イベントのご案内(追加) レディスも開始。シャツジャケットを作ろう!!~オプションフェア

11日よりすでにスタートしているシャツジャケットのオプションフェアですが、
レディスの仕上がりサンプルが本日ようやく届きまして、
いよいよ明日よりレディスも受付可能となりました。

10ssdolb1
女性からの声がとても多いモノでしたので、
ホントに「お待たせしました」という感じです。

これでやっと男女ともに揃った、オプションフェア、
4月4日(日)まで実施しています。

が……、二つの懸念要素が……

ひとつは人気のジャージ素材にそろそろ品切れが出始めたということ、
それから、桜が咲きまして、ここで季節が一気に進みますと、
オーダーしてから3週間の納期を待つ間に、
季節に追い越されてしまう恐れが出てきたこと、であります。

ということで、思案中の方は、
のんびり構えてないでどうかお早めにご来店下さいませ。


入荷速報。フィル・メランジェのTシャツ。

フィル・メランジェから定番のひとつ、Dizzyがまた入荷しました。

10ssfmdizzy1
オーガニック超長綿だけの落ち綿(糸の製造工程でそぎ落とされてしまった綿)を
リサイクルで使用し、
バージンオーガニックコットンを50%加えて作られた「OGラフィ」コットン。

これを吊り編み機でゆっくりと編んだ弾力の生地で作った、
丸胴のポケットTシャツです。
少し低めの位置についたポケットが特徴。

2種類の糸を半々に使っているので、ランダムに横縞に模様が入るのが、
何ともいい味です。

SunnyやVictorなど箱入りの定番Tシャツよりも厚手でゆとりあるサイズ取りになっています。

Dizzy。\8,925。
昨年と同じIrish Navyと今年の新色Black Melangeの2色。


入荷速報。フィル・メランジェのリネン100%Tシャツ

フィル・メランジェからリネンのTシャツが入荷しました。

10ssfmkeith1
Keith \12,600。
糸は、アイリッシュリネンで名高い、北アイルランド・ベルファストのハードマン社のリネン糸(亜麻)を、
日本の麻の専門商社、帝国繊維を通じて仕入れ、
その糸をニッポンの誇り、吊り編み機に掛けて服地に仕上げています。

編み方は、変わり編みの鹿の子生地なのですが、
表面はきれいな天竺に見えて、実は、メッシュ組織で通気性に富んでいます。
肌触りも柔らかく、一見してリネン100%とは思えないほど。

これも、どんな糸も吊り編みに掛けるとスンゴイいい生地が出来上がる、という
「吊り編みマジック」なのか、と感動します。

10ssfmkeith3_2 10ssfmkeith2_2
丁寧に掛けているロックミシンのステッチがいいアクセントになっていまして、
さらに、首の後ろの三角の伸び止めと、脇に開けた通気性の菊穴が、
遊びっ気を出しています。


入荷速報。フィル・メランジェのベースボールTシャツ

フィル・メランジェから長袖TシャツDaleが届きました。

ベースボールTシャツ風のツートン、
袖口のカフはなく、
裾はラウンドのシャツテールですが、あえてロック処理だけの切りっぱなしで、
わざとクルクルと巻きのあるような感じで着てもらうように考えられています。

10ssfmdale2  10ssfmdale1_2
素材は定番のTシャツと同じオーリンダコットン。
Real Navy(濃紺)にMarinMelange(サックスブルー)と
新色Tricolor(ピンク、パープル系のミックス杢)にWhite、の2色。

10ssfmdale3_2  10ssfmdale4
ラグラン袖の肩付けは実際に着るとこんな感じです、いいでしょ。

\8,925です。


予約受付を始めます。オニールのタータンスカート(3月末まで)

