入荷速報。バイブリーコートのロングセラー、 トートバッグの大小サイズ入荷。英国製ワックスドコットンをツートンで使ってます。

バイブリーコートがルートートに別注しているトートバッグ、
定評のロングセラー品番、大小の二サイズが入荷しました。

フィールドコートでおなじみの英国・ミレレインのワックスドコットンを
片面ずつ色違いで使ったツートンものです。

☆まずは大きい方から。4柄あります。
14fw_bctote1

大きさ(約)41cm×40cm×13cm
\23,760

14fw_bctote21_2 14fw_bctote22
同じものをA面とB面で見せています。
右手…①ブルーとレッド(ハンドルなどの革部分の色は中茶)
左手…②ネイビーとブラック(革は赤茶)

14fw_bctote31 14fw_bctote32
こちらは無地と柄の組み合わせ
右手…③オリーブグリーン無地とカモフラージュ柄(革は淡茶)
左手…④オリーブグリーン無地とブラックウォッチチェック柄(革は赤茶)

☆続いて小さい方のミニトート。2柄です。
こちらは女性にも人気です。
14fw_bcminitote1

大きさ(約)29×24×14cm
\18,144

14fw_bcminitote31_2 14fw_bcminitote32
右手…⑤ブルーとレッド(革は中茶)
左手…⑥ベージュとオリーブグリーン(革は濃茶)

—————————————————-

この大小二サイズのトート、持ち方で表情が変わるのが一つの特徴でして、
手持ちハンドルを持った時の姿と
ショルダーストラップ使いでハンドル部分がフタのように折れた姿、
両方を楽しんでください。

14fw_bctote5

ルートートとの協業ですので、
専売特許であるサイドに付いたルーボケットはもちろん、
内部には、バイブリーコート、ミレレイン、ルー(R)の3つの表示が備わっています。

14fw_bctote4


期間折り返しにつき再掲します。イベント案内。「靴を作ろう!」サマーキャンペーン。靴を作るなら夏、です。8月17日(日)までの開催です。(製造は宮城興業)

靴を作ろう!サマーキャンペーン、期間折り返しにつき、再掲載します。

皆様のご来店、お待ちしてます。

——–以下は、2014年6月27日 (金)の記事—————-

うちの店は夏になるとガクンと売り上げが落ちてしまいます。
その落ち込みを靴で補おう、ということで、自社の勝手な事情なのですが、
毎年夏に「靴を作ろう!」のキャンペーンを行ってオーダー靴の強化販売をしています。

なので、靴を作るなら夏、なのです。

2014sspop

①期間中のオーダーは5,000円 OFF!
通常価格が37,000円(税別)なのでそれが32,000円ですから、
かなり気持ちはググッと動いていただけるんじゃないでしょうか。
(ブーツは+2,000円です)
どれを作ろう、の詳細は当社サイト(こちらからシューズの項へ)や
宮城興業のサイトでじっくりとお悩み下さい。
納期は約一ヶ月です。

②靴のリペアは15% OFF!
カカトの交換やソールの貼り換え、など、リペアもキャンペーンで15%OFFで承ります。
他社の商品もOKです。(品物によっては受けられないものもあります)
この機会にどうぞお持込ください。

③レザーケア用品は8% OFF!
クリームやブラシ、シューツリーなどケア用品も8%OFFです。(ただし、①か②と同時購買の時に限ります)

プラスαのオマケ、
として、今回は、ネイビー(紺色)の革(スウェードも含む)のご注文に限り、
さらに靴クリームをお付けします。
なぜ、ネイビーだけなの、って、W杯でいろんな国のユニフォームの中でも
やっぱり日本やイタリアの紺色が一番美しい色だなぁ、と思ったから、というこじつけであります。

