イベントご案内(最終編)。レザースニーカー「MY(えむわい)」トランクショー開催します。6/25(木)~7/6(月)。

最終案内です。
宮城興業のレザースニーカー「MY(えむわい)」のトランクショー(展示受注会)を、
6/25(木)から7/6(月)まで、開催します。

準備が整いましたので、最終のお知らせをします。

トランクショーというだけあって、ほんとにトランクで入ってきました。

収まりきらないので、隣の部屋を臨時で借り上げまして、並べました。

約30足のサンプルが勢揃い。

まずこのレザースニーカーは、普通の既製品ではなくて、
素材や色、仕様、サイズ、などを、選択肢からチョイスして、自分の一足としてカスタマイズしてオーダーするものでして、
受け身な態度では発注にまでこぎつけられないかもしれない、というものです。
自分の好みや目的をはっきり持ってご来店いただいたほうがいいでしょう。

トランクショーでは、サンプルの靴が約30足、届きます。
こんな感じがいいなあ、とイメージするのに、
このたくさんのサンプルを眺めてもらうことがまずとても重要です。

何を決めていくのか、順を追って書いてみましょう。
★カタチ…カタチは写真の8モデルです。価格は32,000円~48,000円(税別)。まずはここからスタートです。
★革選び(甲革の素材や色)…スタンダードな革の選択肢として12種(表革7種・スウェード5種)の用意があります。
更にオプション革で、+3,000円で8種、+6,000円で14種、と、全部で34種の選択肢。また、2種組み合わせのコンビも指定も可能です。
★ソールカラー…底材の色です。黒なのか白なのか、で、靴の印象が大きく異なるので、結構重要なポイントです。
★靴ヒモや内側の革の色の選択…靴ヒモは7色もあります。
★サイズ…モデルによって、対応できるサイズが異なりますが、概ね25cmから27.5cmで対応します。サイズ合わせ用の靴を用意してありますから、試し履きして決めていただけます。乗せ甲も少しだけできます。これなら安心でしょ。
★納期…8月8日(土)頃を予定しています。
★決済…発注時を原則とします。6月末まではクレジットカードですと5%還元があります。
★リペア…このレザースニーカーはソール交換のリペアが可能です。コレ、この手の靴では画期的なことです。

ね、楽しそうでしょ。
たっぷりと時間を取って来て欲しいです。
冷やかしも、アポなしも、歓迎です。


イベント、緊急開催です。シャツを作ろう‼~選べる特典。2,000円off! か オプション3つ無料!。今回はすべてのシャツが対象、7月31日まで。

今日いきなり知らされた緊急イベントです。

ご想像のとおり、コロナ禍対策です。
3月のいい生地だけ3,000円offフェアも5月のオプションフェアも、
全国的にコロナ禍で振るわなかったはずなので、
挽回策として、ファクトリーが急遽企画したようです。

選べる特典。次のどちらか、お客様に有利な方を適用します。併用はできません。

★2,000円off!!…何だ3000円じゃないの、と思わないでください。3,000円引きのときは原則15,000円以上の生地だけでしたが、今回はすべての生地が対象です。
中国生産の9,000円も、レディス定番の13,000円も、そしてオーバーシャツ11,000円~も、すべて2,000円offとなります。

★有料オプション3つを無料に!!…5月のフェアと同じ内容です。オプションの一覧はこちらをご参照ください。今回からはオーバーシャツも対象となりました。ポケットたくさん付けてもタダです。

実施期間は、今日(6/18(金))から7月31日(金)までのロングラン。

いつも言うことですが、オーダーシャツは、こういう背中を押してくれる機会に乗ってみよう、という前向きな姿勢が悪くないと思ってます。
そういう機会があると、じゃ何作ろうかな、って、思いが拡がって、それが想像力を膨らませます。
個人的には、12,000円ぐらいの予算で、シァサッカーのギンガムチェックでプルオーバーのシャツでも作ろうかな、って考えてます。

準備の都合上、なるべくなら事前にご来店のご連絡を頂戴してからお越しいただけるとありがたいです。


入荷速報。ニコラス・モスの倉庫からデッド・ストック発見。2013年に当店が別注した「富士山ボウル」が出てきました。

7年前に限定製作した、ニコラス・モスの富士山ボウル。
どういうわけかデッドストックが発見されました。

追加発注が来るものと期待していたのか、作る数を間違えちゃったのか、
その理由はよくわかりませんが、
1月ダブリンでにニックに会ったときにその話を聞いて、
「どうしようか?」っていうので、「もちろん全部引き取るよ、一体何個あるの?」
と答えると、「ちゃんと数えてないのでわかんない」との返事。
「ん、とにかく、他の注文と一緒に送ってね」
で、4月にすぐに届くはずが、コロナ禍でアイルランドがロックダウン。
2ヶ月遅れてようやく届いた、という経緯です。

