フィルメランジェ、新商品入荷。(写真を入れてもう一度)

フィルメランジェ、入荷しました。

☆JEFFREY \25,200
ご存じ「ふわとろ」パーカーに、待望の前開きフルジップバージョン。
3色のうち、まず一番明るい色だけが入荷しました。
11ssflmjeffrey1 11ssflmjeffrey2

☆BOAZ \23,100
インドのオーガニックコットン「バニー」の糸を
植物染め(ボタニカルダイ)して細番手のムラ糸にしました。
11ssflmboaz2 11ssflmboaz1
11ssflmboaz22 11ssflmboaz12
アニスのブラウンと、クロロフィル(葉緑素)のグリーン。
5分袖のパーカーで、蛍光色のトリミングとナイロンファスナーがいいアクセントです。

☆CLAIRE-BD \9,975
無地Tシャツでおなじみのオーリンダ・コットンで、
七分袖・ボートネックのマリンボーダーTシャツを作りました。
11ssflmclairebd1
11ssflmclairebd2_2 11ssflmclairebd4 11ssflmclairebd3_2
気持ち良過ぎ、です。レディスサイズもあり。

☆OSHIM \2,100
11ssflmoshim 11ssflmoshim2 
6色使いのソックス。もちろん素材は特上のオーガニックコットン。


キプリス「フライヤーズ・スタイル」シリーズ(純国産)のレザーバッグが入荷しました。

キプリスはブランド規模も大きくて、ホントに幅広い商品群を作っていますが、
その中で、旅をテーマにした「フライヤーズ・スタイル FLYERS STYLE」と名付けられたコレクションから、
いくつかをご紹介します。
すべて、日本製です。

※スマートケース \50,400 (44.5x28x10.5cm)
木枠のレザーケース。
豊岡(兵庫県)の行李(こうり)の技術が光ります。
豊岡でなければ作れない、ニッポンの誇りです。

ハードなアタッシェケースよりも、軽くて使いやすいです。
黒革に赤いステッチが、ニューヨークのスパイ、って感じかな。

11sscyprissmartcase1 11sscyprissmartcase2_3

中はこんな感じに高級感が溢れます。
仏ピエール・ブレイのインテリアファブリックが貼られています。
11sscyprissmartcase3_3


※二本手ビジネス \48,300 
(43x31x10cm)
ソフトレザーなのに、しっかりと立つ、というのがとてもありがたいですね。
この「立つ」というのは結構大変な技術であります。
11sscypris8633brn1 11sscypris8633brn5_2
裏側はこう。トロリーキャリアの長いパイプに通して付けられるように工夫されています。

11sscypris8633brn4_2
11sscypris8633brn2_2 11sscypris8633brn3
色違いのネイビーもありますして、淡クリーム色とのコンビです。
私は勝手に「横須賀線」と呼んでます。
幅43cmと小振りなので、女性にもいいです。
11sscypris8633nvy1

※ドキュメントケース \37,800 (33.5×24.5x2cm)
11sscyprisdocumentcase4  11sscyprisdocumentcase5
オッサン臭くならずにサマになるドキュメントケースって意外に少ないでしょ。
内部の仕様はこう。右のように、A4書類用の仕切りが伸びて出し入れできます。
11sscyprisdocumentcase2_2 11sscyprisdocumentcase3 

※ショルダー \29,400 (23x27x10cm)
11sscypris8623blk2
11sscypris8623blk1 11sscypris8623nvy1
大きすぎず小さすぎず、この大きさのバランスは実にうまい。
長年の経験値が生きているなぁ、と安心のサイジングです。

11sscypris8623up3

11sscypris8623up1 11sscypris8623up2

(カラー展開について。)
どの品番も、クロ、チョコ、ネイビーコンビ、の3色の設定があるので、
色違いの取り寄せも可能ですが、
色によっては長期間品切れとなっているモノも多いようですので、
取り寄せについては、期限のお約束は難しい、とお考え下さい。


