入荷速報。英フォックスのフランネル、始めます。

フランネルと言えばフォックス、
英国ウェリントンのFox Brothers・クラシック・フランネルのバンチが届きました。
ライトウェイト(スーツ向き)、ミディアム(ジャケット向き)、ヘビー(コート向き)、
の3種類あります。
中でもさすがFoxだなぁ、と思わせるのは、杢グレーの色合いです。
杢の混ざり具合がなんともいい、
そして、ルーペで拡大してもグレー以外の色は混ざっていないんですが、
全体を俯瞰すると、無機質でなく、実にミネラルっぽい、
この色合は、他社との圧倒的な違いですね。

実は、馴染みの服地卸がフォックスを本格的に展開し始めた、ということは数年前から知ってはいました。
が、工場が変わったらしい、とか、ブランドオーナーが変わったらしい、とか、昔の生地とは違うらしい、とか、未確認情報が多く入ってきていたので、
手を出すのを躊躇していたのです。
そんなこともほぼガセだということがわかりまして、
だったらならもっと早くから取り扱っておけばよかった、と思うばかりです。

参考価格です。ライトもミディアムもヘビーも同価格、というのも面白いですけど、
スーツ110,000円~、ジャケット75,000円~、
と、昔に比べると随分手頃な価格になったと思いません?


入荷速報。ハリスツイード(英スコットランド)、新しい生地見本が届きました。

もう多くを語ることもないでしょう。
ハリスツイード、今年の生地見本が到着です。


柄物と、



無地。

ジャケットで作るのが一般的ですが、
トラウザーズと合わせて上下で作ったり、
ベストも一緒に上中でオーダーしたり、
いろんな組み合わせで頼む方も多いです。

参考価格。ジャケットで66,000円より。


入荷速報。スーツ&ジャケットを作ろう!~バラケの舶来服地、秋冬物の放出が出ました。

欧州の素晴らしい服地ですが、色や柄の揃えがバラけてしまった生地が
毎年生地問屋さんから放出されます。

まずスーツ。

伊ゼニア(8柄)¥84,000~、ロロピアナ(15柄)¥78,000~、英ドーメル(1柄)¥78,000~、など、
名の通ったところばかり、色や柄にクセはありますが、
ファブリックは最高品質です。

ジャケット、

伊カノニコの9柄、¥47,000~。

バラけモノと言っても、そこは所詮男のスーツ生地ですから、
えーなんでこんな普通っぽい生地がバラけちゃうの?という色柄はたくさんあります。
特にこれとは決めてないけどいい生地でスーツ作ろうかな、と漠然とお考えの方には、
ここまで絞り込みれていればむしろ選びやすいんじゃないでしょうか。


出来上がり紹介。靴キャンペーン時の受注がどんどん仕上がってきました。

仕上がった靴をまとめてご紹介します。


ごくごく普通のプレーントゥに見えますが、
材料や仕様でグレードアップがなされています。
革は仏アノネイのカーフ。革底は溝伏せ。カカトは、ピッチドヒールに形状変更し、積み上げは吟積み、化粧は半革仕様に。
Yさんらしいアンダーステートメントなオプション使いですが、
こうすると、一段とエレガントな見栄えになるのが、靴の正直なところですね。


当店のお得意モデル、サイドエラステックのブローグモデルに、
オプションでトゥにメダリオンを施して、セミブローグ調に仕上げました。
Mさん、27.5cm-D、という迫力あるサイズです。


カカトまでステッチありです、を撮りたくて後方から撮ったら、
トゥが短く見えてしまいましたが、
宮城デンのシリーズではロングセラーモデル、Vチップの靴はSさんのオーダーです。
ワックスドレザーに、スリットウェルトのダブル巻き、タフスタッズのソール、の仕様で、ややドスンとしたカジュアルっぽさを醸しています。


個人的には、私、ブーツの中でのNO.1は、サイドゴアだと思います。
履きやすくてしかも動きやすい。
同じ意見のIさんから二足目のサイドゴアブーツのご注文です。
外見は全く普通の靴ですが、内側の革にダークパープルをチョイスしました。


Nさんにもサイドエラのブローグモデルを勧めました。
この革は、新しくオプション革に加わった、英国のスーパーバックのスウェードです。
毛足が短くしかも腰のあるスウェードなので、使用後の経年変化がしにくいはずです。一年後が楽しみですね。


シンプルなストレートチップを黒のスウェードで作りました。
オレンジの腰裏が黒と合いますね。Iさん、まさかGiantsファンでしょうか。
半革のカカト化粧は滑りやすいので注意してくださいね。

