HAPPY EASTER !

Img_6612
今朝教会でもらってきたので、ウィンドゥの中に置きました。

 イースターは、キリスト教にとってはクリスマスよりも大切な最重要行事ですが、日本ではハロウィンやバレンタインディに比べても今一つなじみが薄いものです。「春分の後の満月の次の日曜日」と日付が一定しないのが大きな理由でしょう。昨年が4/5、今年3/27、来年は4/16ですから、これでは商業イベントには使えませんね。
 よく知られるように、イェスが十字架に掛けられた三日後に復活(rising)を遂げたのを祝う祭事がイースター(復活祭)ですが、この一月に訪れたアイルランドの首都ダブリンでは、今年のイースターは特別だよ、と大いに盛り上がっていたのです。1916年のイースターの日に起きたイースター・ライジング(復活祭蜂起)。長く英国の植民地であったアイルランドが独立に立ち上がった首都でのクーデターで、歴史的英雄も数多く傑出し、その後延々と続く独立運動の発端となった重大事件です。risingは復活と蜂起の二重の意味を持っていたのですね。今年はその百周年に当たり、聖パトリックの日(3/17)にも近いので、数々の記念行事が企画されているのでした。
 こうして今年アイルランドの人々は英国憎しの気持ちを新たにするのでしょう。その英国、奇しくも今年EU離脱を巡っての国民投票に揺れています。欧州の中での英国の歴史は対立と協調の繰り返しで、実に興味深いです。
そんなことで、今年はいつもと少し違う気持ちでイースターを迎えてみようと思っているのです。(弥)

(倶樂部余話【329】「イースター・ライジング」を転載しました)


毎年の「南半球コーナー」、今年も立ち上がりました。ご来店の際はお見逃しなく。

南半球では、今が秋、これから寒い冬を迎えます、

ということで、名付けたのが「南半球コーナー」です。
決して「阪急南通り」のことではありません。

Img_6611

夏の間も冬物をしまわずに販売を続けるのが、当店では当たり前になっていて、
これを「大処分市」なんて言うのもしゃくなんで、
こんなネーミングにしています。

もちろん、価格はコーナー立ち上がりに際して再度大きく見直しました。
概ね30-40%OFFとなっています。
7月までの特別価格ですので、
8月になると元の価格にに戻るような定番品も含まれています。

毎年お彼岸のあたりにひっそりと店の奥の方に出現しまして、
お得意様になるほど、文字通り掘り出し物をいろいろと掘り出していかれます。

ご来店の際はどうぞお見逃しなく。

で、内容については、主な品々は、
別ブログの「RED LABELS」に何項目かに分けて掲載しましたので、
ご参照ください。
(記事内の在庫状況は今後売り切れが出るたびに順次売り消し更新します)


イベントのお知らせ。「シャツを作ろう!」いい生地だけを3000円オフ。男女とも。定番のカリビアンコットンとリネン素材が特におすすめ。4/17まで。

春夏期の「シャツを作ろう!」イベントは3つを予定しています。
その1 .3-4月の「いい生地だけ3000円OFF」
その2. 4-5月の「オプション5つまで無料」
その3. 7-8月の「エコノミー・サービス」

まずは、第一弾「いい生地だけ3000円OFF」
3つのイベントの中では当店では一番売り上げの大きいイベントです。

オーダーシャツの生地のうち、☆☆(2つ星)以上の生地(\14,000~\23,000)のご注文は、
\3,000分をこっちで持ちましょう、
というファクトリーからの太っ腹な提案企画です。(価格はいずれも税別です)
最大割引率は、22%にもなります。
処分生地でもない普段通りのいつものいい生地がこの期間だけ約20%引き、ですから、
この好機を逃す手はない、のです。

実施期間は、3/26(土)から4/17(日)まで、ですが、
スタート時のファクトリーのラッシュ混雑を避けるために
3/19(土)より受付を始めます。
約一か月間のロングイベントですが、後ろへ行くほど、生地切れが起きますし、
納期もどんどん後になりますので、
早めのご来店をご予定いただいた方がよろしいと思います。

