入荷速報。レインスプーナー。ハワイアン・トラディショナル・シャツ。7年ぶりの当店復帰です。おかえりなさい、です。

2007年夏を最後に当店での展開を休止したレインスプーナー。
ハワイの縫製工場を閉めて製造をすべて韓国に移すことになったのが一番大きな理由でした。

が、その後一部の商品はハワイ生産が復活、また、営業体制の変更などもありまして、
この夏7年ぶりに当店に帰ってきました。

☆まずは、ど定番の「ラハイナ・セーラー」LAHAINA  SAILOR。

14ss_reyn_lahaina_bl1
14ss_reyn_lahaina_bl2

1968年から続くこのブランドのアイコン的商品で、これだけはハワイでの製造です。
ボタンダウンのプルオーバー、コットン& ポリのサラリ素材、プリントの裏使い、など、むかしのまんまです。

14ss_reyn_lahaina_pk1
14ss_reyn_lahaina_pk2

色だけは往年と少し変えまして、デニムとピンクの2色を仕入れました。
17,064円(税込)。

KAVA
といっても動物のカバじゃなくて、南太平洋の島々に自生する灌木の名前でカヴァです。
調べてみたら、ハワイではその葉が二日酔い止めの薬草になるんだそうです。
ブルーベースにブラウンの柄乗せという配色をチョイスしました。

14ss_reyn_kava1
14ss_reyn_kava2

素材はおなじみのコットン& ポリ。
小さな柄模様なのでこいつはプルオーバーじゃなくて全開のスタイルにしました。
13,824円(税込)。

BATIK FRORAL
インドネシアのバティックプリントがもとになったものです。

14ss_reyn_batik_bk1
14ss_reyn_batik_bk2

大きな花柄ですがシンプルな単色プリントなので、おとなしいイメージです。
柄が大きいのでこれはかぶり(プルオーバー)で着てください。

14ss_reyn_batik_bg1
14ss_reyn_batik_bg2

チャコールブラックとタンベージュ。13,824円(税込)。

あと2柄、さらに夏っぽい柄を発注してますが、それらの納品がGW後の予定です。
届き次第追加でご案内します。


イベントお知らせ。シャツを作ろう!~オプションフェア。5/1より受付開始です。6月1日(日)まで。オプション5つまで無料、の恒例イベント。メンズもレディスも。ドレスもカジュアルも。

年2回のシャツのオプションフェア、
ファクトリーからの決定で、
今年の春夏期はゴールデンウィーク後の設定となりました。

有料オプションを5つまでファクトリーが無料にしてくれる、
という、好評イベントであります。
レディスも同様です。
Do1dm2014ss

今年の期間設定は、5月9日(金)から6月1日(日)まで。

で、ゴールデンウィーク中にしか来られないお客様も多いので、
受注の受付は、5月1日(木)から始めます

↓充実の定番コレクションや
14ss_optionfair_caribbean

↓このところ人気急上昇のリネン(麻)の一群、
14ss_optionfair_linen

↓ポロシャツのカノコ生地やTシャツに使う天竺生地などの清涼素材、
14ss_optionfair_summer
などなど、ドレスシャツはもちろんのこと、
クールビズやオフタイムに適用するモノや、
レディス対応のモノも数多くあります。

さてさて
対象となる有料オプションは下記の28個です。

カッコ内の価格は本来の有料価格です。
(もともと無料のオプション(コバステッチ、バーチカルなど)と、
今回無料にならない有料オプション(バイヤス、白蝶貝釦など)は、
記載から除外しています。)

Dm_2

☆グレードアップ関連
タカセ貝ボタン使用(\540)
背中パーツのスプリットヨーク(メンズのみ\540)
脇線裾のガゼットピース付き(メンズのみ\540)

 
☆デザイン関連
(衿&袖)

