入荷速報。ガレリアントから小振りのリュック到着。ネイビーの山羊革製で同じサイズですが仕様違いで2モデルあります。

ガレリアントからリュックが届きました。
(W230xH330xD140mm)

ひところ流行ったボディバッグよりも容量が欲しい、
さりとて、だらっとぶかっとしたリュックは子供っぽい、
で、考えたのがこの大きさでした。

デザインや大きさは同じで、革もどちらも山羊革のネイビーですが、
仕様違いで2モデルあります。
15ss_ga_backpack
オールレザーのモデルとナイロンとのコンビのモデルです。
15ss_ga_backpack3_3
主室はA4の雑誌が入る小さ目の縦横ですが、
お弁当箱を入れたい、という近頃多いご要望を受けて、
奥行きには充分な寸法を取っています。

天の部分は薄いモノが入る副室が付いてます。
15ss_ga_backpack215ss_ga_backpack4_2
(余談ですが、使った雑誌は缶詰特集の載った最新の「ケトル」、
発売元は話題?の太田出版です)

15ss_gaw36521
こちらは全部をゴートレザーで作ったタイプで、36,720円(税込)
ガレリアントといえばこの山羊革、というぐらい、
このブランドではおなじみの革です。

15ss_ges36801
こっちはゴートレザーとナイロンのコンビで32,400円(税込)
かなり高価なナイロンなので、価格はそれほど差異があるわけではなく、
低価格版というよりも、夏へ向けて少しカジュアルなライトテイストにしたかったから、
というのがデザイナー兼社長の千田氏の弁でした。


お知らせ。ニコラス・モスの陶器、アイルランドからの空輸が到着しました。

ニコラス・モス、到着しました。アイルランドからの航空貨物3個口です。

陶器ですので、FRAGILE(こわれもの)のシールがこれでもか、と貼ってあります。
15ss_nick1

5月に受注会で承った品々、
中身はこういうふうにアイルランドの新聞紙に包まれています。

15ss_nick3

これを相川が一つ一つ厳しく検品します。
100個近くもやりますと、インクで手が真っ黒になります。
15ss_nick4
ひとつの破損もなく、また入れ間違いもなく、
パーフェクトな納品でした。すごい。

Lunchplate_lawn Med_rectangle_dish6
新作のローンのシリーズや、近頃人気の長方形プレート、など、
皆様の注文品が次々に現れます。

15ss_nick2
アイルランドの超ローカルなタブロイド紙ですが、
珍しいのでつい読んでしまいます。これは写真入りの死亡広告。
「クーレン村のエディ爺さんが95歳で大往生」とか……
私、決してさぼってるわけじゃ……

—————————————-
今回の入荷はすべて5月にご予約をいただいた分ばかりで、
店頭にて販売する商品ではありませんのでご了承ください。

ご来店渡しとなっているお客様については、
すでにご用意ができていますので、どうぞお越しください。

また、配送のお客様につきましては、
これから順次メールなどでご案内を差し上げますので、
ご案内が届くのをもうしばらくお待ちください。


入荷再報。ナイジェル・ケーボン、ポロシャツ生地の半袖ボタンダウンシャツ、今年もしっかり揃ってます。

昨年、一昨年、と継続している品番です。
今年もしっかり揃いました。

昨年掲載の記事をもとに加筆訂正してご紹介します。

15ss_nigel_boshirtss_hc215ss_nigel_boshirtss_hc1

いわゆるポロシャツの生地、カノコといいますが、
ナイジェル・ケーボンが仕掛けるからには、
その辺のポロシャツを真似たようなカノコ生地などやりっこないのです。

14ss_nigel_officers_eh_gry1 15ss_nigel_boshirtss_hc_gry1
↑グレー

1970年代のビンテージ生地を顕微鏡レベルで分析し、
40番単糸と50番単糸という太さの違う糸の引き揃え、という
恐ろしく面倒なカノコ生地を復活させています。

14ss_nigel_officers_eh_ecr1 15ss_nigel_boshirtss_hc_ecr
↑エクリュ

しっかりしたハードさがあるのに、凹凸感があり、しかも肌触りもいい、
というこの生地の特性にはそんな秘密が隠されています。



14ss_nigel_officers_eh_nvy1
15ss_nigel_boshirtss_hc_nvy
↑ネイビー

カタチも普通のポロシャツでなく、
ナイジェルのお得意定番ブリティッシュ・オフィサーズ・シャツの
デザインに落とし込みました。
ボタンダウンの留めボタンは外出しになりました。