対象となる生地は300柄以上あります。
いくつかのカテゴリーに分けて簡単にご紹介します。

※ ☆☆☆(3つ星)クラス
Img_6602_2

ロイヤル・カリビアン・コットン(ゴールド・コレクション)120番手双糸ガス焼き
国産ドレスシャツ生地では金メダル級の素材です。
通常価格\17,000が、期間中は\14,000です。

※ ☆☆(2つ星)クラス
Img_6600

ロイヤル・カリビアン・コットン(シルバー・コレクション)100番手双糸ガス焼き
国産ドレスシャツ生地の銀メダル級。
定番的な生地、トレンドの生地など、多くの選択肢が属しています。
通常価格\13,000~\15,000が、期間中は\10,000~\12,000です。

※ ☆☆☆☆(4つ星)クラス

 

Img_6603Thomas Mason

Img_6604Canclini

Img_6608Albini etc.

インポート生地いろいろ。ほとんどがイタリア製ですが、スイス製や英国製も。
ドレス生地だけでなく、遊びのプリントシャツなどもかなり増えてきました。

価格帯も幅広くて、通常価格\15,000~\23,000ですので、
期間中は\12,000~\20,000です。

麻シャツ・シリーズ
Img_6605左、麻100%。右、麻ブレンド。

今回もおすすめしておきたいのがココです。
少し早いかな、というこの時期ですが、
3000円引きのキャンペーンは夏にはありませんから、
ぜひ人気の麻素材はここで押さえていただきたいという思いです。
リネン100%モノもありますし、
ドレス向きにはシワ感の適度な綿麻混紡モノも今年は充実してます。
半袖も承ります。

通常価格\14,000~\19,000が、期間中は\11,000~\16,000です。

※ ジャカード織&リバティ・プリント
Img_6606

左は無地に見えるものもありますが、ジャカード織でいろんな柄が入れ込まれたもの。
右は、リバティジャパン社提供のプリント生地です。柄数も増えてきました。
レディスには従来から人気ですが、メンズのご注文も増えています。
通常価格\18,000が、期間中は\15,000です。

※ 「冷やしシャツ」シリーズ
Img_6609

ポロシャツ素材のカノコやクールマックス、トリコット素材、など、
夏対応の素材ですが、これもキャンペーンに含めました。
通常価格\13,000~\14,000が期間中は\10,000~\11,000です。
———————————————————

レディスは、レディス専用の生地をご用意しています。
また、リバティやトーマスメイソンなどのメンズ生地はレディスにも対応しています。
(但しメンズとは価格が異なります)

———————————————————

デザイン面では、メンズの前立てに注目してください。
従来の38mm幅から、32㎜幅に6㎜狭くなりました。
Img_6599左が従来の38㎜幅、右が私物の英国製シャツで30㎜幅。

ずっと前から、英国シャツのような幅の狭い前立てにしてほしい、
という要望を出していたのですが、
この3月からようやく可能になりました。
小さいことのようですが、見た感じのイメージはかなりシャープに変わります。

—————————————
納期は一時よりかなり改善されて、3週間弱となっています。
受付期間は、今週末(3/19)より、4月17日(日)まで。
ファクトリーとの約束なのでこの締切は厳守です。


Happy St.Patrick’s Day!今日は聖パトリックの日、アイルランドのお祭り日です。

今日3/17は、アイルランドの守護聖人、聖パトリックの誕生日で、
世界中のアイリッシュたちが緑を身にまとってお祝いします。

店でも、今日から月曜の秋分の日までは、
いつものユニオンジャックをアイルランド国旗に変えて、店先に掲げまして、
祝意を顕します。

Img_6598

だから私も今日は緑です。

続きを読む →


入荷速報。リバティ・プリントのレディスウェア、まずはテスト販売です。

この一月、神戸の方とひょんなご縁でダブリンで知り合いまして、
話がトントンと進み、
とりあえずテスト販売の運びとなりました。
(これ以上の詳しいことは店頭でお話しします)