オーダーシャツにアップグレード仕様が加わりました。4200円の追加でこんなにグレードアップします

オーダーシャツにアップグレード仕様の「シンフォニア」が加わりました。(メンズのみです)

ココが違う、を列記します。

◎縫製前に生地洗いをかけます。
◎袖の筒付け(オフセット・スリーブ)
◎剣ボロにはカンヌキ(閂留め)
◎脇は3mm本巻き縫い
11ssordershirtup1_2
◎スプリットヨーク
◎脇ピース付け
◎総柄合わせ(ヨークと袖山、ヨークの表裏、カフスの表裏、衿羽根と衿台の表裏、袖の剣ボロ)
11ssordershirtup2
◎釦ホールの端を丸くかがる
◎24針/3cmの運針
◎ボタン付けはすべて根巻き釦
11ssordershirtup3
◎肩幅±1or2cmの寸法調整が可能
◎ウェスト±2or4cmの寸法調整が可能

と、これだけグレードアップして、追加料金が4,200円です。
現在のオーダーのシャツに4,200円の追加でアップグレードします。

------------

さらに、この「シンフォニア」仕様にふさわしい、シンフォニア専用生地も用意しました。
すべてイタリア等からの欧州素材で、
中には170番手双糸なんていう、素晴らしい生地も入っています。
Do1synpho1
無地モノ柄モノいろいろで、約50柄。
価格は\19,950/ \22,050/ \24,150 の3ランク。
確かに安くはないですけれど、
こんだけのいい生地を使って、こんだけのいい仕様で、
それでこの価格は、かなり価値アリ、です。
Do1synpho2
とりあえず私も一枚、試しに作ってみました。


オープンカーの幌の生地で作ったドイツのバッグ「ドゥザバッグ dothebag」が入荷しました。

新しく入ったドイツのバッグです。
ブランドを do the bag (ドゥ・ザ・バッグ)といい、
インダストリアル・デザイナーのSabine WaldとOlaf Schroederによって、
1999年にフランクフルトでデビューしました。

一番の特徴はその素材でして、コレ「クルマの幌(ほろ)」です。
カブリオレのテキスタイルということで、
まんま「カブリオ・テックス」と名付けられているこの生地は、
ドイツのカルマン社製。
Vwcabrio
カルマン…、はい、名車「フォルクスワーゲン・カルマン・ギア」の、あのカルマンです。
(50過ぎの我々の世代では、カルマン・ギア=アグネス・ラムの愛車、
として頭に刷り込まれています!)

11ssdothebagbowlingbagblk_2BOWLING BAG \32,550 BLACK

11ssdothebagfab
ともかく、オープンカーに使われる生地ですので、
丈夫、防水、耐熱、耐紫外線、すべて約束されています。

11ssdothebagbowlingbagbeige★BOWLING BAG \32,550 BEIGE

このところ、クルマのパーツを利用したバッグというのはいろいろ出てまして、
タイヤ、シートベルト、エアバッグなどがありますが、その多くはリサイクルもの。
対して、この幌生地は、全くの新品を使っています。
なので、まずその見掛けが「とてもきれい」なのであります。

11ssdothebagmessenger1★MESSENGER BAG/M \29,400 BLACK

11ssdothebagpin
留め具には、かつては自動車にも、そして今でもボートなどに使われている
「テナックス・ピン」を使っています。

11ssdothebagmessengerup1★MESSENGER UP-END/S \27,300 BLACK

と、ここまでの話だけ聞くと、とても男臭い無骨なカバンを想像しますが、
そこが、インダストリアル・デザイナー、
ご覧のとおり、カッティングやステッチの工夫で、
立体的で優しいシルエットに仕上げています。

11ssdothebagbriefcasejapan1 11ssdothebagbriefcasejapan2
★BRIEFCASE JAPAN \60,900 BLACK



