今週の出来上がり。フォーマル、ジャケット、綿パン、リネンシャツ。

今週の出来上がりです。


Kさんから略礼服のご注文です。
葛利毛織のカシミア混ウールのフォーマル用の素材で、
秋から春まで、無理すれば夏でも、と、一番使える生地。
もう何人の人に勧めたことか、もちろん自分の礼服もこの生地で作ってます。
ピークドラペル、1つボタン、ノーベントの、礼服のルールを踏まえ、
祝儀のときには華やかさが出せるように、拝み合わせができるような仕様にしました。


寒い春や暑い秋にも、使い勝手の良いジャケットを、というYさんのご要望に、
提案したのは、スーツ生地を使ってジャケットを作るというアイデア。
というのは、ジャケット生地というのは、季節感を強調するものが多く、
春はより春らしく、秋はより秋らしく、となりがちで、
寒い春や暑い秋、という要望に合致しにくくなるからなんです。
で、英ハリソンズのカシミア混super100’s(330g)のPremierCruからジャケットにも向く色柄をチョイスしました。


女性のJさんですが、いつもメンズ仕立てのリネンの白シャツをオーダーされます。
ハードマンのリネン100%で、今回は2つボタンで衿越しの高いスタンドカラー、という初めての衿型に挑戦です。


綿パンのオーダーもメンズ仕立てですが、女性のCさんからのご注文。
伊Mianiのストレッチコットンで、膝裏を付けず、裾もミシンの三ツ巻にして、
水洗いのできる仕様にしました。レディスらしく、尻ポケットなし、です。
色違いで2本。何色、と言いにくい色ですが、あえて言うと、
右が薄キャメル、左は利休鼠、とオーダーシートに書き留めました。
利休色は、英語ならライトグレーベージュでしょうか。
そう、城ヶ島の雨の利休鼠ですね。城ヶ島は中学の遠足で行った懐かしい場所。北原白秋は、私の高校の校歌も作詞してます。
蛇足でした。

ご注文ありがとうございます。
どうぞご愛用ください。


イベント、緊急開催です。シャツを作ろう‼~選べる特典。2,000円off! か オプション3つ無料!。今回はすべてのシャツが対象、7月31日まで。

今日いきなり知らされた緊急イベントです。

ご想像のとおり、コロナ禍対策です。
3月のいい生地だけ3,000円offフェアも5月のオプションフェアも、
全国的にコロナ禍で振るわなかったはずなので、
挽回策として、ファクトリーが急遽企画したようです。

選べる特典。次のどちらか、お客様に有利な方を適用します。併用はできません。

★2,000円off!!…何だ3000円じゃないの、と思わないでください。3,000円引きのときは原則15,000円以上の生地だけでしたが、今回はすべての生地が対象です。
中国生産の9,000円も、レディス定番の13,000円も、そしてオーバーシャツ11,000円~も、すべて2,000円offとなります。

★有料オプション3つを無料に!!…5月のフェアと同じ内容です。オプションの一覧はこちらをご参照ください。今回からはオーバーシャツも対象となりました。ポケットたくさん付けてもタダです。

実施期間は、今日(6/18(金))から7月31日(金)までのロングラン。

いつも言うことですが、オーダーシャツは、こういう背中を押してくれる機会に乗ってみよう、という前向きな姿勢が悪くないと思ってます。
そういう機会があると、じゃ何作ろうかな、って、思いが拡がって、それが想像力を膨らませます。
個人的には、12,000円ぐらいの予算で、シァサッカーのギンガムチェックでプルオーバーのシャツでも作ろうかな、って考えてます。