ご存じリバティ・プリントのシリーズです。

☆ブラウス18,252円(税込)
Img_6594

☆丸首七分袖15,984円(税込)
Img_6591

☆チュニック七分袖24,624円(税込)
Img_6593

☆スカート24,624円(税込)
Img_6590

評判が良ければ、これからも続けます。

ワンピースもちょっと後から入荷の予定です。


再入荷速報。ガレリアントのバッグ、いくつか再入荷しました。

春は異動など仕事の環境が変わることが多く、
それに応じて、服装やカバンの新しい需要が生まれます。

ガレリアントのバッグで、売れて欠けていたところを補充しました。

☆スプリットレザーのセミハードブリーフ
Img_6587
今回はブラックを入れました。42,120円(税込)
詳細な解説はこちらをご覧ください。

☆山羊革のソフトレザーシリーズ
Img_6586
左、おとなのoffに最適のショルダー(30,240円(税込)と、
右、ビジネスにも便利なワンショルダートート(45,360円(税込)
詳細解説はこちら。

☆老けないポーチとクラッチ
Img_6585
ランチのお供にミニポーチ(20,520円(税込)、
打ち合わせに携行したいA4クラッチ(27,000円(税込)。
ともに、ネイビーとブラック。
説明はこちら。


入荷速報。ギネスのオフィシャル・ライセンス・ウェア、承認が下りたので販売開始です。コレ「年齢確認の必要な商品です」

20数回の往復を重ねているアイルランドですが、
そのたびに個人的に買い集めていたのが、ギネス・グッズです。
ギネスビールが好き、というのももちろんですが、
実は、お土産グッズの域を超えたそのクオリティの良さにも信頼を寄せていました。

店名を「ジャックノザワヤ」に戻したのを機に、
こいつらを仕入れて売ることはできないだろうか、と、製造元へ打診したところ、
意外にもすんなりとギネスからの許可が出たのです。
ウチはアイルランドの業者10数社と取引してるよ、という長年の実績が決め手になったみたいです。

で、今朝いきなり荷物が届いたので、せっせと品出ししまして、販売開始です。

ともかくざっとご紹介します。

G_classict
☆クラシックTシャツ 3,900円(税別)
ご存じ、ベタベタの定番です。

G_marlt
☆マールTシャツ 5,600円(税別)
2016年の新作です。

G_polo
☆カノコ・ポロシャツ 5,900円(税別)
当然ですが、色は黒のみです。

G_rugby
☆半袖ラグビーシャツ 9,900円(税別)
すごく凝った造りで、お土産物の域を超えています。2016年新作。

G_parker
☆裏毛パーカー 7,800円(税別)
私、テニスにはこればっかり着てます。男女兼用。

G_fleece
☆フリースジャケット 6,800円(税別)
裏無しの一枚もの。ウォーミングアップに。

——————-
レディスもあります。

G_w_butterflyt
☆バタフライTシャツ 3,900円(税別)
レトロな図柄はレディスのみの柄です。

G_w_veet
☆シースルー・ハープ柄・VネックTシャツ 4,600円(税別)
生地そのものがハープの柄のシースルー素材になっています。
深めのVで、女性ならではの少しだけセクシーなTシャツ。

G_w_stripet
☆ポーター八分袖ラウンドUネックTシャツ 4,600円(税別)
やや長めの着丈、肩にはギャザー入り、と、ややルーズなフィット感です。

G_w_marlt
☆マールTシャツ 4,600円(税別)
メンズとお揃いのレディス版。

——————————

公式商品なので、いくつかの取り決めがあって、
それはそんなに厳しいわけではないのですが、
ちょっと面白いのは、未成年には売ってはいけない、という事項。
ビールのブランドだから、なんですね。子供用の商品がないのも同じ理由。
そう、コンビニでレジが勝手にしゃべる「年齢確認が必要な商品です」なんです、これ。


入荷情報。デニムワークスのデニムパンツ。オーダージーンズから生まれたスタンダード定番です。

ちょっと前から展開していたのですが、
ここで紹介するのを忘れてました。

Img_6572

「デニムワークス」のデニムパンツです。
これを一昔前の表現に言い換えると、
「倉敷オーダージーンズ」のジーパンです、となります。

当店でも以前からやっているオーダージーンズ、
数年前から新しいモデルを提案していて、そのスタイルが大変評判がいいので、
オーダーだけでなく、既製品化した、というものです。