発売元のサイトも参考にして下さい。
内部とか細部の詳しい写真がもっといろいろ載ってますので。


バーバリアン(カナダ)から、パーカーが届きました。なかなかの出来です。

バーバリアンから
今シーズンはラグジャーではなくて
パーカーが入荷しました。

11ssbarbarian31 11ssbarbarian32
オックスフォード(ミディアムグレーの無地です)

11ssbarbarian21 11ssbarbarian22
アイボリー×ホワイトの極細ボーダー
(無地に見えますがホントに分からないほどの濃淡の極細ボーダーです)

11ssbarbarian11 11ssbarbarian12
オックスフォード×ネイビーの極細ボーダー
(これも見掛けはほとんど無地に見えますけど…)

注意はサイズ。
製品洗いしてありすでにかなり縮んでいること、
ラグジャーのように素肌に着るような着方でないこと、
から、
「L」(Mサイズ見当)と「XL」(Lサイズ見当)という取り方をしています。
実際に試着してみるとその意味が分かっていただけると思います。

\13,440。

フードの大きさなんかは、かなり考えられて作られています。さすがバーバリアン。


仏ドーメルのイチオシ夏ジャケット生地「フレスコ・シルク」を紹介しています。

仏ドーメルのコレクションから、夏物のお薦めジャケット生地を紹介します。

「フレスコ・シルク」全7色。毛80%絹20%、8oz(250g)。

11ssdormeuil1
一昨年、昨年と展開し好評でしたウール100%の「JET」の後継品番で、
シルク20%を混ぜて、よりグレードアップされました。

今までのJETの通気性にシルクの光沢とハリが加わった、新品番です。

明るめのネイビー(左)と、何とも言えないミックス感に溢れたブラウン(右)、
この2色だけは現品を揃えました。
11ssdormeuil2 11ssdormeuil3_2

「フレスコ・シルク」のオーダーの仕上がり価格は、
バジェット仕立てで、\79,800~、
クオリティ仕立てで、\97,650~、
です。

昨年来好評の「JET」(毛100%)も、引き続き展開しています。
イチオシは少し明るめの紺。
11ssdormeuiljet
本来の価格はバジェット\60,900~、ですが、
この色だけ1着分生地在庫がありますので、先着一名に限り、
約5,000円オフの\55,650~にて承ります。
(クオリティ\71,400~)

春夏期は、気温が急に上がったり下がったりして、
いつ何を頼んだらいいんだろう、と困惑することも多いと思います。
このジャケットも、紹介するのはちょっと早いかなぁ、とも思いましたが、
薦めたいものは忘れないうちに、と、
入荷直後に掲載することにしました。


再入荷のお知らせ。ナミダ型のボディバッグ「アメリバッグ」届きました。

アメリバッグが久しぶりに入荷です。
サイズはすべてSサイズ(43×23×15cm)。

整形外科医の指導のもとに作られ
独特のナミダ型のカタチはボディにナチュラルにフィットし、
重さを感じない工夫がなされています。
米国のブランドですが、マレーシアもしくは中国で製造されています。

①バリスティックナイロン \13,440
10fwameribg2 10ssameribgbal3
ポケットはあわせて23コ。
男女兼用のアメリバッグの中では、珍しく男っぽさのあるデザインで、
いわゆる「防弾チョッキの生地」を使っています。
久々の追加納品です。

S字部分は闇夜に光ります。
またベルト部分はパッチンバックルで外せますので、バッグを脱ぐときに便利です。
コレ、私・野沢が、毎日自転車通勤に愛用しています。
見掛けよりも充分にモノが入るので重宝してます。

②つや消しナイロン \11,550
11ssameribgsg 11ssameribgeb

アメリバッグの中では最も定番的なナイロンの一群です。

新色が出たので、仕入れました。
写真左:サングリア(赤)、右:エレクトリック・ブルー。

このところ、アメリバッグの検索ワードでのアクセスが急に増えているので、ちょっと調べてみたら、なにやら某女優さんが愛用しているということでテレビで紹介されたとか。
残念ながら、そのズバリのサイズのカタチは当店での取り扱いはありませんが、
アメリバッグがその機能性の完成度だけでなくファッション性も高いことが裏付けられたようで、
うれしいことではあります。