今回は6足まとめてご紹介しました。
ご用命ありがとうございました。末永くご愛用ください。

 

 

 

 


入荷速報。ビートルズ解散50周年を記念して、ポールのマジカルベスト。英ジェイミーソンJamiesonsから3色展開です。

元になったのはコレです。

1967年のマジカル・ミステリー・ツアーでポールが着ているベストです。
このサンプルをジェイミーソンJamiesonsが持っていることは以前から知ってて、
社長のピーターとは、なにかのタイミングで仕掛けたいね、と話していたのですが、
こちらにもあちらにもいろんな事情が重なって、実現がのびのびになっていたのです。
で、ようやく今年発注できることになり、
ちょうど解散50周年にぶつけることができたというわけです。
本当なら、50年前のLet It Beの撮影フィルムを再編集した新たな映画GetBackが
この9月に公開されるはずで、そうなればまさにタイミングバッチリだったんですが、
コロナのせいで公開が来年に延びてしまったのは、ちょっと残念です。

で、出来た商品がこちらです。24,800円(税別)。

デザインをプルオーバーから前開きに変更し、
色バリを増やして3色展開にしました。
サイズも幅広く、
36″(女性向き), 38″(メンズS), 40″(メンズM), 42″(メンズL), 44″(メンズXL),
の5サイズを用意しました。

※オレンジレッド 
(40″を着ています。ちょうどです。)


ポールが着ているオリジナルの配色。赤はかなりオレンジに寄った色合いです。
36″から44″まで5サイズ用意しました。

※チャコールグレー
(44″を着ています。だいぶ大きいです)

リブはチャコールグレーベースですが、配色はユニークでパーフルやグリーンを入れ込むなど、60年代サイケデリックな雰囲気を残しています。
男っぽいイメージなので、38″から44″の4サイズです。

※ナチュラル
(42″を着ています。少し大きいです)

VoeTrueShetlandっぽく、羊本来の染めてないナチュラルな色合いだけで構成しました。ベジタリアンでナチュラリストのポールの思想を込めた、と言えばこじつけでしょうかね。
やや膨張色なので36″から42″までの4サイズ展開です。

お求めやすいように、webショップにも掲載しました。
サイズ切れなどの最新情報もwebショップでご確認ください。

 

 


9月の特典。ジャケットかスーツを作ろう!!~英フェニックスかプルミエクリュで作ると8,000円off。9月末まで。

9月になり、ジャケットやスーツに関心を持ってもらいたいので、
今年も昨年同様のキャンペーンを行います。
昨年の特典はホウキでしたが、
今年は、次の2つの生地で作ると8,000円off、と直情的にまいります。


☆PHOENIX
黄色いバンチは英国のマーチャントW.Billのジャケット生地「フェニックス」です。
W.Bill”PHOENIX”。wool100%。9-10oz(285-300gm)綾織。Made in Scotland。全40柄。

W.Billのことはそんなに詳しくは知りません。
ハリソンズと同じグループの傘下に入って初めて紹介されたところで、
もともとは1846年にウェールズで創業された小さな服地マーチャントだということです。
マーチャントというのは、つまり服地の問屋さんで、
さまざまなミル(織物工房)から生地を仕入れて、テイラーなどに生地を一着分にカットして販売します。
この小さなマーチャントが150年以上も生き残ったきたのは、
よそにない独特の感性による生地揃えを発揮してきたからで、
特にジャケット生地には定評があります。
その代表選手がこのフェニックスでしょう。

スコットランド製のジャケット生地でありながら、
9/10オンスという軽さを保ち、色出しや柄の組み方など、
「ありそでなさそな」色柄は全部で40柄、
バンチを見る人が思わず「これ着てみたい」とつぶやいてしまうような魅力があります。
色出しは秋冬カラーなのに生地の厚さは合い着のスーツ生地並みなので、残暑のあるうちからでも着ることができます。
カシミアなどの獣毛を含まずピュアウール100%で英国生地にしては手頃な価格で収まります。
参考価格、シングルブレストジャケットで、75,000円~88,000円(税別)。

☆PREMIER CRU
続いて、赤いバンチは、おなじみ英国のハリソンズ・オブ・エジンバラ。
その「プルミエ・クリュ」という生地です。
Harrisons of Edinburgh”PREMIER CRU”。super100’s WOOL99%.CASHMERE1%。11oz(330gm)綾織。Made in England。全78柄。