この型紙、何が評判いいのかといいますと、一言でいうと、
セルビッヂ(赤耳)なのに適度にスリムで立体的なフィット感がある、というところです。
セルビッヂ(赤耳)というのは、旧式織機で織った生地の端っこ、ですから、
そこだけはどうしても直線裁ちになるわけで、
セルビッヂなのに立体的でスリム、は、難しい命題だったのです。
オーダージーンズで蓄積した豊富なサイズデータから導き出したサイジングですので、
寸法設定は抜群にうまくできています。

で、これをオーダーを受けて一本ずつ作りますと、
どうしても、35,000円ぐらいで一か月、かかるわけでして、
これがハードルになりますよね。
せっかく評判のいいモデルができたんだから、
これをある程度の数量で一気に作り込んで既製品化して、半額ぐらいにして売ろうじゃないか、
ということで出来上がったのが「デニムワークス」なんですね。

既製品からオーダーへ、という流れは今までもありましたが、
これは、オーダーから既製品、という、珍しい流れの商品であります。

近頃は、ジーパンは死語となり、ジーンズとも言わず、デニムと呼ぶのが普通になりました。

しかし、デニムショップの売り場は商品が細分化しすぎて、
普通のジーンズが欲しいんだけど、一体何を買ったらいいのかわからない、
という声を多く聞きます。

そんな方には、これ、一本、おすすめでありんす。


入荷速報。春夏のウールトラウザーズ、TexTeqから無地2種(伊製生地)が入荷しました。

春夏モノ、ウールトラウザーズ、入荷しました。TexTeq、21,600円(税込)。
生地はイタリアで縫製は国内工場でのマシンメイドです。

Img_6570

春夏の定番もの、といえば、グレーのトロ。
ウール100%ですが、ナチュラルストレッチ、が効いています。
やや明るめに傾向は動いていますので、
今年はチャコールはちょいと見合わせて、
このミディアムトーンのグレーを推すことにします。

Img_6571

紺ですが、杢糸使いでミックス調、濃紺ではなくやや明るめのネイビーです。
写真から受ける印象はざらっとしたタッチのように思われるかもしれませんが、
実際にはかなりトロッとサラッと、していて、見かけほどのざっくり感はありません。
これもウール100%で、ストレッチは謳ってはいないのですが、
斜め方向にはかなり動きのいい素材です。
この色は持ってる人は少ないでしょうから、結構いけるんじゃないか、と踏んでいます。

————————-

シルエットですが、ちょっと前に行ったシルエットの変更が、
「ちょっとヒップとモモが細すぎるんじゃないの」という声が多かったので、
この2柄については、変更前のややゆとり感のあるシルエットに戻しました。
サイズ展開は豊富ですが、すべてのサイズを揃えていないので、
取寄せとなる場合もありますのでご了承下さい。


入荷速報。爪切りのロールスロイスとまで賞賛されたSUWADAの爪切り。改良なった「SOFT」がようやく出来上がりました。

ずっと展開を休止していたSUWADAの爪切り。
なぜお休みしていたかというと、この改良型SOFTの仕上がりを待っていたからでした。
で、ようやくに、バネの部分がシリンダー式に改良された新型SOFTで仕上がったので、
ようやくの再開です。

Img_6565

今から12年前、2004年にココの小林氏と出会い、当店が取り扱いを始めた頃は、
まさかここまで有名ブランドになるとは想像もつきませんでしたが、
その後の日本の職人技ブームも手伝って、あれよあれよ、の大人気、
各種メディアの露出もたびたび目にするようになりました。

Img_6566

ちょうど先々週には、ニッポンの出番、とかいう番組で、所さんが絶賛したとか、
先週は、日経新聞のサッカーのカズがコラムで、爪切りのロールスロイス、と称賛したり、
と、当店の入荷とタイミング良く?(悪く?)、露出が重なり、
在庫の確保が難しい中、
数丁を融通してくれて、本日納品になりました。

Img_6567

今までは、滑らずに握りやすい、特殊なラバーグリップの「SOFT」だけを販売してきましたが、
この再開を機に、ド定番でロングセラーの「CLASSIC」もあわせて販売することにいたします。
お好みでお選びください。

Img_6561

☆SOFT…8,208円(税込)
☆CLASSIC…7,020円(税込)

あ、商品解説をしてませんでした。
ここ(私の文章)やここ(先方のサイト)にありますので、読んでください。