入荷速報。ナイジェル・ケーボン、人気定番オックスフォード無地のブリット・オフィサーズシャツに待望のレディスが登場です。

このシャツのレディス版はずっと欲しいと思ってました。
ナイジェル・ケーボンの定番、オックスフォード無地の
ブリティッシュ・オフィサーズ・シャツのレディスです。

14fw_nigel_boshirt_w_gry1_2 14fw_nigel_boshirt_w_gry3_3

素材はメンズと同じ。でもカタチは少し変えています。隠しボタンダウンがなくなり、胸ポケットが付きました。
その理由ですか。正直、わかりません。
でもレディス専用デザインとして区別したかったんでしょうね、きっと。

14fw_nigel_boshirt_w_wht1_2 14fw_nigel_boshirt_w_wht2
↑オフホワイト、

14fw_nigel_boshirt_w_gry1 14fw_nigel_boshirt_w_gry2
↑ライトグレー、

14fw_nigel_boshirt_w_blu1 14fw_nigel_boshirt_w_blu2_2
↑サックスブルー、を採用。

メンズより少し安くて18,360円(税込)です。


入荷速報。ナイジェル・ケーボン、ブリティッシュ・オフィサーズ・シャツの変わり種。綿ネル素材4色のクレイジー配置です。

フランネルという外来語は、不思議です。
ウールのフランネルはフラノと略されるのに、コットン・フランネルはネルと呼ばれます。
どうしてなんでしょうね。

14fw_nigel_boshirt_crazy1_2 14fw_nigel_boshirt_crazy2

で、ナイジェル・ケーボンから届いたコレ、
ネル素材を4色、バラバラに組み合わせたシャツです。

14fw_nigel_boshirt_crazy5

カタチはおなじみのブリティッシュ・オフィサーズ・シャツです。

14fw_nigel_boshirt_crazy3_2 14fw_nigel_boshirt_crazy4

なかなかに楽しいネルシャツです。25,920円(税込) 。


入荷速報。ナイジェル・ケーボン、定評のオックスフォードシャツに、タッタソールチェック柄の追加です。

ナイジェル・ケーボンの定番、ブリティッシュ・オフィサーズ・シャツ、
中でもごつごつのオックスフォード素材の無地シリーズが一番人気です。

その人気に気を良くして同じ素材でタッタソールチェックの柄モノを追加しました。
独特の前立て仕様や隠しボタンダウンの仕掛け、などは無地シリーズと同じです。

14fw_nigel_boshirt_checkr1 14fw_nigel_boshirt_checky1

14fw_nigel_boshirt_checkr2 14fw_nigel_boshirt_checky2

レッドxダークネイビー、イエローxチャコール、の2配色。
いやぁルーペで拡大して見るとホントにすごい織り方してますよ。23,760円(税込) 。


入荷速報。フィルメランジェ、便利に使えるコットンリブ編みのタートルネックRUCA。

定番としておなじみの箱入りTシャツの素材、オーリンダコットンを
細畝のリブ編みの生地にしました。

14fw_fm_ruca2 14fw_fm_ruca41

ほんとに細いリブ畝なのでほとんど普通の天竺無地のように見えますが、
実は結構伸びがよく、体にふんわりと吸い付くようなフィット感になります。

14fw_fm_ruca3

タートルネックは秋冬に出番の多いアイテムですが、
コレはガンガン洗えてガンガン着れる、というウォッシュ&ウェアが可能です。

14fw_fm_ruca1

14fw_fm_ruca43←ディープネイビー(濃紺)、

14fw_fm_ruca42←ブラックメランジェ(チャコールの杢) 、

14fw_fm_ruca41_2←オールドメランジェ(ライトグレーの杢) 、

の3色。10,800円(税込) 。


入荷速報。フィルメランジェ、秋物のスタートは、杢色が美しい長袖TシャツDOLLYです。

フィルメランジェの秋冬第一号は、長袖TシャツのDOLLYです。

14fw_fm_dolly2 14fw_fm_dolly31

Tシャツ生地としては少し肉厚感のある「オーガニック・ラフィー」、
オーガニックコットンにその落ち綿をブレンドして吊り編み機にかけた自慢の素材で、
当店ではずっとカーディガンとしてロングセラーになっている定評素材です。