好評完売につき再入荷です。漆喰(しっくい)の消臭インテリア「ルミエ・キューブ」全5柄が揃いました。

初回入荷分が大変好評で、完売しましたので、追加仕入れをかけまして、
昨日再入荷しました。

以下、前掲記事を、そのまま再掲します。

加湿器に次ぐ、インテリア仕入れは、漆喰(しっくい)です。
エコロジカル、電源不要の置いとくだけ、日本の技、異業種からの参入、
そしてその効果が可視できない、という共通点がこのふたつにはあります。
10fwcube2_2
半年ほど前からこれを店内のあちこちに置きました。
やはりみんなが「コレなんですか?」と…
それに答えて「消臭剤なんですよ」
というと皆さん「え…」と、必ずひとつ手に取って臭いをかぎます、
が…、これ自体はなんにも臭いはしないのです。

続けて「しっくいを固めたんです。しかも日光を3時間当てると永久に使えるんです。」
「16個で2畳ぐらいが目安だから、洗面所、トイレ、クルマの中、なんかはもうこれだけでOK。で、1セット\2,000 。それで効果は永久不滅ときたもンだ、どうだいオニイサン!」
と、次第に私は何だか寅サンにでもなったような接客……

10fwcube3
商品名は「ルミエキューブLumie CUBE」、
しっくいを小さく固め光触媒機能をプラスして生まれたインテリア消臭剤です。

作っているのは、福岡県田川市の田川産業。
しっくいなど建材の素材を住宅会社などに提供するのが本業です。
田川って確か「青春の門」の主人公の故郷で、
炭坑で知られる町ですが、しっくい(消石灰)の山もあるんですね。
山が丸ごと消石灰、原料は無尽蔵、工場は真っ白けっけ、
という田川の写真を見せてもらいました。

そんなところが、しっくいパワーをより身近に、とインテリア小物の世界へ、
なんともかわいい消臭剤を作り上げたのです。

柄は5種類。16個入り\2,000。
10fwcube1
上段左から、ゼブラ、市松ブルー、
下段左から、モザイク、ナチュラル、市松レッド。

詳しくは http://www.shirokabe.co.jp/
http://www.rakuten.ne.jp/gold/tagawasangyo/

この商品はCradle to Cradle(ゆりかごからゆりかごまで)の企業認証を取っています。
すごい。


春夏物のスーツ生地、約50着、ションヘル織りの葛利毛織から届きました。恒例の「服地押さえよう会」を始めます。

葛利毛織さんから、春夏のスーツ服地、約50着が
通常よりも割安な価格で届きました。

昨シーズンと同様に「服地押さえよう会」を始めます。

この催事の場合、スーツの仕上がり価格を、服地代金と仕立て代金のふたつに分けています。
ですので、生地だけ先に押さえておいて、もう少し暖かくなってから仕立てる、という、
二段階方式のオーダーも可能で、
この方式が昨年来のこの催事の好評の一因かとも思っています。

11sskuzurisuitfab

今回の入荷の価格帯は3つです。便宜上、松竹梅に分けました。

梅\24,150(生地代)…①タスマニア・ウール100%~90% 12着(写真最上段)
            ②タスマニアウール78%キッドモヘア22% 14着(写真上から2段目)

竹\31,500(生地代)…①Super120’sウール100%~90% 8着(写真3段目右列)
            ②キッドモヘア混ツイル(ウール79%キッドモヘア21%) 5着(写真3段目左列)

松\37,800(生地代)…①Super140’sウール100%~90% 3着(写真最下段右列)
                  ②キッドモヘア緯(ヨコ)100%(ウール45%キッドモヘア55%) 5着(写真最下段左列)

