イベント案内。 7月も「靴を作ろう!!」 特典内容を変えました。ひと月だけ、封印解除の禁断手法です。

7月も引き続き、オーダーシューズの強化キャンペーンです。

6月が予定よりも不調でした。靴好きはラーメン好きとかぶるだろうと予測しましたが、そうでもなかったみたいでした。
で、この7月の一ヶ月だけ、
昨年までで封印したかったダブルブライス手法を復活させます。

7月に限り、オーダーシューズは4,000円OFF。
通常価格38,000円が34,000円になります。ブーツは42,000円が38,000円です。

②靴のリペアも15%offで承ります。他社品の持ち込みも歓迎です。

リピーターの方はもちろん、はじめての方も、ぜひこの機会に。
7月は決算月なので、当方かなり弱気。靴のお客様が頼りです。

当店のオーダーシューズにつきましては、こちらでご参照いただけます。

オーダーシューズ・ベルト

 


イベントのご案内。「靴を作ろう!!」6月1日より30日まで。

6月6日に雨ザーザー降ってきて、と、ほんとにそうなってますね。

すでにここでお知らせしましたように、今月は「靴を作ろう!!」のイベントを始めているのですが、
どうも話題がラーメンの方に偏ってしまって、肝心の靴についての案内がちゃんとできていかった、と反省。
改めて、ここでイベントの案内をいたします。

靴を作ろう!!~おかめvs一文字(いちもんじ) in Akayu
期間: 6月1日(金) より30日(土)まで

そうなんだ、靴を作るのね。いいよ、作ろうよ。
でも今回はどんな靴を作ったらいいんだろうね、野沢さん。

という声が聞こえたような気がしたので、私もちょっと考えてみました。
持つべき10足、を選んでみるとどうなるんだろう、その中で持ってない靴を今回作ってみようか、と。

自分なりにやってみたところ、次のようになりました。
画像を添えますが、色や素材でイメージが狭くないようにあえてパターン図にて掲載しました。
順位は付けません、適当に並べてます。

☆内羽根の一文字(ストレートチップ)。ブローグ無し、できればスワンネックステッチで。

☆内羽根のフルブローグ。オカメの切り替え、ブローグ、メダリオン、ヒールカップの全部入り。

☆サドルシューズ。これはぜひ2色のコンビで。カジュアルに使うのもあり。

☆Uチップ。これもドレスカジュアル両刀使いも可。ドーヴァーステッチが入ればなお良し。

☆シンプルなプレーントウはアメリカっぽさを出したいので、外羽根を選んでみました。

☆紐靴以外には、まずモンクストラップ。これ、一足は持ってたい。流行りのダブルモンクもいいけど、でもまずはシンプルなシングルストラップから。

☆忘れちゃいけない、ペニーローファー。これだけはモカシン縫いのほうがベター。アイビーやプレッピーを気取って、チノパンに履きたい。

☆ブーツも入れないと。まずサイドゴアブーツ。文明開化の世、福澤諭吉も坂本龍馬もこのブーツでした。日本の洋靴の歴史の原点。

☆も一つブーツを選ぶなら、チャッカーブーツかな。
革の種類やソールの選択で、様々な表情に変化しますね。

☆10個目は、内羽根のホールピース。シンプル・イズ・ザ・ベスト。作る側からは一番ごまかしの効かない大変なデザイン。エレガントにフォーマルにも使いたい。

☆次点。最後まで候補に残ったけど選外。まず、サイドエラスティック。靴べらいらず、が何よりユースフル。当店20週年のときに大ヒットした思い出のモデルでもあります。

☆も一つ、次点。タッセル・スリッポン。タッセル(ぼんぼり)ものを入れてみたかったのです、父がタッセル飾りが好きだったので。でもそんな理由では選外となりますね。

☆最後の次点。セミブローグ。内羽根アデレードの切り替え。これ、ベストテンに入れたかったけど、一文字のデザインが多すぎたのでカットしました。

いかがでしょう。米国経由の英国好き、という私の嗜好が見え見えで、多分イタリア好きの方には不満たらたらでしようね。
私ならこれを入れたい、というご要望、や、なんでこれが入らないんだ、というご不満、とか、どんどんご意見をお寄せください。