 クレリック(\1,080)
 衿裏カフス裏に別布使い(変わりクレリック)(\1,080)
 ハンドステッチ(\2,700)
 カラーステッチ(シングル\525、ダブル\1,080)
 ダブルカフス(\540) 
 二枚衿(メンズのみ\1,080) フリル衿(レディスのみ\1,080)
(前立て&ボディ)
 フライフロント(前立て比翼)  (\540)
 前立て多重ボタン(メンズのみ\540)
 ストライプテープ付け(メンズのみ\1,080)
 ネーム刺繍入れ(\540)
 ビッグ刺繍(\1,620)
 ワンポイント刺繍(\1,050)
 釦ホールの色指定(全箇所で\540) 
 釦付け糸の色指定(全箇所で\540)
 釦ホール・釦付け糸の色指定(箇所指定だと\1,080)
 両胸ポケット(\540)
 フタ付きポケット(\540/両胸は\1,080)
 サファリ調フタ付きプリーツポケット(メンズのみ、\1,050/両胸は\2,160)
 サファリ調エポレット(肩章)(メンズのみ、両肩で\1620)

☆付属品(おまけ)関連
 共布ポケットチーフ(\1,080)
 リボンスカーフ(レディスのみ\1,080)
 共布(別布)カフスボタン(\1,296)
 組み紐カフス(\1,296)
 ギフトボックス(メンズのみ\540)
☆サイズ関連
 ビッグサイズ(\1,620)
 
…と、28個です。

最大で8,856円分が無料になります。

ちなみに、オーダーシャツのスタートプライスは無地のブロードの10,692円からですから、
これに無料オプションを最大に付けると、45%offと同様の効果となります。
(こんなこと考える人はあんまりいないとは思いますけれど…)

納期は約3週間です。
6月1日までという締め切りは、ファクトリーとの約束なので、厳守です。
ご注意ください。


入荷速報。ナイジェル・ケーボン、綿麻シャンブレーの半袖メディカルシャツ。

今シーズンのナイジェル・ケーボンは、
三本針ステッチのメディカルシャツを素材やカタチを変えて
いろいろアレンジするという試みを多用しています。
そんな一つがこの新品番です。

14ss_nigel_medicaleh_khaki1
14ss_nigel_medicaleh_khaki2

生地は綿75%麻25%のシャンブレー素材、
シャツのデザインはおなじみのメディカルシャツです。

14ss_nigel_medicaleh_indigo1
14ss_nigel_medicaleh_indigo2

三本針ステッチがカーブで描く背中の独特なヨーク部分、
14ss_nigel_medicaleh_khaki4
14ss_nigel_medicaleh_indigo3

4つのハトメの色がアクセントカラーになっています。

14ss_nigel_medicaleh_khaki3
14ss_nigel_medicaleh_indigo4

カーキとインディゴの2色。19,440円(税込)。


入荷速報。フィルメランジェからヘンプ(大麻=おおあさ)100%を吊り編みした、とろとろなTシャツ、サミュエルSamuel。

フィルメランジェらしい、うまいTシャツが登場です。
品名は、サミュエルSamuel

14ss_fm_samuel_wht1
14ss_fm_samuel_wht2

リネンじゃなくてヘンプ、日本語だと大麻、タイマじゃなくてオオアサと呼びます。
いにしえの時代より日本では使われていた素材で、
例えば蚊帳(かや)なんかは今でも最高級品はヘンプで作られます。

で、そのヘンプの繊維を細く細く梳きまして、吊り編み機でゆっくり丁寧に編みたてた天竺生地です。
何ともつややかなとろとろ感です。

14ss_fm_samuel_lbl1
14ss_fm_samuel_lbl2

カットソー仕立てですが、首回りはリブ仕上げにしているので、ニットのように見えます。

うーん、たとえが適切かどうかわからないですが、着る蚊帳、でしょうか。
あ、なにも蚊に刺されない、というわけじゃないですけど。

14ss_fm_samuel_dnv1
14ss_fm_samuel_dnv2

ホワイト、ライラックブルー、ディープネイビーの3色。12,960円( 税込) 。


入荷速報。ナイジェル・ケーボン、ミリタリーカーゴ・ショートパンツ。コテコテの短パンであります。

ビンテージ・ミリタリー・パンツの傑作にしてカーゴパンツの原型、と言われる米軍M-51をショート丈にアレンジしたデザイン、
というのがこのショーツの触れ込み文句。
といっても、私、米軍モノにはそれほど詳しくないので、全くの受け売りです。

14ss_nigel_cargoshorts_khaki1
14ss_nigel_cargoshorts_khaki2_2

ただ、普通の短パンやっても面白くないし、
逆に長いパンツでここまで太くてコテコテのディテールのカーゴパンツはなかなか普段扱えないし、
かえって短パンのほうが抵抗なく履けるんじゃないか、と思って、
一番ナイジェルらしい短パンを仕入れてみました。
生地はチノクロスよりもやや薄手のバックサテンという素材、綿100%です。