参考までに、梅レンジの生地(\24,150)を、バジェットライン(\30,450~)で仕立てると、
スーツの価格は\54,600~、となります。

当店のスーツの生地と仕立ての説明については、
http://www.savilerowclub.com/annai/ordersuit.htm
をご覧下さい。

生地代が着分カットの割安代金になっていることだけでなく、
見本帳でなくて実際の大きな生地を拡げて選べることも、このイベントのメリットでしょう。

この春夏、スーツを作りたいけど…という方、どうぞこの機会にご来店下さい。

期限はいつまで、と決めていませんが、途中での生地の追加はありませんので、
展示の格好がつかなくなったところで終了いたします。4月初めぐらいまで、とお考え下さい。

ところで、先日名古屋へ行く用があり、時間があったので、
トヨタの産業技術記念館で綿紡績と織機の歴史を一から学んできました。
豊田佐吉の発明した機械のすごさにも感動しましたが、
その後の織機の自動化コンピュータ化という近代化の歴史の中で、
葛利毛織さんでいまだに活躍している「ションヘル織機」が
いかに旧世代のモノでしかもゆっくりと味のある生地を織れるモノなのか、
ということもよく分かりました。
今どき、ションヘル動かす、というのは、SL走らせるぐらいに、大変なことなんですね。
あらためて、葛利さんの生地のすばらしさが分かったひとときでした。


真空二重構造のチタン製カップ「SUSgallary」。燕(つばめ・新潟県)の手仕事が光る日本だけの最新技術製品として、横浜APECの贈答品にも使われた逸品です。うちは洋服屋ですが、とっても惚れ込んだので販売を始めることにしました。

カトラリーcutlery(洋食器類)の領域を扱うのは初めてですが、
素晴らしいモノに出会ってしまい、是非みんなに紹介したくて、仕入れを決めました。
11sssusgallery1
日本のカトラリーの産地といえば、新潟県の燕三条エリア。
そこから生まれた、SUSgallaryの真空二重構造のチタン製カップです。

チタンですよ、それが中空の二重構造になっていて、しかもその中は真空、
そして手にしっくりと馴染む人間味溢れるフォルム。

11sssusgallery80
80mlサイズ。高さ約6.5cm、重さ約45g。
左:ミラー仕上げ(\8,925)、右:セピア仕上げ(\11,550)

見た目の美しさはもちろん、その機能がものすごい。

冷たいものはいつまでも冷たく、熱いものはいつまでも熱い。
何しろ、朝入れた氷が夜になっても溶け切らないのですから。

チタンは人工骨や義歯に使われるほど、人体に優しい金属ですが、
その分加工が大変で、燕の職人技の見せ所なのです。
割れたり凹んだりもしませんし、変色や錆もおきませんから、半永久的に使えます。

11sssusgallery230
230mlサイズ。高さ約8.0cm、重さ約90g。
左:ミラー仕上げ(\13,650)、右:セピア仕上げ(\15,750)

この商品の存在を私は昨年の9月に知り、10月にはラブコールを送ったのですが、
「大きな注文が入っていて、今生産が追い付かないので、
もう少し待ってもらいたい」との返事。

この「大きな注文」というのが、あとで分かったことですが、
11月に横浜であったAPECだったのです。

この日のためにデザインされた初お目見えのカップでワインの乾杯をし、
菅首相から各国首脳への「ニッポンみやげ」として数点のカップセットが
桐箱に納められて配られたのでした。

11sssusgallery400
APECでデビューした400mlサイズ。高さ約11.0cm、重さ約150g。
左:ミラー仕上げ(\16,800)、右:セピア仕上げ(\18,900)

飾り物ではなく、実際に使ってもらってその素晴らしさが伝わるカップですので、
是非お試しいただきたいと願っています。

さらにご興味のある方。
製品についてのご案内は、SUSgallary
真空二重構造などの技術的な説明は、製造元のセブンセブンのサイトをご覧下さい。