期間は、8月17日(日)までの7週間。お盆休み期間までロングランでやりますので、
遠くの人も富士山見物や帰省の折にどうぞご予定下さい。

夏の閑散期を乗り切る施策にご協力のほどどうかよろしくお願いいたします。


こんなモノも売ります、の其の三。漆器のおわん。福井県鯖江市の「お椀や・うちだ」です。

出会って2年、福井は鯖江200年の漆器屋八代目内田さんの
「おわん一型だけの一本槍勝負」の姿勢にじわじわとほだされ、
ついに販売開始です。

これ、語ると長くなるので、まずは写真とサイトで紹介のみとします。

14ss_owan1

お椀や・うちだ」のおわん、色拭き漆椀、全6色。5,184円。

14ss_owan2

14ss_owan3

14ss_owan4


こんなモノも売ります、の其の二。ビスケット売ります。hokkaのハードビスケット since1978

自分で使ってみて、気に入って、人にも勧めたいモノ、
そういうモノは積極的に薦めてみよう、の其の二は、
私が普段のおやつにパリポリと飽きずに食しているとても素朴なビスケットで、
1978年から変わらずに作られている味です。

14ss_hokka1

かれこれ一年、何しろお気に入りで、何か月かごとに箱でまとめ買いしているので、
製造元のhokka(北陸製菓・金沢市)と話をつけまして、販売することにしました。
140g入り195円。多分当店のなかで最少価格の商品です。


こんなモノも売ります、の其の一。脚立(きゃたつ)売ります。”Lucano” made in Japan

自分で使ってみて、気に入って、人にも勧めたいモノ、
そういうモノは積極的に薦めてみよう、ということで、

14ss_lucano1

まずは、店で使っている脚立(きゃたつ)、Lucano です。
製造は脚立のトップメーカー、長谷川工業。
そこと交渉しまして、そんなに気に入ってくれているのなら販売してもいいよ、
との許可をもらいました。
実際の品物の物流は、メーカー倉庫からご自宅に直接配送いたします。

14ss_lucano2

一番のお薦めは3段モノで19,440円。4色あり。
ほか、2段モノ12,960円(4色) と1段の踏み台8,640円(2色)もあります。

14ss_lucano3


お知らせ。季節商品の価格見直し(値下げ)を始めました。

春夏物の品の価格見直しを始めました。
思ったよりも動きの鈍いモノから順に値下げします。
ただ、Tシャツや短パンなどの盛夏品やオールシーズン対応の定番品は変更せず
そのままです。

店頭の看板も作り変えましたのでここに載せておきます。

2014ss_pop_3

価格を動かした主なブランドは以下のとおりです。

ナイジェル・ケーボン(除外品有り)
フィルメランジェ(除外品有り)
バイブリーコート(除外品有り)
ジョン・スメドレー(除外品有り)
テックス・テック(除外品有り)
レイン・スプーナー(シャツ)
ピーチブルーム(帽子)
ベッグ(スカーフ)
ITO(スカーフ)


入荷速報。岡山・石田製帽のマニラ麻の帽子、届きました。脱いでも持て余さない絶品。梅雨明けまでに間に合いました。

待ち続けていた帽子が入荷しました。
早期ご予約を承っていた方々の分も欠品なくすべて届いてます。

14ss_ishidahat2
薄い色(ナチュラル)とやや濃いめの色(ベージュ)の2色。
リボンはどちらもネイビーです。30,240円(税込)。

詳しい解説は過去記事を再掲します。
以下、昨年記事の転載です。
——————————–

2013年7月 5日 (金)記事

入荷速報。岡山の石田製帽からマニラ麻の中折れハット、入荷しました。わずか60グラム、クシャッとつぶせて脱いでも持て余しません。

夏の帽子、というと、すぐに浮かぶのはパナマハットでしょう。
ま、近ごろだと、セメント屋さんちの元総理のちぴっこギャングスタイルが
似合うか似合わないか、賛否両論です。
ただ、日本でパナマは果たしてベストなのか、というとちょっと疑問です。
カビも怖いし、それと結構かたいし重い。
本来がドレスアップのときの帽子なので、クールビズのように状態でかぶると、
それこそギャングに見えかねません。
それから、脱いだときに意外に持て余す。
これ大事なことで、帽子は被っているときのことばかりでなく、
脱いだときに持て余さないということ、とても重要な要素なのです。

13ssishidastrowhat3

ということで、理想を求めて、次の候補になったのが、
ずっと麦わら帽子を作り続けている埼玉県のTというところです。最近は通販でもときどき見掛ける機会があります。
麦わら帽子、まあ、ここではかっこよくストローハット、といいましょう、
これは確かに日本の夏にぴったり合います。
T社のデザインは、もちろんカールおじさんのような野暮ったさはないのですが、
でもどうもピンと来ない、どうしても月亭可朝……、ごめん。

