締切を延長します。英国のリネンのシャツ、新たな色サンプルが到着しましたので、再告知です。これも5月20日(月)の締切とします。

リネンのシャツ(メンズもレディスも)を、
みんなで英国から取り寄せちゃいましょう、
ということで、募集をしています。
現地在庫の状況が良いので、受付をもう少し延長し、5月20日(月)までの締切とします。

新たな色見本も届きました。
(写真はボタンダウンですが、実際の商品は、
メンズは隠しボタン仕様に、レディスはレギュラーカラーになります)

告知記事はこちら

試着サンプルがありますので、ご試着の上サイズを決めてください。


明日から一ヶ月のイベント。シャツを作ろう!!~オプション・フェア。4/27(土)から5/27(月)まで。3つのOPが無料に。全品番対象、男女とも。

オーダーシャツのオプションフェア、明日より一ヶ月間の開催です。
4/27(土)から5/27(月)まで。


有料オプションが3つまで無料になります。

貝ボタン、ネーム刺繍、ボタン付け糸&ボタン穴の色指定、がよく選ばれるベストスリーです。
また、体の大きい人、または腕の長い人、に課せられるサイズ割増のオプションも無料になります。

先月開催の3,000円offイベントは対象生地がハイランクの素材に限られましたが、
このオプションフェアは生地の限定がありません。どの生地でも選べます。
ロンクセラーの100/2白ブロードの定番やリンクルフリー(ノーアイロン)のシリーズ、麻ミックスの素材、など、オーダーのチャンスです。

オプションのリストがこれです。
Do1 opfair_list
内部資料ですが、公開しても支障がなさそうなのでここで掲載しておきます。
予習される方はどうぞ。

過去の前寸実績のある方は、ご来店前にご連絡をいたたければ、事前に前寸を調べて用意しておきますので、ご協力ください。

初めてご注文の方は、試着見本を着ていただきますので、試着のしやすい服装でお越しください。

 


スコットランドから、タータンのキルトやネクタイ、サンプル到着です。

これも1月の海外展示会で初取引となった、タータン専業の会社、
ストラスモアStrathmore、手持ちのタータンは400パターン近くあるという、
タータンの専業です。

ここから最初のサンプルが到着しました。

さて、ここから本オーダーまでどういう形でつなげようか、
実はまだ決めてないのです。
できれば、以前のように、キルトスカートのご希望を集約して、
個々のご注文に答えられるようにしたいのですが、
今年はまだトライアル、の段階です。

で、ちょっとでも興味のある方のリアクションを期待しています。
ぜひご来店お問い合わせ、お願いいたします。

参考価格帯です。
キルトスカート、レギュラーで、21,000円、ミニで16,000円、
ネクタイは4,500円とお土産価格です。


英国からリネンのシャツのサンプルが届きました。男女とも、なかなかいい出来です。

1月の海外展示会でサンプルオーダーをしていたリネンのシャツがようやく届きました。
あんまり遅いんで、シカトされたかと半ば諦めていたのですが、
なんの前触れもなく、いきなり届きました。英国らしい、というか…

英国のオックスフォード・シャツ・カンパニー、という会社です。
オックスフォードは会社の立地場所のことで、特段オックスフォード生地が得意、というわけではありません、念の為。
ついでに、生地はほとんどがトルコ製で、縫製はポルトガル、ということで、
英国製でもない、のです。これも念の為。

で、このリネンのシャツ、なかなかいい出来なんです。
細身っていってるけど、英国人のいう細身だから、ダボダボかもしれないなぁ、と、チョット疑っていたのですが、そんなこともなく、かなり出来たシルエット、ただ袖丈はやっぱり長いですけれど。

色はこのくらいあるみたいで、
現在の在庫状況は問い合わせ中です。

価格はメンズもレディスも10,000円から12,000円ぐらいになる予定です。

これから皆さんの意見や要望を集約して、4月末ぐらいに注文をまとめて出そうと思っています。


はじめてのところなので、ちゃんとした予約会、という形はとりませんが、
どうか一枚だけでも話に乗っていただけると嬉しいです。
ご意見ご要望を頂戴した方のご購入は、袖丈詰めを無料で承ります。

ご興味のある方、是非お越しください。見てみるだけでも、ね。

 


新着速報。シャツを作ろう!~夏向きの生地が追加になりました。すべて3,000円offイベントの対象です。間に合ったゼ…

オーダーシャツの生地に追加がありました。
いっぺんに撮りましたので、左上から解説します。価格は写真の表示をご覧ください。

左列は、リネンものです。
上から、伊レジューノのリネン33%混、
中段、国産カリビアンコットンでこれもリネン33%混、
下段、リネン専業のハードマン社製、リネン100% の無地が7色揃いました。

中列は、欧州素材。
最上段、トーマス・メイソンのストライプ、
二列目は、カンクリーニ。
三列目は、アルビニ。
ここまでは、伊製でコットン100%。
最下段は、珍しい素材で、伊レダ製のSuper120’sウール100%。
サマーウールでトロリとしている大人向きの素材です。

右列。
最上段。機能性素材に追加。綿100%でナチュラルストレッチ&イージーケア。ストライプ柄があるのが嬉しいです。
二段目。伊アルビニの生地ですが、これ、ニット素材なんです。ポロシャツと一緒。これをシャツ仕様で仕立てます。
三段目。おなじみリバティプリントに久々新柄追加です。
最下段。ありそでなかったシアサッカーの無地、白と紺。(これだけ3,000円offから除外品番です)

これ、全部、3,000円offイベントの対象品です。
昨日からのイベントなので、なんとか滑り込みセーフ、ってところです。

ついでに、先日初登場した機能性素材(汗染み軽減、防汚加工、透け軽減)について、当初はイベント除外でしたが、紹介キャンペーンということで、急遽対象品番に含むことになりました。

