残り一週間なので再掲します。イベント案内。アイルランドのハンドメイド陶器「ニコラス・モスNicholas Mosse」共同購入オーダー会、今年も開催。5月14日(月)まで。10年以上続く4-5月の恒例企画。今年も新柄&新型あり。

ニコラス・モスの予約会、

残り一週間となりましたので、ここで再掲します。
お忘れなく。

———————————————————————————

今年も例年通りの開催です。

期間は、4月12日(木)から5月14日(月)の一ヶ月間です。
続きを読む →


I.m.様へ、お問い合わせの回答です。

12/1早朝にお問い合わせフォームより、ハーレィの婦人セーターについてお問い合わせいただきました、I.m.様へ。

頂戴したメールアドレスにエラーがあるようでして、こちらからのメールがお届けできませんので、この場で簡単にご回答いたします。

現在ある色は、CITYとALABASTROの2色です。
サイズは英国の36で、概ね日本のMに相当します。

詳しくは
info@savilerowclub.com
までご連絡下さい。

 


イベント案内。アイルランドのハンドメイド陶器「ニコラス・モスNicholas Mosse」共同購入オーダー会、今年も開催。4月14日(金)から5月14日(日)まで。10年以上続くGW時期の恒例企画。今年も新柄&新型あり。

今年も例年通りの開催です。
ニコラス・モス店頭看板用
アイルランドのハンドメイドポタリー「ニコラス・モスNicholas Mosse」。
スポンジウェアの技法を用いた陶器では世界のトップブランドの地位を確立し、
欧米には熱心なコレクターも多数います。

そのニコラス・モスの全商品が、一個一枚から好きなだけ買うことができる、
日本で唯一の機会です。

期間は4/14(金)から5/14(日)までです。(納品は6月中旬の予定です。)

IMG_7385IMG_7386

IMG_7377
2017年の新シェイプは、まずエブリディボウル。
昨年発表のエブリディプレートも好評でしたが、
このエブリディボウルはさらに便利な一枚で、
ほとんどの柄で対応できます。
IMG_7365
直径19㎝で深さが4㎝と浅めのボウル。
料理をどんと入れることもできるし、
一人ずつの取分け用にも、と、マルチな使い道の想像が膨らみます。
まさに待ってましたの一枚で、価格も6,804円(税込)~と、
従前の同等なサイズよりもかなり抑えています。

も一つのおニューは小さな角皿(17x12cm)と大きな角皿(31x17cm)。
IMG_7363
中サイズ(24x14cm)は前からあったので、
これで3サイズが揃いまして、
IMG_7364
こうなります。小さい角皿は4,644円(税込)~です。使えます。

新パターンの紹介。
まずチェス・チェック。これは昨年発売のローン(芝)柄をツートンで格子状に押したもので、よーく見るとものすごい手間がかかっているのが分かります。
IMG_7357IMG_7359
IMG_7366IMG_7361
ご覧の4配色があります。
カタチは3種類だけ、エブリディボウル、エブリデイプレート、トールマグ。

そして、新シリーズは、woodland range。
IMG_7374 IMG_7373
ハリネズミ、ウサギ、キツネ、で、
エブリディボウル、エブリデイプレート、トールマグの3種のみ。

もちろん、新しいものばかりでなく、
以前からの継続品番もシッカリ健在ですのでご安心を。
お手持ちのニコラス・モスにいろいろと足していけるのが
このブランドの長寿の秘訣ですから。
IMG_7384

ニックは今年も元気です。恒例の私とのツーショット。
IMG_7382
あ、そうそう、40周年記念の楕円プラッター(長径32㎝)、
40th_Anniversary_platter
これも受け付けます。23,652円(税込)。
—————————————

期間中は、1月にアイルランドからスーツケースに詰めて運んできた
最新サンプルをはじめ、多数の私物サンプルを店頭に用意します。
マグカップ一個から、お皿一枚から、ご注文いただけます。
IMG_7632

現地では、私たちの注文がこの時期に入ることは分かっているので、
生産スペースを空けて待っていてくれます。
なので、注文が届いたらすぐに生産に掛かることができ、
6月中旬の到着を予定しています。
IMG_7633

