate, Dublin。はい、ギネスの所在地です。
そうそう、Dublinの語源は、ゲール語で黒い水の淀み、だからdubは黒なんですよ。
意味も知らずにTシャツ着てると、たとえば、fuck youとか極度乾燥しなさい、とか、!!!、???ということがありますけど、このTシャツは安心して着てもらえますね。

Mを着ています。


★ハープロゴ・Tシャツ 3,850円(税込)
100%コットン。イチバンベタな、パブスタッフ的なTシャツです。
S(102cm=40″日本のM),  M(108cm=42″日本のL)。


Mを着ています。

★袖ライン入り・プレミアムTシャツ 4,290円(税込)
100%コットン(細番手長綿)。つや消しの黒で、全てにワンランク上のプレミアムTです。
小さめの仕上がりです。タイトめに着てください。
S(92cm=36″日本のXS),M(98cm=38″日本のS),L(104cm=40″日本のM)。


これはLを着ました。

★ブラック・トートバッグ 1,980円(税込)
綿100%。横幅40cm x 高さ42cm+取っ手23cm x マチ幅15cm。
こんなものもあります。黒のショッピングトート、って珍しいでしょ。
LPレコードよりもちょっと大きい、という感じの大きさです。

ギネスのこの鳥、トーカンtaucan(=オオハシ(大嘴)といいます。中南米にいる鳥。
バッグは、ロックミシンの袋縫いではなく、マチもちゃんと外縫いされているしっかり縫製です。

現地でわずかに残っていた在庫を買い取りました。売り切れちゃったらごめんなさい。


買い物がしやすいように、webショップに掲載しました。
最新の在庫状況もこちらで把握してください。

(アイルランド社との契約により、ギネスアパレル商品の未成年の購入や着用はご遠慮ください)


入荷速報。ギネスのアパレル、2021年の商品がダブリンから到着しました。まずは長袖モノから。


ギネスでコロナを押さえるの図。
まさかこの写真を2年続けて使うとは思わなんだ。


ダブリンのギネス・ストアハウスでも人気のギネス・アパレル、
2021年販売向けの商品が揃いました。

長袖モノから商品紹介しますが、
サイズが品番によってまちまちなところがあるので、
今年もすべての品番のMサイズを、メンズのトルソー(彼のヌード胸囲は96cm(=38″(inch))に着せました。サイズ選択の目安にしてください。

★ジップ・ジャケット(フード取り外し可) 12,980円(税込)
ポリエステル95%ポリウレタン5%
S(104cm=40″.日本のM相当), M(108cm=42″.日本のL相当), L(112cm=44″.日本のXL相当)。

これ、カットソーではなくて、アウターです。
厚手のポリエステル織布に裏側に薄グレーのフリースをボンディング(圧着)して一枚の生地にしているものです。

フードを外すとシンプルなアウターになります。

左がM,右がSです。私はどっちでも着ます。
袖口には親指通し穴の付いた防風カバーが付いています。これ重宝しそうです。
オールシーズン、様々な場面で使える一枚です。


★パフォーマンス・フーディ・フルジップ 9,900円(税込)
95%ポリエステル 5%ポリウレタン(高機能競技用素材)。
M(94cm=36″.日本のS), L(100cm=38″.日本のM), XL(104cm=40″.日本のL), XXL(110cm=42″.日本のXL)。



ストレッチの高機能素材で、ピッタリ目に着ます。
カットソーですが、裏毛ではないので、防寒性はほとんどなく、むしろ透湿性を重視しています。
もともとレディス物として企画されていた商品のようで、この品番だけサイズ表記よりも仕上がりがやたらに小さめですので、ご注意ください。

私が着ているのがXLです。
後ろの裾はシャツテイルで、スッキリしてます。


★お揃いのベースボールキャップ  3,520円(税込)
ポリエステル100%。フリーサイズ。(52--64cm対応可)


★ロゴ入りパーカー 8,910円(税込)
80%コットン20%ポリエステル。
M(114cm=44″.日本のL)。

裏毛のスウェット素材ですので、やや防寒性あり。

★ストライプラグビーシャツ 9,900円(税込)
100%コットン。S(106cm=42″.日本のM)。


私、お腹が出てきたなぁ。

続いて半袖モノなど。

—————————————————————————————————–

買い物がしやすいように、webショップに掲載しました。
最新の在庫状況もこちらで把握してください。

(アイルランド社との契約により、ギネスアパレル商品の未成年の購入や着用はご遠慮ください)


4/10(土)は島田市「And Wool」へ4回目の「移動ショップ」です。

当店では「移動ショップ」と呼んでいるイベントです。
4/10(土)は私ごと店ごとお客様ごと、AndWoolさんへ移動して、
オーダーのニットや村松氏の新作など、あれこれを一日楽しむ催しです。
今回で4回目になります。
そろそろこちらでもご案内を、と思っていた矢先、
AndWoolさんのほうが先にブログで紹介してくれたので、
シェアすることにします。
どうか4/10(土)は、静岡市のオフィスではなくて、
島田市金谷のAndWoolさんへ集まってください。
レディスが中心となりますが、メンズもあります。