購買実績のある方やメルマガの顧客に先行予約販売をし、余剰が出ましたので、15個だけ公開販売いたします。
価格は当時と同じ、富士山の標高に合わせて3,776円(税込)。一家族2個まで、とします。
webショップからもお求めになれます。

以下に7年前の紹介記事を貼り付けますので、ご覧ください。

(2013年7月15日の記事)
入荷速報。富士山世界文化遺産登録記念、「富士山ボウル」販売開始します。アイルランドのニコラス・モス・ポタリーに制作を依頼した世界で当店だけの富士山グッズです。

5月に先行予約を受け付けました、
ニコラス・モスの「富士山ボウル」が到着しました。
(予約募集時の記事はこちら)

Mtfujibowl1

冠雪の富士山、ミカン、お茶の葉、駿河湾の波、のデザインは、
2007年当初のオリジナルデザインと同じですが、

Mtfujibowl2

今回は、内側のヘリにも富士山を押しました。

Mtfujibowl3

なので、2013年版のサイン入り。

Mtfujibowl4

大きめのお茶碗サイズ。何にでも使いやすい、ベストセラーの大きさです。

価格は3,776円(税込)の標高プライス。

作った数は72個ですが、予約段階でかなり注文が埋まりましたので、
公開販売の数量が当初予定よりも少なくなっています。

早期の完売必至が見込まれますので、どうかお早めにご用命ください。


出来上がり紹介。レディスのオーダーシャツ&ニコラス・モスの陶器。

レディスのオーダーシャツ、仕上がりが一枚。

タテ糸にsuper120’sガス焼き双糸のカリビアンコットンを、
ヨコ糸に細番手リネンを通した、夏向きのブルー・ギンガムです。
ショートラウンドのクレリック、女性らしく花模様の白いボタンを施しました。
レディス物にしては珍しく胸ポケット付きですが、この胸ポケットがすこぶる便利なんだそうで、静岡市のK女史のご注文はいつもポケット付です。


さて、アイルランドからニコラス・モスの陶器が届きまして、
3月に皆様から頂いたご注文を仕分けて、遠くの方にはお送りいたしました。
茨城県のKさんは、昨年度わざわざご家族で静岡までお越しいただいて悩みながらのご注文でしたが、今年は時節柄メールでの発注となりました。
無事届きました、のご連絡とともに、嬉しくて並べちゃいました、と、写真を送ってくれました。

ありがとうございました。

どうぞ末永くご愛用くださいませ。


出来上がり紹介。オーダーシャツの仕上がり。オプションフェア期間中らしい内容です。

シャツの仕上がりです。

静岡市のYさんは裄丈が90cmを超えるので普段だと2000円の有料オプションがかかってしまいます。
こういった方に年2回のオプションフェアは好機になります。
左。浴衣生地のような楊柳のストライプ。さわやかな着心地間違いなし。
白蝶貝釦ポケットチーフ付きです。
中。super120なのにリーズナブル価格の出物を見つけました。
ブルーベースのストライプ。白蝶貝釦と共布のカフスを付けました。
右。リンクルフリー(ノーアイロン)のブルー無地。
袖口にイニシャルをシルバー糸で刺繍しました。


静岡市のTさんは、カリビアンコットン120/2G白のツイル。
白蝶貝釦、左腕のネーム刺繍、ポケットチーフ。


伊Montiのリネンはリネン100%なのにサラサラです。
左のブルーは即決でしたが、右のオレンジはご本人の抵抗感があったものの私が少し強気にお勧めしました。きっと似合うはず、との確信がありました。
当初不要と言われていたポケットチーフも私の独断でお付けしました(無料です)。これは持ってれば使えるはずですから。森町のYさんのご注文です。

 

ありがとうございます。どうぞご愛用ください。

 


出来上がり紹介。ジャケットのオーダー、2着同時に到着です。

ジャケットが2着仕上がりました。

左は、シルク100 %のシアサッカー紺無地。シルクと言うとテカテカ・ツヤツヤのイメージがありますが、これは全く光沢は無し。軽々ふんわりの大人っぽいサッカー素材。葛利毛織のションヘル織機による服地です。静岡市のMさん。

右は女性からのオーダー。英ハリソンズのカシミア混のスーツ素材プレミア・クリュを使って、オールシーズン対応のジャケットを作りました。微妙に色を混ぜた深みのある明るい青色。静岡県のYさんからのご注文。

2着とも同じファクトリーで同じパターンを使っていますが、
左は大柄の男性、右が女性、と、サイズがまるっきり違うので、
全く異なったものに見えますね。

ありがとうございました。末永くご愛用ください。

 


出来上がり紹介。オーバーシャツ2種、各々に趣きアリ。

今シーズン強化販売のひとつ、オーバーシャツが2つ仕上がりました。


シアサーカー素材で紺のギンガムチェックです。
シャツっぽさを残したくて、背中にはボックスプリーツを入れました。
袋井市Hさんのオーダー。

ハードマンのリネンを使って、サファリっぽさをイメージして、
ポケットを左右フタ付きに仕立てました。静岡市Nさんのご注文です。