着丈は、裾出し、裾入れ、どちらにも対応できる抜群な塩梅となっています。

15ss_nigel_boshirtss_hc4 15ss_nigel_boshirtss_hc3_2

カノコ素材で前立て全開のシャツ仕立てにすると、
一番心配なのは、前立てが波打ったり開いたりしてしまうことなのですが、
左右両方の前立て部分にこれだけしっかり裏あてをしていますので、
その心配も無用です。

14ss_nigel_officers_eh_blk1
15ss_nigel_boshirtss_hc_chl

↑チャコールブラック

胸にはありきたりな動物柄の刺繍ではなく、
リアルなリボンの蝶結びをワンポイントにしました。
これ、大戦中のドイツ市民のアイデアを頂戴したもの。

15ss_nigel_boshirtss_hc5
このリボンのアクセサリーは取り外せるので、洗濯の際は外して下さい。
で、このリボンアクセサリーの裏側は、内ポケットになっています。
リボンアクセサリーの基礎部が直接肌に当たって不快にならないように、
という配慮からでしょうね。
心憎いです。

色は4色。グレー、エクリュ、ネイビー、チャコールブラック。
16,200円(税込)です。


父の日に、コインケースはいかがでしょう。小っちゃいけどちゃんと用をなす、好評だった品が再入荷しました。

初めて入荷したのが去年の6月。
偶然にも再入荷もまた6月なのでした。

2014.6.11の記事を再掲します。

小銭入れ、英語で言うとコインケースですが、
用をちゃんとなすコインケースといえば、馬蹄型かジャバラ式の二種類しかない、
というのが野沢の持論です。

そして馬蹄型が職人不足の影響などで
なかなか適正価格で入手できなくなってきている昨今にあっては、
選択肢はジャバラ式に絞られてきます。

さてどこかに理想的なモノはないものか、と思っていたら、
ガレリアントの展示会で思いがけず発見しました。
14ss_galleriant_quadrato_coincase1
これはいいです、使えます。

ホントに小さいですが、写真のように999円、全14枚のコインがちゃんと入って、
14ss_galleriant_quadrato_coincase3
隅々までちゃんとコインが拾えて、こぼれることもない。
牛革の型押しで耐久性もあり、
トラウザーズの脇ポケットに入れてもほとんど外見に響かない、
14ss_galleriant_quadrato_coincase2
と、かなり合格点な品です。

クロとチョコの2色、\4,104(税込)です。


父の日も近いのでここらでご紹介。サス・ギャラリーSUS gallary、真空二重チタンカップ。新潟県は燕から生まれた世界のイッピンここにあり。

なんと男受けのいい食器なんでしょう、と思うのが、
この「サス・ギャラリー」SUS gallary。

もうご存知の方も多いと思いますが、真空二重構造のチタンカップで、
かなりの工程を手作業でこなしている、
新潟・燕のイッピンです。

15ss_susgallery1

魔法瓶と同じ構造を持つカップですから、
熱いものは熱いまま、そのまま持てて、
冷たいものは冷たいまま、結露しない、
しかもチタンですから、肌触り口当たりも人にやさしい、
と、こんなスゴイものがオトコ受けしないはずはありません。

15ss_susgallery2
ミラーシリーズ
左から
★Free Cup 180ml  12,960円
★Rock Cup  230ml  16,200円
★Wine Cup  400ml  20,520円

この商品が世間に認知されたきっかけは、
2010年の横浜でのAPECで各国首脳へのギフトとして採用されたことでしたが、
その前の年、ある雑貨の総合展示会に机一つでポツンと小さな展示をしていた、
この商品に一目惚れしまして、
洋服屋ですがぜひ扱いたいです、の強い気持ちで取引が実現しました。
(今からではまず取引できていないでしょう。自分の目利きに自分で感謝です)