14fw_fm_dolly1_2

横向きに現れる杢の表情が美しいです。

14fw_fm_dolly42←ホワイトメランジェ(白い杢)

薄手のTシャツでは涼しすぎるし、かといって裏毛のトレーナ(スウェット)ではヘビーだし、
という時のちょうど中間モノ、
いうなればうすうすのトレーナー、みたいな使い方がいいんじゃないかと思います。

14fw_fm_dolly41←チャンピオンメランジェ(杢グレー)

ちょっと贅沢ですが、パジャマ代わりにも最適です。

14fw_fm_dolly43←ブラックメランジェ(黒い杢)

ホワイトメランジェ(白い杢)、チャンピオンメランジェ(杢グレー)、ブラックメランジェ(黒い杢)、の3色。10,800円(税込) 。


アイルランドからアランセーター40枚が入荷しました。今回の入荷はプルオーバーばかり、ただしネイビー色だけは仕上がりが遅れてます。

アイルランド・ゴルウェイのオモーリャからアランセーターが入荷しました。
こんな感じで全部で40枚です。
14fw_omaran1

14fw_omaran2

検品採寸を終えましたので、HPに商品詳細を掲載しました。
「商品リストおよび在庫リスト」
より、ご覧いただけます。

今回の入荷はすべて丸首プルオーバー。
色は、bainin, oatmeal, black&silver, charcoal, Donegal indigo。
そうなんです、navyが遅れてるんですね。今のところ次回の入荷時期は未定です。


入荷速報。ガレリアントからビジネスバッグの新作。久々のセミハードなレザーブリーフです。

革のカバンというと近頃はソフトレザー一辺倒のマーケットです。
持ち方や中身によってできる革の自然なしわを表現したバッグが主流です。

確かに、昔のような、ダレスバッグやアタッシェケースなどのハードレザーのカバンには
このところ全くお呼びが掛かりません。

14fw_galleriant35612
14fw_galleriant35611

で、今回ガレリアントから入荷したコレは、まあ言わばセミハードなブリーフケースです。
だからソフトレザーと違って、何も入れてなくてもカタチがちゃんと出来て、
しかもしっかりと自立します。

この革、業界的に言うと、スプリットレザーのサフィアーノ仕上げ、というものであります。
スプリットレザーというのは、ぺらぺらに削がれた薄い牛革(床革)にウレタン樹脂コーディングをしたもので、
薄くて軽くて割と安価なのに、そこそこハードで、しかも水にも傷にも強い、という便利なレザー素材となるのです。
品質表示上は人工皮革に分類されますが、合成皮革ではなくて、
ちゃんと牛革の一種なわけです。
加工再生皮革とでも言えばいいでしょうか。

14fw_galleriant35613_2
14fw_galleriant35614

で、このスプリットレザーの表面に布目のような細かいシボのある型押し仕上げを施していまして、
この型押しをイタリア語でサフィアーノ、というらしいのですね。
プラダの製品でよく知られているようです。
ヴィトンのエピなんかもこれに属するんでしょう。

ガレリアントは、この素材を使って、ダブルハンドルでしかもちゃんと自立するように充分な底マチ幅を取った
やや台形なフォルムのトップジップブリーフにデザインしました。
サイドのサブポケットやパスケース入れなどの細部は
ガレリアントらしい親切設計がなされています。

14fw_galleriant35616
14fw_galleriant35615

提案色は4色(クロ、チョコ、ブルー、ネイビー)ありますが、
展示会サンプルを見たところ、やはりネイビーが一番魅力的に映ったので、
まずはネイビーだけを発注しました。
もちろん他色の取り寄せも可能です。

この出来、この軽さで本体価格3万円台で収まったのは
なかなか大したものだと評価しています。

大きさはB4すっぽりのビジネスに適正なサイズ、横41 x縦30 x 幅12㎝、です。
価格42,120円(税込)。

——————————-

同時に、品切れしていたコレ、
13fw_galleriant_340312
13fw_galleriant_34032

伸ばすとA4書類ホルダーに変身するセカンドポーチ(山羊革)、
ネイビー色の追加生産が出来まして、再入荷しました。
15,120円(税込)。