年に一度の機会です。現品販売の予定はありませんので、
ご興味ある方、ぜひこの期間にお越し下さい。

—————————————–
最後に例年のお願いです。
ご予約につきましては、例年通り、ご来店いただくことを原則としております。
ただし、例外的にすでに「ニコラス・モス」製品をお持ちの方、
あるいは、どこかで実際に現品をご覧になったことのある方、に限りまして、
ご来店を伴わずにメールだけでのお申し込みを受け付けることができる場合があります。
ぜひお問い合わせください。


入荷速報。旧知の雑貨卸と20年ぶりに取引再開。ピンズやらベルトやらポケチやら、いろいろと並びました。

呉服町にあったジャックノザワヤ当時からの仕入れ先ですから、
恐らく40年前から取引口座のあった雑貨卸さんですが、
この20年はお付き合いがなかったのです。
「お互い生き残っててよかったね」と、久しぶりの取引再開となりました。

いろいろ入ったのでざあっと紹介します。(価格は税別)

Img_6635
ピンズ。
フェルトとリザード革のブートニエール、4,500円
リボンタイ風、3,900円、ローズバッド、4,500円。
Img_6634
ピンズ。プードル、テリア、ダックス。3,900円。
ラペルピン。帽子、クルマ、サクスフォン、七宝紋章(赤と青)、3,900円。

Img_6639
ジャーマンボックスカーフのベルト、茶と黒、16,000円。
(革はドイツ製の最高品質。私はコードバンよりボックスカーフの方が好きです)
Img_6638
ブライドルレザー、レッド、グリーン、ブラウン、ブラック。14,000円。
白く噴いているのはブルーム(天然の蜜蝋)、お好みで磨き上げてお渡しします。
Img_6641
メッシュベルト、ブラウン、ネイビー、ブラック、8,900円。
中央ラインにピン通しの穴を連続して開けて編み上げるという、
ちょっと変わった編み方です。
Img_6643
ダブルリングベルト。ブラウンとブラック。7,900円。
コードバンで名高いホーウィン社のオイルド牛革の一枚使い。
元祖無段階調整ベルトです。
Img_6644
コットン・レジメンタルストライプ・ダブルリングベルト。3,900円。
プレッピーですなぁ。
大学の時、このベルトで教科書巻いてた奴がいました。

Img_6645Img_6646
シルクのポケットチーフ。どちらも白もあります。2,500円。
Img_6648Img_6647
こちらは少し大判です。2,900円。

Img_6637
ブレイシス(サスペンダー)、10,000円。
どれも2way(ボタン式とクリップ式の両用)です。

これからも機会あるごとにいろいろ増やしていきます。


再入荷速報。越後は燕の世界に誇る無二の技術、SUS gallary(サス・ギャラリー)の真空二重チタンカップ、再入荷しました。

このところ問い合わせがとても多いのです。
多分テレビ番組などで取り上げられる機会が増えたからでしょう。
同時に店頭在庫もだいぶ減ってしまっていたので、
追加入荷をかけました。

越後は燕の世界に誇る無二の技術、
SUS gallary(サス・ギャラリー)の真空二重チタンカップ、です。

Img_6550

商品は従前と同じですので、
詳しくは昨年掲載した記事をご覧ください。

http://www.savilerowclub.com/clipboard/archives/1372

名入れサービスやペア用の桐箱の用意もできるようになりました。


月例エッセイ【倶樂部余話】を更新しました。No.327「あらためてジャックノザワヤです」。どうぞご笑覧ください。

【倶樂部余話】 No.327  あらためてジャックノザワヤです (2016.1.1)

 本日より「セヴィルロウ倶樂部」改め「ジャックノザワヤ」を襲名いたします。そう、前号でのお知らせ以来、皆様から多くの問い合わせやご意見をいただきましたが、この店名変更は「襲名」という表現が一番近いように思います。(ちょっとおこがましいのですが)こぶ平から正蔵へ、みたいなもので、だから、ずっとこぶ平ちゃんのままでいて欲しかった、という人がいるかと思えば、懐かしい名跡を継ぐ新しい正蔵に期待してみたい、という方もいらっしゃるはずです。
 店のマークは野澤屋の創業者・祖父野沢弥輔が60年前に作ったデザインを復活させ、英文ロゴは19世紀末にスコットランドで活躍したデザイナー、チャールズ・レニー・マッキントッシュ考案のフォントを採用しました。どちらも不思議に古さを感じなかったのです。
 商品については追々説明するとして、他に変わったところといえば、まず今日からは新しい店内レイアウトです。きっと、その手があったか、と驚かれることでしょう。音も変えました。よりリラックスできる音楽にします。それから香りも。この場所特有の漢方薬の匂いにうまくかぶさる香りをようやく見つけました。もう一つ大切な変更としては営業時間の短縮があります。閉店時間の繰り上げ、火曜水曜の連休など、一つしかない私の体を有効活用するための術ですのでどうかご理解下さい。
 逆に言うと、それ以外は変わりません。セヴィルロウ倶樂部の名はオリジナルブランドとして残しますし、英国旗もこの倶楽部余話もそのままです。何よりお客様と店の器は何も変わらないのです。
 そんなゆるい感覚で気負わずおごらず、開店29年目にしての新屋号「ジャックノザワヤ」、仕切り直して新たな船出です。倍旧のお引立てをどうぞよろしくお願いいたします。(弥)