13種のうち、持ってないデザインが4種ありまして、思案の末、今回私はホールピースを作ることにしました。
あなたの、何を作ろうか、の役に立てたでしょうか。

一応、オーダーシューズの概要を簡単に。
ファクトリーは山形の宮城興業。グッドイヤーで作れる靴はほとんどに対応可能。
価格は38,000円(税別)。ブーツは42,000円。納期一ヶ月。
概要はこちらに詳細あり。
http://www.savilerowclub.com/clipboard/ordershoes

期間中のご注文には、
日本一の靴ひも「紗乃織靴紐」の手引き蝋引きヒモをお付けします(紐靴に限り)

更に、この靴のファクトリー、宮城興業のソウルフード「赤湯ラーメン」おみやげセット3食入り(賞味期間80日)を差し上げます。
このスープは絶品です。先着20足。

先着20足としたのは、今月の注文を少なくとも20足は受けたいと思っているからでして、
大体一日1足のペースです。
どうかご来店の程をお待ちしてます。

ふぅ、長文のご案内、最後までお読みいただき、ありがとうございました。


6月の企画は「靴を作ろう!2018」~おかめvsいちもんじin赤湯。靴を作ってラーメンを貰おう! 6-7月はオーダーシューズの強化月間です。

毎年6月は「靴を作ろう!」のキャンペーンをおこなっています。
(昨年の記事はこちらからご覧いただけます)
昨年までは標準価格40,000円から5000円引きという特典でしたが、その後標準価格を38,000円に引き下げて通年同一価格としました。二重価格は自粛しましょう、ということから、今年からはオマケ付き企画に変更です。

さて、今年の企画です。

☆靴を作りましょう! 今年特にオススメは、おかめ(ウィングチップ)といちもんじ(一文字・ストレートチップ)です。

左、おかめ。ウィングチップがおかめ顔の額の生え際に見えることから。
右、いちもんじ(一文字)。ストレート(真っ直ぐ)な切り替えを和風に言うと。
どれも標準価格38,000円(税別)。

今回のキャンペーンで、おかめ、または、一文字をご注文の方には、
日本一、いや世界一の靴ひもとも称賛される「紗乃織靴紐(さのはたくつひも)」をお付けします。
日本一の靴は履けなくても、日本一の靴ひもは体験できます。

☆シューズのリペアは15%offで承ります。
たとえばソールの交換は11,050円より。また他社品のリペアも承ります。

☆靴のご注文には、赤湯ラーメンをオマケに付けます。
(おかめ、一文字に限りません。すべての靴の注文が対象です)
靴のファクトリー・宮城興業のある赤湯(山形県南陽市)の名物ラーメン。
唯一無二のスープをぜひ味わって下さい。
(3食入りセットです)

 

この経緯については今月の「倶樂部余話」第356話「ごめんね…ジロー」をお読み下さい。

☆今回はご紹介キャンペーンも併設。あなたの親しい人に当店のオーダーシューズをご紹介下さい。
ご紹介を受けてご注文を承った初めてのお客様には、赤湯ラーメンに加えて、「ラーメンの具」も付けます。

————————————————————-
さて、肝心のオーダーシューズについては、今回、もう詳しくは語りませんが、
もちろん自信たっぷりであります。
詳しい内容はこちらに述べています。
始めてから14年で、お作りした靴は1,200足になりました。
宮城興業と付き合うことができたこと、これは大きな宝です。感謝。

夏の売上の重要な柱、オーダーシューズ、是非今年も一足、あなたのワードローブに加えて下さい。

ご来店にアポは必要としませんが、予めの準備ができるので事前にご連絡をいただいておくと助かります。電話でもメールでもいいです。
054-252-0231または携帯090-1743-4089。メールはinfo@savilerowclub.comまで。
営業日、営業時間は営業カレンダーでご確認下さい。