14ss_nigel_cargoshorts_olive1_2
14ss_nigel_cargoshorts_olive2_2

ほら存在感アリアリでしょ。

14ss_nigel_cargoshorts_khaki3
14ss_nigel_cargoshorts_olive3_2

カーキとオリーブの2色。28,080円(税込)。


入荷速報。ソックス、ホーズ、夏物到着してます。

ハリソンから夏対応品番、入荷してます。

まず、ドレスのホーズ。
ヘリンボーン柄、コットンベースの平編みです。1,512円。

14ss_hose11

14ss_hose12
14ss_hose13_2

写真は撮りませんでしたが、もちろん無地のリブ編みもしっかり入ってます。
コットンベースだけでなく、昨年好評のリネンベースのモノも揃えてます。

カジュアルでは、おなじみコットンベースのアーガイル柄。
6個ダイヤですので、つま先近くまで柄が入ります。1,512円。

14ss_socks21

14ss_socks22
14ss_socks23

そして、注目の新作は、リネンベースのチェック柄。爽快なドライタッチです。1,404円。

14ss_socks11

14ss_socks12 14ss_socks13


入荷速報。ナイジェル・ケーボン、ポロシャツ生地の半袖シャツ。ナイジェルらしさが一杯の夏の一枚です。

いわゆるポロシャツの生地、カノコといいますが、
ナイジェル・ケーボンが仕掛けるからには、その辺のポロシャツを真似たようなカノコ生地などやりっこないのです。

14ss_nigel_officers_eh_wht1
14ss_nigel_officers_eh_wht2

↑ホワイト

1970年代のビンテージ生地を顕微鏡レベルで分析し、
40番単糸と50番単糸という太さの違う糸の引き揃え、という恐ろしく面倒なカノコ生地を復活させています。

14ss_nigel_officers_eh_ecr1
14ss_nigel_officers_eh_ecr2

↑エクリュ

しっかりしたハードさがあるのに、凹凸感があり、しかも肌触りもいい、
というこの生地の特性にはそんな秘密が隠されています。

14ss_nigel_officers_eh_gry1
14ss_nigel_officers_eh_gry2

↑グレー

カタチも普通のポロシャツでなく、ナイジェルのお得意定番ブリティッシュ・オフィサーズ・シャツのデザインに落とし込みました。
ただしボタンダウンの留めボタンは外出しになりました。

14ss_nigel_officers_eh_nvy1
14ss_nigel_officers_eh_nvy2

↑ネイビー

カノコ素材で前立て全開のシャツ仕立てにすると、
一番心配なのは、前立てが波打ったり開いたりしてしまうことなのですが、
これだけしっかりした素材ならその心配も無用です。

14ss_nigel_officers_eh_blk1
14ss_nigel_officers_eh_blk2

↑チャコールブラック

胸にはありきたりな動物柄の刺繍ではなく、リアルなリボンの蝶結びをワンポイントにしました。
これ、大戦中のドイツ市民のアイデアを頂戴したもの。
このリボンのアクセサリーは取り外せるので、洗濯の際は外して下さい。
で、このリボンアクセサリーの裏側は、内ポケットになっています。
リボンアクセサリーの基礎部が直接肌に当たって不快にならないように、という配慮からでしょうね。
心憎いです。

色は5色。ホワイト、エクリュ、グレー、ネイビー、チャコールブラック。
16,200円(税込)です。


入荷速報。ドイツ・アスコット社のニットタイ、入荷です。コレきっと世界一です。

ニットタイが大好きで何本も所有しているマニアな人をも、コレはすごい、と唸らせるのが、
このアスコット社のニットタイです。ドイツの会社です。

14ss_knittie11

14ss_knittie12
14ss_knittie13

↑まったくの無地

なにしろ、伸びない、緩まない。
締めるとキュキュッと音がします、ホントです。
仕入れ先のフェアファクスが気合を入れてたくさんの色柄を扱うようになったので、
それに乗じて久々に再開します。