オニール・オブ・ダブリン O’Neil of Dublinのタータンスカートの予約受付を始めます。

10ssoneil1 10ssoneil3

ツイード
10ssoneil2

本来トラディショナルなアイテムなのに、
かつ最新トレンドいう側面も持ち合わせているのが、
タータンチェックです。

今年もオニールのタータンスカートの予約受付を始めます。

チェックの新しい傾向として、
多色を入れ込まずにわざと使う色数を減らした
「単色コピー」(白黒コピーの色付き版)的なチェックが
増えていることでしょう。
多分無地とのコーディネートがスッキリときれいに見えるからだろうと思います。
それは無地の色バリエーションを見るとよく分かります。

また、今年はドネガルツイードも新たな生地として加わりました。
(ツイードといっても、スカート用の生地なので、
ものすごく薄手で軽いので、正確にはドネガルツイード風、であります。)

受付期間は3月末まで。

価格は素材、丈、などによって、異なりますが、
概ね1万円代後半で2万円超はほとんどありません。

店頭販売の計画はなく、ご注文のあった分だけを発注する予定ですので、
ご希望のお客様にはご予約されることを強くお勧めいたします。

なお、ご予約は店内での接客での受付に限らせていただきますので、ご了承下さい。


イベントのご案内。シャツジャケットを作ろう!!~オプションフェア・3月11日(木)より

昨年夏のスタート以来好評のオーダーのシャツジャケット。
近頃は「ジャージジャケット」と呼ばれることもあるようですが、
3万円台後半でこれだけのジャケットが作れれば、人気の出るのも頷けます。

10ssdmtrim1
そのシャツジャケットの有料オプションを3つまで無料にしましょう、
というオプションフェアの開催をお知らせします。
今回からレディスもOKです。

続きを読む →


イベントのご案内。綿パンツを作ろう!!~オプションフェア・3月11日(木)より

オーダー綿パンのオプションも3つまで無料です。
この開催に合わせて春夏用の生地がちゃんと追加になりました。

10ssdopants1_3
写真、上から、
※トルファン綿60/2ギャバストレッチ(4色)\23,100
※オックスフォード(3色)\21,000
※コットンツイル30/1(サマーチノ)(12色)\21,000
※コードレーンストレッチ(4色)\23,100
※シアサッカー(2色)\21,000

あ、今年から、短パンも作れます。短パンは一律\4,200引きです。

続きを読む →


「南半球コーナー」の開設です。

夏になっても秋冬物をしまわない、というのが当店です。

10sssw1

二年振りに「南半球コーナー」を作りました。
冬物大処分、とストレートに言うのもしゃくなので、
季節が反対、という意味で「南半球」とネーミングしています。
(かつてある来店客から「ココのコーナーは南半球で作られているモノなの?」
と聞かれたことがありました。)

次冬になればまた引き続き販売するような定番品も含まれていますが、
7月末までは破格の「南半球価格」で提供します。
(8月には元の正価に戻す品もありますので、ご了承下さい。)


この指とまれ!!グローヴァオールのダッフルコート

「この指とまれ!」は、予約会とは違う初めての試みです。

発注の前にその内容をお客様に呼びかけてみて、
もしお客様の欲しいモノと一致するのならば、相乗りしましょうよ。
というのがその趣旨です。
好きなカタチを自由に選べるわけではないので、そこが予約会との違いです。

最初の「この指とまれ!」は英グローヴァオールのダッフルコートです。

☆メンズは682-58 Kingston、ウール100%ヘリンボーンの最上級モデルです。
10ssgam1
グ社にはダッフルコートのスタイルが何十とありますが、
現在製造している品番の中で、フードが縦割りの立体三枚はぎになっていて
袖の中の裏地が付いているのは、唯一このKingstonだけです。
スーツやジャケットの上からの着用を前提とした、大人モデルです。
色は18色から選べます。英国製、価格\92,400(税込)。

☆レディス は913-FC ダブルフェイス裏チェック生地の定番モデルです。
10ssgaw1
近年要望の多いタイトなフィット感を実現させるために、
子供サイズをベースに大人の女性向きにアレンジを加えているモデルです。
色は17色から選べます。英国製、\55,650(税込)。

続きを読む →