 


謹賀新年。現店舗撤退につき閉店セール開催中です。1/15(月)まで。

明けましておめでとうございます。

すでに2日から営業しているのですが、
暮れにPCを入れ替えたり、元日にクルマをぶつけられたり、
なんだかんだ大忙しでブログでの挨拶もできないままでした。

お知らせしていますように、
1月で現店舗から撤退をしますので、
在庫一掃売り尽くしの閉店セールを開催しています。
商品販売は1/15(月)までの開催です。

その後21日(日)まで装飾品や備品などの形見分けの会をやり、それから撤去工事に入ります。

セール品を一つ一つ紹介できないので、ばばっと売り場の写真を撮りました。

ドーメルのジャケット生地、冬物も春物もあり、
16956円~19,980円(税込)。

メンズアウター。
Corby,OxfordBlue,Joutsen,Gloverall

メンズニット。
Aran Legend, Harley of Scotland, Jamieson’s, Hawick Knitwear, Aran Islands, Loch Garman

ネクタイ、カフス他
Fairfax, Elizabeth Parker

ベストやシャツは少々です

マフラー、スカーフ、帽子など
Cushendale, Macross, Cleo, BlackSheep, etc.

レデイスいろいろ
John Smedley, Joutsen,  edmund McNulty,  Jimmy Hourihan,  Liberty, Cushendale, Cleo, Harley of Scotland, Loch Garman, etc.

こういう機会なので、保管してあったサンプル類なども出しています。

写真には撮ってませんが、ベルトや傘(FOX)も処分価格です。

ちょっと手が回らない気味なので、混みあったときは掛け持ち接客となっていますが、
どうかご勘弁を。

1月は複雑な営業体制なので、営業カレンダーを載せておきます。

カレンダーはここにも載せています。


Shoe Shine Sunday(靴磨きの日曜日)、7月は次の日曜、16日です

毎月第2日曜日に実施している「靴磨きの日曜日」ですが、
今月7月だけは、第3日曜の次週、7/16に実施します。

シューシャイナー・ワタナベが終日店内に常駐し、
皆様からの靴の持ち込みをお待ちいたします。
レディスもやります。一足1,000円~。

どんなことやんのかな、と興味のある方、
持ち込み靴はなくてもいいので、一度見に来ませんか。

ちょうどソファーメーカーの革鞄もやってますし、
靴を作ろう!のキャンペーンも追い込み時期に入っています。

革関連イベントが3つ重なる日曜日ですので、
来店好機到来、でありますよ。


期間折り返しにつき再掲です。夏の恒例イベント「靴を作ろう!!~サマーキャンペーン」。7/31(月)まで。オーダーシューズ5,000円OFFなどの特典付与は今回が最終回ですので、靴を作るならこの夏です。

二か月のロングランイベントですが、後半戦に入りましたので、
再掲載します。
現在のご注文数が26足で残り一ヶ月。いいペースですね。
引き続きよろしくお願いします。

以下再掲です。————

夏の恒例、靴を作ろう!!~サマー・キャンペーン、を今年も始めます。
期間は、6月1日(木)から7月31日(月)までの2か月間。
(但し、50足に達した場合にはその時点で打ち切り)
靴を作ろう!pop2
続きを読む →


靴を作ろう! 新しい革(有料オプション)の追加。特別なアンティーク加工の施術付です。

BT革仕上がり

靴を作ろう! オーダーシューズに新革追加です。
BT革スワッチ
革自体にムラ感のあるステアレザーで、
この革で仕立てた場合に限り、さらに特殊仕上げでアンティーク感をより強調する加工を施します。
仕上がりはこんな感じになります。
BT革仕上がり
サンプルはモンクストラップで作っていますが、
もちろんすべてのモデル(ブーツを除く)に適応可能です。