準備の都合上、なるべくなら事前にご来店のご連絡を頂戴してからお越しいただけるとありがたいです。


出来上がり紹介。レディスのオーダーシャツ&ニコラス・モスの陶器。

レディスのオーダーシャツ、仕上がりが一枚。

タテ糸にsuper120’sガス焼き双糸のカリビアンコットンを、
ヨコ糸に細番手リネンを通した、夏向きのブルー・ギンガムです。
ショートラウンドのクレリック、女性らしく花模様の白いボタンを施しました。
レディス物にしては珍しく胸ポケット付きですが、この胸ポケットがすこぶる便利なんだそうで、静岡市のK女史のご注文はいつもポケット付です。


さて、アイルランドからニコラス・モスの陶器が届きまして、
3月に皆様から頂いたご注文を仕分けて、遠くの方にはお送りいたしました。
茨城県のKさんは、昨年度わざわざご家族で静岡までお越しいただいて悩みながらのご注文でしたが、今年は時節柄メールでの発注となりました。
無事届きました、のご連絡とともに、嬉しくて並べちゃいました、と、写真を送ってくれました。

ありがとうございました。

どうぞ末永くご愛用くださいませ。


出来上がり紹介。ジャケットのオーダー、2着同時に到着です。

ジャケットが2着仕上がりました。

左は、シルク100 %のシアサッカー紺無地。シルクと言うとテカテカ・ツヤツヤのイメージがありますが、これは全く光沢は無し。軽々ふんわりの大人っぽいサッカー素材。葛利毛織のションヘル織機による服地です。静岡市のMさん。

右は女性からのオーダー。英ハリソンズのカシミア混のスーツ素材プレミア・クリュを使って、オールシーズン対応のジャケットを作りました。微妙に色を混ぜた深みのある明るい青色。静岡県のYさんからのご注文。

2着とも同じファクトリーで同じパターンを使っていますが、
左は大柄の男性、右が女性、と、サイズがまるっきり違うので、
全く異なったものに見えますね。

ありがとうございました。末永くご愛用ください。

 


入荷速報。オーダーシャツに新しい生地と新オプション(共布マスク)が追加。

オーダーシャツに追加生地です。

左列・上。久しぶりに復活のビンテージオックスフォード。旧式のシャトル織機で織られたヘビーウェイトな生地、洗いざらしで着たいです。
左列・中。伊Montiのリネン100%で2柄。
左列・下。同じく伊Montiの綿100%。ムラ感シャリ感ありの麻タッチな夏素材です。
中列・上。伊Albini。シルキータッチの120番手単糸、細番手ストライプ。
中列・下。伊Tessの海島綿(SIC=Sea Island Cotton)170番手双糸。ツヤツヤ&サラサラです。
右列。リバティプリントの新柄が5柄。個人的にはロンドン・マップの柄が地図好きの私の心を打ちます。

そして緊急の新オプション。

共布で作るマスクです。ポケットチーフにもなります。+1,500円で承ります。
メンズ用、レディス用の2サイズあり。
オーダーシャツのオプションですから、マスクだけの注文はできません。あしからず。
オプションフェアに間に合わなかったのがチョット残念でしたが、
オーダーシャツ工場ができる社会貢献でしょうから、なるべく協力してあげたいです。


出来上がり紹介。シャツと靴です。


左、静岡市のKさん、レディス。カリビアンコットンのピンク。ドビーのチェックが上品です。
オプションフェア活用で、クレリック、白蝶貝、共布ポケットチーフ、のオプションです。
右、静岡市のYさん。洗いざらしの感覚で着たいということで、洗って感じの出るビンテージ風のオックスフォードの白無地です。上袖にネーム入り。

どちらも東京都のMさん。左は新種のテンセルのリンクルフリーのストライプ生地。ラウンド衿カッタウェイ、クレリックが鮮やかです。
右はウッスラと変わった模様のチェック柄がドビーで入っていまして、そして二重衿、ボタン付け糸とボタンホールをサックスに、袖口にコウモリの刺繍、と遊びまくりました。


シンプルなモンクストラップ。バックル後ろにはゴムを入れて履きやすくしています。27.5cmは静岡市のMさんです。

アデレード型のセミブローグをチゼルトゥのラストで。
静岡市Kさん。革の色選びにかなり悩まれましたが、
ネイビーの選択で、黒よりも優しいイメージになりました。

 