今までも秋冬モノのイチ押し生地としておそらく100着以上は売ってきた安定安心の素材ですし、何も今さら特別に取り上げなくてもよさそうなのですが、
昨年久々にリニュアルされて、新しい色柄がかなり増えたので、昨年に引き続いての特集です。
Super100+ カシミアのしなやかな素材ながら英国生地らしい双糸x双糸のしっかりした打ち込みで腰は強く、
11オンスという秋冬モノにしては軽めのウェイト、しかも、ミルド(起毛)もそれほど強くなく、また光沢感もかなり控えめに押さえられていますので、
夏の暑さが過ぎたあたりから、梅雨のあたりまで、9ヶ月はいける長い期間の着用が想定されます。

新しく揃った78の色柄は、奇をてらったものはなく、
英国のスーツ生地ならば、という色柄がしっかりと網羅され、
特に今回は青系と茶系に種類が増えましたので、
あなたの欲しい色柄が必ず見つかります、と保証できるでしょう。
そのフランス語の生地ブランドですが、ワイン通の方ならご存知でしょう、
ワインの産地ブルゴーニュに由来し、「一級のブドウ畑」を意味します。
英国産でありながらラグジュアリー感を漂わせるこの生地のアピールを
ワインになぞらえた仏語のネーミングもアリなんでしょう。
英国生地でスーツを作るなら、まず、このプルミエ・クリュを。
参考価格、シングルスーツ上下で、113,000円~137,000円(税別)。
昨年度よりも少し値下がりしました。

ジャケットかスーツを作ろう!、9月末までの8,000円offキャンペーン。
ぜひご参加ください。


入荷速報。オーダーシャツの新しい生地が届きました。

オーダーシャツの新しい生地が届きました。


左。細畝のコーデュロイ4色は、普通のシャツだけでなく、オーバーシャツにも活用できます。左右にフタ付きポケット付けてサファリ風もアリです。
中。100/2Gのカリビアンコットンsilverは、サテン調のロンドンストライプ3色と待望のタッタソールチェック3色、トラッド調です。秋冬モノなのでツイル(綾織り)です。
160/2スビンコットンは、国産では最高級に位置付けされる生地。オックスフォード織りの2つが追加です。


インポートの素材です。
左。トーマス・メイソン。上4色は、120/2でシワになりにくいイージーケア加工が施されています。下2色は、120/2×70/1のブルーなボールドストライプ。
右。上4色が伊アルビニ100/2。下4色がポルトガルのソメロ、100/2または120/2。


機能性素材の一群。
左。100/2コットン60%に帝人のソロテックスを40%ブレンドした新素材6柄で、リンクルフリーでストレッチの生地。これ、どんなもんになるのか、興味があるので、私、一枚作ってみたいと思ってます。
右。カンクリーニのゴムみたいな生地4色、ナイロン73%ポリウレタン27%。。ファクトリーから配信で届きましたが、気持ち悪くて私は好かないので、多分誰にも紹介しないことでしょう。


さて、新しい生地が届いたところで、シャツを作ろう!!関連のお知らせです。

例年9月後半から、いい生地だけ3,000円off,のイベントを実施していましたが、
今年は7月にサマーキャンペーン(2,000円offかオプション3つ無料)を特別開催しました関係で、9月のイベントは見送りになりました。楽しみにしていた方、申し訳ありません。


次は女性に朗報。レディスは今までメンズ料金に加えて2,000円から3,000円の割増料金がかかっていましたが、
10月1日からこの割増が撤廃となり、レディスもメンズと同じ価格となります。
ですのでレディスのシャツオーダーはどうか10月になってからご注文ください。


エール静岡・おまちキャンペーン。例えば10000円以上のお買い物で中央商店街の商品券3,000円の特典が付きます。9/11(金)~22(火祝)限定。

静岡市エール静岡消費喚起事業補助金を活用したイベントです。

「エール静岡・おまちキャンペーン」開催です。実施は9/11(金)から9/22(火祝)まで。(商品券使用期限は9/30(水)まで)

静岡中央商店街連盟(中商街。紺屋町・呉六・呉服町・七間町の4商店街の集まり。夜店市をやるところ、です)の
108店舗(当店や静岡伊勢丹を含む)での
期間中のお買い物に際して、
1,000円ごとに300円の商店街商品券(その108店舗だけで使える)を最大10枚まで
プレゼントといたします。
手っ取り早く言うと、
10,000円以上買うと実質3,000円のoffになるという、
大変太っ腹なキャンペーン、財源は静岡市からの補助金です。

使える店や期間が限定されていますので、普通の割引よりもちょっと複雑ですが、
地元・静岡のお客様には活用範囲の広いイベントです。
(その性質上、店頭でのご決済商品に限ります。webでの決済は対象外です)

利用者には住所や金額、回数の制限はありませんので、
ぜひ積極的にご利用ください。