有料オプション(6,000円)で、納期も10日ほど余計に頂戴します。

なお、今回のこの革は限定品ですので、予告なく終了することもあります。

この革でホールピースをオーダーしたら、作る方はきっと嫌がるだろうなぁ、なんて意地悪なことを考えてしまいました。


6月のシュー・シャイン・サンデー(靴磨きの日曜日)は、次の日曜、6月11日(日)に開催します。

毎月第2日曜日に実施しているシュー・シャイン・サンデー(靴磨きの日曜日)、
第5回目は次の日曜日、6月11日(日)に開催します。
IMG_7551
シューシャイナーの渡邉クンが終日詰めてお待ちしています。
一足1,000円より。レディスもあります。品物によってはお預かりする場合もあります。

ちょうど「靴を作ろう!~サマーキャンペーン」で、5,000円offのイベント中ですので、なにかと好都合かと。

ぜひご来店下さい。


夏の恒例イベント「靴を作ろう!!~サマーキャンペーン」。6/1(木)~7/31(月)の2か月間。オーダーシューズ5,000円OFFなどの特典つき。今回が最終回なので、靴を作るならこの夏です。

夏の恒例、靴を作ろう!!~サマー・キャンペーン、を今年も始めます。
期間は、6月1日(木)から7月31日(月)までの2か月間。
(但し、50足に達した場合にはその時点で打ち切り)
靴を作ろう!pop2
特典1. オーダーシューズを5,000円offにて受注します。
通常価格40,000円(税別)が35,000円になります。ブーツは+3,500円です。

特典2. 靴のリペアは15%offにて承ります。
たとえばソールの交換は11,050円より。また他社品のリペアも承ります。

特典3. シューズケア用品は8%off。
上記のどちらかと同時に購入の場合に限ります。

おまけの特典。今回の目玉デザインとして、ホールピース靴のオーダー先着5名にはシューツリーをお付けします。
ホールピース靴
剥ぎ目のない一枚革で作るホールピースは、最も贅沢なシンプルの極み。
何を作ろうか、と悩んでる方、これをチョイスして下さい。
———————————————————————-

オーダーシューズを宮城興業と始めて今年で13年目。
お作りした靴も1000足を超えました。
年間約100足のご注文のうち、リピーターからのオーダーが半数を超えていて、
これはお作りした靴が喜ばれていることの何よりの証拠だとうれしく思います。

洋服屋の当店ですが、注文靴の占める割合は結構大きくて、
もう店にはなくてはならない大切なジャンルの一つになっています。
お分かりだ思いますが、当店は冬に強くて夏に弱い。
夏場になるとどうしても店の売上が下がるものですから、
夏の売上をテコ入れしたいという、まったく当店独自の理由によって、
この数年『サマー・キャンペーン』を呼び掛けてきました。
おかげさまで、靴は夏に作るもの、という観念が
顧客の皆様にはすっかり定着いたしました。

ところが今回ちょっとした事情で、
このサマーキャンペーン、今年で最後となります。
あ、靴をやめるわけではないですのでご安心を。
ただ、5,000円引きの35,000円で受けることができるのはこれが最終回、ということです。
また、キャンペーンは50足限り、ということで、もし受注が50足に達した場合にはその時点で打ち切りとなりますのでご了承ください。

と、そういうことですから、今までは、どうしようかな、と思っていた方も、
是非今年はご用命をいただければと願っています。

添付しましたイベントPOPには最近お作りした約30足の靴を載せました。
右クリックしてから拡大して見ていただくとデザインなどもわかりやすいかと思います。参考になさってください。

また期間中の第2日曜日、6/11と7/9(追記:7/16に変更です)は、
シューシャインサンデー(靴磨きの日曜日)として、
靴磨き職人の渡邉クンが常駐しますので、
併せてご案内します。

靴を作るなら夏、も、今年限り?、
ご来店ご用命をお待ちしてます。