イベント開催。シャツを作ろう!!~再び「選べる特典」いい生地だけ3,000円off、または、どの生地でもオプション3つ無料。10/24(土)~11/16(月)。

秋のこの時期にこの企画は嬉しいです。
今日届いたばかりのホットニュースです。

例年実施していた9月のフェアと10月のフェアの合体ですね。
15000円以上のいい生地だけを3000円off,または、どの生地でもオプション3つ無料、の、どちらかを選べるという内容です。

期間は、10/24(土)から11/16(月)の、週末4回を含む3週間強。

企画自体に新鮮さはないのですが、見逃せないのが今年からの変わった点です。
ひとつ。オーバーシャツが対象になります。ネルシャツやコーデュロイの生地でオーバーシャツを作ると、それなりに使えるアウターが出来上がります。

ふたつ。従来かかっていたレディスの割増が10月から無料になり、レディスもメンズと同価格になってから初めてのイベントとなります。

このフェアに合わせてか、新しい生地の配信もありますので、
今回は、特にドレスシャツよりも秋冬向けのカジュアルのシャツをおすすめしてみたいと考えています。

春夏に比べて、秋冬はどうしてもシャツへの訴求が弱くなってしまうところなので、
このタイミングでのイベントはほんとに嬉しいです。


入荷速報。モネを巻く人。リズ・クリスティのモネのスカーフ、追加入荷が到着しました。

モネを巻く人

リズ・クリスティLiz Christy とは20年来の付き合いになります。

毎年1月、ダブリンのトレードショーでの2ショットはもう恒例、
今年は夫婦で行ったので3ショットです。(写真は2020年1月撮影)

手染めで手織りのスカーフは世界に数多(あまた)ありますが、
リズの特徴は絵画のイメージを取り入れているところ。

大好きなモネの絵画からインスパイアされたカラーリングを綿100%の経糸(たていと)で表現して、
写真のように手織り機に組み込みます。スカーフの両端に出るフリンジに現れているのがこの経糸ですね。
リズはモネの絵画22種からインスパイアされたカラーリングのレシピを持っていて、
現在は長年人気の高い10種の絵画のカラーリングを数十メートルの単位で巻き付けて常備しています。


緯糸(よこいと)はブークレ(糸の輪)のあるウールの糸を、リズが自分で多色染めをします。
同系色だけで染めることもあれば、写真のようにコントラストの強い数色を染め分けることもあります。色のコントラストが強いほどスカーフはストライプ感が出てきます。
この緯糸の染色はとても少ない単位で頻繁に実施していて、もうリズの気分次第、という天性の感覚でイメージされていきますので、まさに無限の種類が出来上がります。
染め上がった緯糸は大きなリングに巻き取って、手織り機にセットされ、
ゆっくりゆっくりと手織りが始まります。

このように、リズのスカーフは、モネの経糸(綿100%)と手染めの緯糸(毛100%)の組み合わせで表現されます。

サイズは幅34cm x 長さ180cm (+フリンジ8cm x 2)。価格18,500円(税別)。

それでは一枚づつ紹介します。

☆WL105…経糸「睡蓮」Waterlillies x 緯糸「ラベンター・ドリーム(つるバラの一種)」Lavender Dreams

☆WL106…経糸「睡蓮」Waterlillies x 緯糸「夏の夜空の群青色」Lazuli

☆JP201…経糸「日本の橋」Japanese Bridge x 緯糸「ヨルガオの花」Moon Flower

JP202※経糸「日本の橋」Japanese Bridge x 緯糸「ボヘミアンオーキッド(蘭の一種)」Bohemian Orchid

今回からスカーフ一枚一枚に個別の商品解説を布にプリントして付けました。

ギフトにも使いよくなりました。

webShopからお求めになれます。
(記事掲載時の在庫を載せています。
リアルな在庫状況はWebShop内にてご確認ください)

おまけ
このたび高知のモネの庭でも販売が始まることになりました。
この7枚が今日四国へ旅立ちました。11月末までの展開予定です。
たくさんのモネのファンの手に届きますように。


すべて見せます。10/17(土)&18(日)の2日間は「冷やかし大会」。久しぶりに「みせ」を作ります。全員集合してください。

秋冬の商品もほぼ出揃いましたので、
ここで久しぶりに、総覧の「冷やかし大会」を開催します。
(写真は昨年の様子です)

期日は、10/17(土)と18(日)の2日間。
久々の「みせ」つくり、腕が鳴ります。


アランセーターも持ってきます。

この2日間に、どうぞ冷やかしにご集合ください。


入荷速報。アイルランドのマクロスMucros Weaversから、ツイードベスト、無地の追加と新たにパッチワークも。

根強い人気のツイードベスト、今年も入荷です。

まずは新入荷のパッチワークから。

パッチワークベストはアイルランドでも数社から出ていますが、
ここのは比較的おとなしめの配色です。サイズはS(日本のM相当)とM(同L)。
23,000円(税別)。


無地のこちらは昨年度版のサイズの追加です。
思ったよりもサイズ取りが大きめだったので、
Sサイズ(日本のM相当)を追加しています。

左のグリーンがS着用、右のブルーがM着用です。

背中も裏地ではなくてツイード生地、それでいてアジャスターも付いていますので、ウェストシェイプもできます。
S,M,L。21,000円(税別)。

最新の在庫状況やご購入はwebShopをご利用ください。


入荷速報。アイルランドのマクロスMucros Weaversから新作のケープ到着。これなら脱ぎ着もサマになります。

アイルランドのマクロスMucrosWeaversから
新作のケープが到着です。

昨年度のかぶりのポンチョタイプも大変評判が良かったのですが、
かぶりであるがゆえ、脱いだり着たりの姿がちょっと無様で、人前で脱ぎ着がしづらかったという点でした。
その点、前開きタイプはとてもサマになります。

このケープ、一枚布ではなくて、5つのパーツで剥いであるのですが、柄合わせが見事でそれに気が付きません。
エッジにはコットンサテンのトリミングが施され、そして総裏地。
つまり見かけ以上に手が掛かってます。

ピンとくる色柄が他になかったので、このグレー系のひと柄のみです。
フリーサイズ。表地ウール100%。28,000円(税別)。

ご購入はwebShopからもできます。


出来上がり紹介。エコノミー・サービスのオーダーシャツが一気に仕上がりました。

8月に実施した「シャツを作ろう!~エコノミー・サービス」で受注したシャツが、一気に到着しました。

何10枚もありますので、これを一枚づつ解説紹介するのは、ちょっと困難で、どうかご勘弁願います。

お送りお届けの方には本日手続きします。
ご来店引き渡しの方、受注時にお伝えした予定よりも2日早いですが、
明日より引き渡しができますので、どうぞご来店ください。