14ss_knittie31_3
14ss_knittie32

↑2色使いの無地調。角度によって見え方が変わります。

14ss_knittie21
14ss_knittie22

↑ボーダー柄。この柄については結び目がちゃんと無地になるように
しっかり配慮されています。

すべて幅2.5インチ(6.3㎝)、シルク100%。11,880円(税込)です。


ゴールデンウィークは休みなしで営業します。(火曜日が2週続けて旗日となって、休みが取れなくなったのです)

ということで、
GWはぶっ通しの営業です。火曜定休としている悲劇?であります。

営業時間は規定通り、平日は11:30-20:00、日曜と祝祭日は一時間の前倒し、で変更ありません。

詳しくは、営業カレンダーをご覧ください。

とはいえ、GWは、普段の週末ほど忙しいはありません。
なので皆さん、どうかどうか是非に遊びにいらしてください。


イベント案内。アイルランドのハンドメイド陶器「ニコラス・モスNicholas Mosse」共同購入オーダー会、今年も開催。4月26日(土)から5月18日(日)まで。10年以上続くGW時期の恒例企画。今年も新柄&新型あり。

アイルランドのハンドメイドポタリー「ニコラス・モスNicholas Mosse」。
スポンジウェアの技法を用いた陶器では世界のトップブランドの地位を確立し、
欧米には熱心なコレクターも多数います。

そのニコラス・モスの全商品が、一個一枚から好きなだけ買うことができる、
おそらく日本で唯一の機会です。

期間は4/26(土)から5/18(日)までです。(納品は7月上旬の予定です。)

今年の初登場は、ロビンrobin。コマドリです。
14ss_nick_winterrobin2
14ss_nick_winterrobin1

欧州では幸福を呼ぶ赤い鳥、と言われています。
ヒイラギの葉を格子状に配して、その中にロビンがたたずむというデザインです。
赤と緑の配色は従来展開の色柄との相性もいいので、
手持ちのコレクションの中にすんなりと馴染んでくれるはずです。

もちろん、
昨年登場のクローバーcloverも、
13ssnickclover
一昨年のフューシャ(フクシア Fuchsia)も
13ssnickfuchsia
その前の年のわすれな草(forget-me-not)も
13ssnickfmn
どれも引き続き展開しています。

新しいカタチもいくつか増えています。
14ss_nick_new1

まず、カスタードカップ。
14ss_nick_custard2
14ss_nick_custard1

ニックは私の顔を見るやすかさず「ジャパニーズ・ソバ?」と、にこっと笑いました。
さすが萩で修業した彼のこと、恐らく結構に蕎麦を食ったんでしょうね。
確かに、蕎麦ちょこ、であります。

それから、シェフズ・ボウル・セット。
14ss_nick_chefsbowlset1
14ss_nick_chefsbowlset2

これ、マトリョーシカのように入れ子になる、4つのセットです。
コレクターには欠かせないアイテムでしょう。

また、オーブンウェア(耐熱皿)のレンジに、
深い楕円のカタチが加わりました。
14ss_nick_smallovalpiedish

オーブンウェアは比較的買いやすい価格設定がされているので、
リピータの方がコレクションに加えるアイテムとしても好評です。
14ss_nick_new2
14ss_nick_new3
14ss_nick_new4

店頭の看板はこんな感じに作りました。

14ss_nick_pop_2

期間中は、1月にアイルランドからスーツケースに詰めて運んできた
最新サンプルをはじめ、多数の私物サンプルを店頭に用意します。
マグカップ一個から、お皿一枚から、ご注文いただけます。

14ss_nick

現地では、私たちの注文がこの時期に入ることは分かっているので、
生産スペースを空けて待っていてくれます。
なので、注文が届いたらすぐに生産に掛かることができ、仕上がりは6月末、
到着は7月上旬を予定しています。

年に一度の機会です。現品販売の予定はありませんので、
ご興味ある方、ぜひこの期間にお越し下さい。

ご予約につきましては、例年通り、ご来店いただくことを原則としておりますが、
例外的にすでに「ニコラス・モス」製品をお持ちの方、
あるいは、どこかで実際に現品をご覧になったことのある方、に限りまして、
ご来店を伴わずにメールだけでのお申し込みを受け付けることができる場合があります。
お問い合わせください。

今年はニックと初めて会ってからちょうど20年です。
14ss_nickjack

夫婦なら磁器婚ですけど…。