出来上がり紹介。オーダーシャツとスーツ、本日到着です。

午後便でシャツが届きました。

左、東京都のMさんからのリピートオーダー。リバティプリントでクレリックのラウンドのカッタウェイの衿。あ、メンズです。
中、山梨県のMさんから。なんの変哲もないような青いシャツに見えますが、さにあらず。ブロードでこの青はなかなかないんです、トーマス・メイソンならではの英国的なブルーです。
右の二枚は、静岡市のFさん、レディスです。ハードマンのアイリッシュリネンらしい、亜麻色とメランジのネイビーの色違い2枚。ネイビーの方は釦も同色にしました。

午前のハンガー便でアルデックスから届いたのは、
静岡市のYさんのスーツ。
英ハリソンズの夏の代表素材ミスティークで、グレンチェックにグレーのオーバーペイン入り。
柄合わせがピッタリです、さすがアルデックス。


オーダーシャツ記事のその2。初夏から対応の新しい生地が届きました。

オプションフェアの開催前に合わせて、
初夏からの新しいシャツの生地が届きました。

(価格は画像の中でご確認ください)
左上、デニム調ですが、色落ちしない、というのが特徴です。
左下、ラミー14%混の綿麻素材のマドラスチェック。こちらは多分色落ちします。
中上、接触冷感素材のアイスコットンを使ったロイヤルオックスフォード。
中下、綿100%なのに皺になりにくくストレッチ性がある、という機能素材で、ダイヤゴナルストライプのドビー織り。
右上、80/2の白ドビー柄。
右下、上2つは楊柳っぽいシワ感のある綿100%ボイル。下2つは200/2縦横なのに手頃価格のストライプ。

ハイエンドの価格帯です。
左上、トーマス・メイソン。ドビーストライプ2つとマイクロヘリンボーンのブルーと白。
左下、インポートのドレス生地。ドビー織り。
中上、伊カンクリーニの新柄3つ。
中下、ロイヤルカリビアンコットン120/2Gを67%とリネン33%の混紡で、スモールギンガム3色。
右列は、伊モンティのリネン100%無地で6色。一番下だけは伊アルビニの綿麻シャンブレーのブルーのみ。


オーダーシャツで3件連続投稿の、その1。恒例のオプションフェアのご案内。5/1から5/25まで。

年二回のシャツのオプションフェア。

春の開催は、5/1(金)から5/25(月)までです。
有料オプション3つが無料になります。

毎度おんなじ内容なので、もうご存じの方も多いとは思いますが、
オプション一覧表を載せておきます。
中には滅多に注文の入らないものや私からはおすすめできないものも入ってますが、
こんなオプションもあるんですよ、という意味も含めて、掲載します。

まあ、お暇な方はご覧ください。

前寸のある方については、ご来店なしで受付できる場合もありますので、
お問い合わせください。
ご来店の方には、極力事前アポを入れていただきますよう、お願いいたします。感染防止のために万全の体制で準備いたしますのでご協力ください。


連続投稿で出来上がり紹介。コットントラウザーズとレディスのオーダーシャツ数枚です。

ストレッチコットンのトラウザーズ。
浜松市のHさんはコバルトブルーを選びました。

クリースを付けて仕事でも使いたい、ということなので、
こちらはウールものと同様に膝裏を付けています。
参考価格23,500円~。伊製生地30色から選べます。

オーダーシャツ3000円offイベントの最後の週末は複数の女性客の来店があり、
その時のご注文が仕上がりました。

東京都のFさんはリバティプリントとカリビアンコットンのブルーのギンガム(左2枚)。
静岡市のYさんは、五分袖でラウンドカラー、カリビアンコットンのフンワリしたブルーの無地(右)です。

ハードマン製のアイリッシュリネン100%で3色の色違い、静岡県のCさんから。