And Woolさんのブログ記事はこちらです。
https://www.andwool.com/blog/2021/03/15/000000

商品の案内なども上記リンクから先方HPにてご覧ください。



【4月10日(土)】ANDWOOL店舗ニットのオーダー会を静岡のアパレルショップ『ジャックノザワヤ』さんと一緒に行います。


私たち ANDWOOLでは、ウールやカシミヤ・ヤクの素材を良さを最大限に引き出すために、一点一点【手編み機】を使い、独自の加工方法で優しく作っています。

編み手職人を育てながら、少しずつ作っているので大量生産はできません。特にセーターやカーディガンは非常に技術や手間がかかるため、生産数に限りがでてしまいます。

そこでこの度、これからの春夏シーズンや、来季の秋冬シーズンに向けて、手編み機ニットのオーダーを承っております。
(店舗では、着丈や身幅、袖丈などをお客様のご希望にお応えするようなセミオーダーも承ります。)


◎春夏シーズンには、リネン素材や、シルクリネン素材が、サラっとした肌触りが汗ばむ季節にも、お手入れしやすく、気持ち良くておススメです。

◎秋冬シーズンには、希少な羊毛や、モンゴルのホワイトカシミヤ糸・遊牧民から分けていただいたヤク糸を手編み機で優しくゆっくり編んだニットは、私たちの独自の加工と合わさって、とても軽く暖かいニットに仕上がります。このニットを是非 一度、袖を通しにご来店いただければ嬉しく思います。

 

ファッションブランド【muuc / ムーク】の新作も並んでおります。

 

 お気軽にご来店ください。

よろしく御願い致します。

ANDWOOL

続きを読む →


入荷速報。スコットランドのハーレィHarley of Scotlandから今年もVoeTrueShetlandのセーターが到着。今年は4plyリブを3色展開で。

今シーズンの入荷のどんじりは、ハーレィHarley of Scotlandです。
当初から11月になるよ、と言われていたので、まぁ予定通りです。

今年は、おなじみVoe True Shetlandのシリーズから、
4plyリブ編みの丸首セーターをピックアップしました。
24,750円(税込)。36”(レディス)、38”(メンズS),40”(メンズM),42”(メンズL),44”(メンズXL)、の5サイズ。

過去記事を遡ってみたら、このVoe True Shetlandの糸は、
ハーレィから6年前から連続で展開、
その前にはエベレストで仕入れていた時代もありますから、
一体もう何年続けて売り続けているのか、
この糸への私の惚れ込み具合がわかっていただけることでしょう。
展開色は無染色の数色しかないし、カタチも丸首プルオーバー(シームレスニッティング)のひとつだけ、という制約の中で、
毎年どうやって発注しようか、とても悩むのですが、
その結果が2020年の4plyリブであります。
薄手の1plyプレーンが顧客にはほぼ行き渡り、
そのヒアリングから、次は少し厚手が欲しい、という声が多く、そこからの結論です。
4plyリブも3回目のリピートですので、もう語る必要もないのでしょうが、
そうも言ってられないので、1色ずつ解説です。

☆SILVER(オートミール)


(40”を着ています)
Voeの色展開では一番新しい色で、アランセーターのオートミールともよく似た色です。近年では一番人気のカラーです。

☆FAWN(小鹿)

(42″を着ています)

子鹿のバンビですからまぁベージュ系と言ったらいいでしょうか。
Voeの中では最も古くからある伝統的な色で、多分統計的には一番数が出ている色でしょう。やっぱりこの色は欠かせません。

☆MOORIT(ムーリット=赤味の中茶)

(44″を着ています)

昨年から仕入れ始めた色です。mooritは英語じゃなくて多分シェトランドの言葉でしょう、だからある意味この色こそ最もシェトランドらしい色とも言えます。
やや赤みがかった茶色で、よく観察すると数色が混ざって茶色を作り出している事がわかります。
プレーンな編み立てだとややベタな色合いになってしまうので、リブ編みにこそ適した色だと思います。

ひとつ触れておかないといけないのは、価格です。
現地での出し値が30%以上上がってしまいまして、
今回の入荷からやむなく価格改定となりました。
言い訳めいてますが、このクオリティで今までが安価すぎたきらいがあるので、ようやくVoeTrueも正当な価値を評価されてきた、ということでしょう。
皮肉な話ですが、私がずっとVoeTrueはいいよいいよ、と言い続けてきたので、
日本でも発注が増えたようで、それがHarleyを強気にさせたのかもしれませんね。

色によってサイズの有る無しがありますので、
色サイズの在庫状況はwebShopにてご確認ください。
そのままご購入へも進めますので是非。

あ、やむなくモデルになっている私の体型、書いておきます。
身長164cm体重73kg胸囲96cm胴囲(スラックスのサイズ)85cm,腕は短くてシャツの裄丈で78cmです。
なので最適サイズは40”、ちょっとゆったり目で42″です。

それと老婆心ながら。
今回リブ編みを取り上げていますが、リブ編みだからといって、体に密着させて伸ばして着るようなレディスセーターのような着方は想定していません。
リブ編みを採用したのは、1plyにない厚みが欲しかったからで、大きさや着方は1plyも4plyも同じです。

続きを読む →


入荷速報。アイルランドからアラン・レジェンドの衿付きカーディガン、到着。あんまり遅いんでヒヤヒヤしました。

アランのカーディガンの補充です。
欠けていた色サイズがこれで埋まりました。

入荷したのは、オートミール4枚、ブラック・シルバー5枚、ネイビー1枚、の計10枚。通し番号で言うと、No.973からNo.982です。
珍しく女性合わせが一枚紛れ込んでいました。
先程在庫表に載せました。御覧ください。

ふつうなら一週間から10日ほどで届く郵便貨物が今回は2週間ちょい掛かりまして、
どっか行っちゃったんじゃないか、と、ヒヤヒヤしました。