 


イベント。シャツを作ろう!~いい生地だけを3,000円off!。いよいよ開催。3月21日(木・祝)より4月15日(月)まで。

すでに予告済みですが、ここでもう一度。

人気定番のカリビアンコットンのシリーズや
トーマス・メイソン、カンクリーニ、アルビニなどのイタリアもの、
これから活躍のリネン素材など、
原則15,000円以上のアッパークラスの生地だけを対象に、
すべて3,000円offにて承ります。
(レディスは+2,000円)

オーダーシャツのイベントは年間に何度かありますが、
近頃はこの企画が一番人気です。

ご来店アポは必ずしも必要としませんが、
たとえ直前にでもご来店前にご一報いただけますと、
準備ができますので助かります。ご協力ください。
info@savilerowclub.com
0542520231

お待ちしてます。


入荷速報。オーダーシャツの生地、春夏モノの追加が届きました。

オーダーシャツの生地、春夏モノの追加が届きました。

インポートの素材。すべてイタリア製。
左、トーマス・メイソン。ブリティッシュ・テイストなストライプやブルー無地の一群。
中央、カンクリーニ。涼しいカラミ織や光沢感あるサテン仕上げなど。
右、アルビニはトーマス・メイソンを買収したところ。カラフルなリネン100%。


日本製の生地。
左から、まず、カリビアンコットンの夏向きカラミ織の新作。昨年の好評に引き続き、リニュアル&柄追加。涼しくてシワになりにくいシャキンとした生地です。

右の3列は、近頃話題のいわゆる機能性素材の一群です。(今月の3,000円offのイベントでは対象外となります)
左から、汗染み軽減加工。防汚加工。透け軽減加工。
どのくらいの効果があるのか、着心地はどうなのか、私もよく分かっていませんが、マーケットニーズはあるらしいのです。

 

 


イベントの予告。シャツを作ろう!~いい生地だけを3,000円off!!。春の開催日程が決まりました。

年二回の企画、「シャツを作ろう!~いい生地だけを3,000円off!!」
開催日程が決まりました。

3月21日(木・祝)より4月15日(月)までの、
週末4回を含む約4週間です。
当店顧客につきましては、3月14日(木)より仮受付を始めます。

生地の種類や内容は昨年と同様ですが、
このイベント時期に合わせて、新しい生地も多数登場しますので、
新生地の内容が分かり次第、また、詳細をお知らせいたします。

取り急ぎ日程をお忘れなく、ご予定ください。


入荷速報。丸和ニットのニット生地ジャケット&パンツ、今年もやります。ブラックが新色に加わり3色展開に。

昨年も大好評。
「ホントはこんなのが欲しかったんだよね」
「これでいいんだよ」
「色違いで持ってたい」
と、予想以上の反響でした。

今年は新たに、ブラックが追加になり、ネイビー、グレー、と合わせ、3色展開に。サイズも、M,L,LLに更にXL(=LLL)が出来まして、ふくよか体型さんにも大丈夫です。

では、昨年のブログを以下に貼り付けて、変更事項だけを訂正しましょう。
2018年3月3日掲載記事
入荷速報。丸和ニットの新作は、春夏秋OKのニット生地ジャケット&パンツ。お得意のバランサーキュラー機と縫い代なしの突き合わせ縫い。シルエットも想像以上によく出来てます。

今までも何度か紹介してきた、和歌山は丸和ニットのジャケットです。
(ブランド名は、ビブレイン。紹介記事はこちらで)

新作は春夏秋対応のセットアップです。


上も下もLサイズを着ています。私だいぶお腹が出てきましたね。ウェスト86cmぐらいかな。

ポリエステル61%、キュプラ(ベンベルグ)30%、ナイロン9%。ネット洗い可。
色はネイビーとグレー、そしてブラック、の3色。(2019年版より)
ジャケット24,000円(税別)、パンツ16,000円(税別)。M, L,LL,XL(=LLL)の4サイズ(2019年版より)

(わかりやすく赤い線で示しました。縫い代なしで縫合しています。コレが裏側ですよ。)

生地は日本で4台しかない大変複雑な機械「バランサーキュラー」で編み織り上げた、丸和ニットだけが作れる特殊生地。伸縮するのに伸びっぱなしにはならない、という奇跡のような素材です。
それを縫い代のない突き合わせ縫合という特殊ミシンで組み立てています。

このことはもう皆さんよくご存知ですよね。
今回の新作は、シワになりにくく、水洗いもできて、トラベルの携行にも便利、
という利便性を重視したため、
天然素材に固執することなく、また上着の作りも身返しも背裏地もなしの簡略仕立て、で仕上げています。

想像以上に出来が良いのが、ワンタック入りのパンツ。

尻も太腿もあり、お腹も出ていて、足も短い、と、コンプレックスだらけの私が履いても、ご覧のとおり、悪くないでしょ。(Lサイズを履いてます)

ね。さすがに縫い代なし突き合わせ縫合はパンツでは出来ませんが、
裏地を付けず丁寧に、しかも水洗い対応可能で、仕立ててます。

今日展示サンプルが届いたので急いで写真をとって自分の言葉で解説を書きました。
実は丸和ニットのサイトにも動画入りで詳しい商品説明がありますので、
こちらの方も是非参考にご覧下さい。こちらです。

(先方サイトにはレデイス版も一緒に紹介されています。試着サンプルを用意しているのはメンズだけですが、レディスも取り寄せができます)

上着はカーディガンのような、パンツはジャージのような、そんな楽チンな着心地ですが、
そこそこにはサマになるという、さすがのメイドインジャパンであります。