15ss_susgallery3
セピアシリーズ
★Multiple Cup  360ml  21,600円

父の日(今年は6/21)も近いので、
この辺で改めて紹介してみることにしました。

15ss_susgalleryt
タイタネス シルバー
左から
★Rock Cup  300ml  17,280円
★Rock Cup  280ml  16,200円

15ss_susgallery4_3
私は夏になるとこうやって静岡名物「うす茶糖」の冷たいのを
一時間ほどかけてちびりちびりと飲んでます。
まったくぬるくならないし、結露もありません。

技術的な話や商品一覧は
公式ウェブサイト
をご覧ください。よくわかります。

父の日に期待できない方は、仕方ありません、
自分買いで、
オトコの物欲を満たしましょう。


イベント実施。シャツを作ろう!!「冷やしシャツ 始めました」夏専用のクール素材が揃いました。6/29(月)までは同素材のミニタオルを作って進呈します。

オーダーシャツの夏イベント、
「冷やしシャツ 始めました」
をスタートします。

店頭看板はこんなんです。

 15ss_shirt

夏には夏のシャツを作りましょう、ということで、
「冷」印のクール素材を特集しました。

ドレスもカジュアルも、
長袖も半袖も、
ノータイもタイ付けも、
裾出しも裾入れも、
メンズもレディスも、

夏を楽しむ一枚をお考えください。

リネン100%
15ss_shirt_linen1

リネン&コットン
15ss_shirt_linen2

からみ織り、アイスコットン、カノコ、トリコット、クールマックスなど
15ss_shirt_cool_2

オマケのミニタオル(約30cm四方)。
シャツと同じ生地でお作りします。
15ss_shirt_chief
6/29(月)までのご注文にお付けします。


今日から10日間、カウントゼロ、分割10回払いまで無金利キャンペーンです。6/5(金)~6/14(日)。

年2回、6月と11月の恒例、
カウントゼロセール、本日からです。

分割10回払いまで無金利となります。

6/5(金)~6/14(日)の10日間です。

詳しくはこちらを。

(このキャンペーンは日専連静岡のカード会員に限り適用しますが、
それ以外の方で適用希望の方も、その場でカード申し込みを済ませれば適用可能です)

靴や礼服など季節性のない高額な定番品のお買い求めに適しています。


入荷速報。ナイジェル・ケーボンがカノコのポロシャツを作るとこうなります。ワニ印とは別物のイッピンができました。

ナイジェル・ケーボン
インシグニア・ポロシャツ 14,040円(税込)
インシグニアというのは部隊章、
左袖に特殊なテクで浮き上がるように刺繍されています。

15ss_nigel_insigniapolo1

鹿の子のポロといえば、当然ワニ印が一つの完成形として存在するのですが、
そこはナイジェル、決してそれを追従するようなものは作らないわけです。

15ss_nigel_insigniapolo_wht1 15ss_nigel_insigniapolo_wht2
↑オフホワイト

1970年代に編まれたビンテージのカノコポロを顕微鏡レベルで解析したら、
40番手単糸と50番手単糸という、太さの異なる糸の引き揃え、
という設計を発見したのです。

プロの眼からいうと、こんな編み方をすると、編みの節ができやすくて、
とても効率の悪いやり方であり、
現代ではとてもやってられないほどの手間暇なんだそうですが、
これをやってしまうのがナイジェル・ケーボン、
1970年代のビンテージカノコを再現したのが、この素材です。
コシがあり目の立ったカノコ生地が編み上がりました。

15ss_nigel_insigniapolo_blk1 15ss_nigel_insigniapolo_blk2
↑ブラック

ビンテージ感は生地だけではありません。
脇の下に三角形のリブ編み地を差し込んだり、
錫色のメタルボタンを使ったり、
左胸に小さなベース型のポケットを付けたり、
前立てをV字にしてみたり、と、
ビンテージウェアからインスパイアされたものであろうディテールが盛り込まれています。

15ss_nigel_insigniapolo_blk3

ポロシャツをたくさん持っている人でも、
これは一枚着てみたいな、
と充分にそう思わせてくれる、そんなポロシャツであります。