13ssishidastrowhat1

で、巡り巡って辿り着いたのが、岡山県笠岡市の石田製帽さんです。
ここも古くからのストローハットファクトリーですが、主力は婦人用の既成帽子。
5月に浜松の百貨店で催事販売に出店していたところを掴まえまして、
そこで受注生産で作ってくれるマニラ麻の紳士の中折れ帽子を発注、
待つこと3ヶ月、ようやく届きました。

13ssishidastrowhat2_2
いやぁ、待った甲斐がありました。
何しろ、軽い、柔らかい、涼しい、かっこいい。クシャと持てる。
ハカリに載せたら、たったの60グラム、卵一個分の重さしかありません。
予想以上の素晴らしさです。
ただちょっと値は張ります、でも本パナマ帽に比べればずっと手頃です。

13ssishidastrowhat4

理想の帽子ではありますが、ここのデメリットもありまして、
それは、納期と数です。今回もたった2個の注文で3ヶ月ですから、
もしサイズ違い色違いのご注文があっても、今年はもう夏に間に合わないことになります。
なので、この夏はほんとにご紹介できただけでも良しとしていただいて、
来年は春先に注文を受け付けて、夏の納品、というシステムを採れれば、と思っています。

13ssishidastrowhat5

今回の在庫は、Mサイズのみ、で、ストライプのリボンの色が、濃紺と黒、の2種です。


入荷速報。リネンのハンカチに新顔の登場です。シャツ屋のハンカチであります。

ひょんなきっかけで新登場となりました、リネンのハンカチの新顔です。

14ss_chief1

コレ、シャツを作るときに出る端切れで作ったハンカチでして、
生地はすべてイタリアのアルビニかカンクリーニのリネン100%の素材。
オーダーシャツで作ると大体18,000円クラスの生地で、当店でもよく注文の入る評判の生地です。
この端切れを一枚2,484円均一のハンカチに仕立てて売り物にしたというわけです。

あるシャツメーカーが、シャツの副産物として作り始めたものなので、
サイズもまちまちですし、色柄もバラバラです。
ブランドロゴも品質表示も全くなし、
かろうじて他と区別の必要上サボテンの刺繍が入ってるだけ、というシンプルなもの。

今後も定期的に20-30枚ずつ仕入れるつもりですが、
どういうものがどう入ってくるかは全くお任せという、
そういう継続の仕方で進めます。


入荷速報。英国グラスゴーの10年ベルト、マクロスティ、サイズ補充が入荷しました。

グラスゴー郊外の小さな革工房、マクロスティの定番ベルト、
たっぷり蜜蝋の浸み込んだブライドル・レザーを2枚合わせにし手作業で縫い込んだこいつは、
誇張なく10年は持つタフな出来で、当店でもロングセラーの逸品です。
4色、フルサイズ揃いました。

価格は23,760円(税込)です。

以下、前の記事を再掲します。

————————————————

2013年4月 8日 (月)の記事

入荷速報。英グラスゴーからブライドルレザーの10年ベルト、マクロスティ、追加発注が到着しました。

英スコットランドの首都グラスゴーの小規模な馬具革工房マクロスティから、
定番の32ミリヘビーウェイトのベルト、サイズ補充が届きました。

13ssmcrostie4col 13ssmcrostielogo

充分にワックスの染み込んだブライドルレザーを2枚合わせしたそのオビは、
ホントに10年経っても、型くずれもせず、色艶はいい具合にエイジングします。

13ssmcrostie2
(写真は、経年変化の比較です。、下が5年ほど使用している私物です。
柔らかくはなっていますが、ほとんどクタっていません。)

13ssmcrostieroop

二連のベルトループ部分は最大5枚重ねとなりますが、
3枚重なった部分を手作業で縫い込んでいます。

表面をニッケル色にメッキした真鍮無垢のバックルは、
やや無骨でベーシックなデザインゆえ、ドレスにもカジュアルにも使える汎用性を持ちます。

13ssmcrostie1

展開色は、ブラック、ネイビー、コンカー(中茶)、チェスナット(栗茶)。
決して安くはないですが、これだけ長持ちしてくれば充分に見合う価格でしょう。