お知らせ。ニコラス・モスの陶器、アイルランドからの空輸が到着しました。

ニコラス・モス、到着しました。アイルランドからの航空貨物3個口です。

陶器ですので、FRAGILE(こわれもの)のシールがこれでもか、と貼ってあります。
15ss_nick1

5月に受注会で承った品々、
中身はこういうふうにアイルランドの新聞紙に包まれています。

15ss_nick3

これを相川が一つ一つ厳しく検品します。
100個近くもやりますと、インクで手が真っ黒になります。
15ss_nick4
ひとつの破損もなく、また入れ間違いもなく、
パーフェクトな納品でした。すごい。

Lunchplate_lawn Med_rectangle_dish6
新作のローンのシリーズや、近頃人気の長方形プレート、など、
皆様の注文品が次々に現れます。

15ss_nick2
アイルランドの超ローカルなタブロイド紙ですが、
珍しいのでつい読んでしまいます。これは写真入りの死亡広告。
「クーレン村のエディ爺さんが95歳で大往生」とか……
私、決してさぼってるわけじゃ……

—————————————-
今回の入荷はすべて5月にご予約をいただいた分ばかりで、
店頭にて販売する商品ではありませんのでご了承ください。

ご来店渡しとなっているお客様については、
すでにご用意ができていますので、どうぞお越しください。

また、配送のお客様につきましては、
これから順次メールなどでご案内を差し上げますので、
ご案内が届くのをもうしばらくお待ちください。


父の日も近いのでここらでご紹介。サス・ギャラリーSUS gallary、真空二重チタンカップ。新潟県は燕から生まれた世界のイッピンここにあり。

なんと男受けのいい食器なんでしょう、と思うのが、
この「サス・ギャラリー」SUS gallary。

もうご存知の方も多いと思いますが、真空二重構造のチタンカップで、
かなりの工程を手作業でこなしている、
新潟・燕のイッピンです。

15ss_susgallery1

魔法瓶と同じ構造を持つカップですから、
熱いものは熱いまま、そのまま持てて、
冷たいものは冷たいまま、結露しない、
しかもチタンですから、肌触り口当たりも人にやさしい、
と、こんなスゴイものがオトコ受けしないはずはありません。

15ss_susgallery2
ミラーシリーズ
左から
★Free Cup 180ml  12,960円
★Rock Cup  230ml  16,200円
★Wine Cup  400ml  20,520円

この商品が世間に認知されたきっかけは、
2010年の横浜でのAPECで各国首脳へのギフトとして採用されたことでしたが、
その前の年、ある雑貨の総合展示会に机一つでポツンと小さな展示をしていた、
この商品に一目惚れしまして、
洋服屋ですがぜひ扱いたいです、の強い気持ちで取引が実現しました。
(今からではまず取引できていないでしょう。自分の目利きに自分で感謝です)

15ss_susgallery3
セピアシリーズ
★Multiple Cup  360ml  21,600円

父の日(今年は6/21)も近いので、
この辺で改めて紹介してみることにしました。

15ss_susgalleryt
タイタネス シルバー
左から
★Rock Cup  300ml  17,280円
★Rock Cup  280ml  16,200円

15ss_susgallery4_3
私は夏になるとこうやって静岡名物「うす茶糖」の冷たいのを
一時間ほどかけてちびりちびりと飲んでます。
まったくぬるくならないし、結露もありません。

技術的な話や商品一覧は
公式ウェブサイト
をご覧ください。よくわかります。

父の日に期待できない方は、仕方ありません、
自分買いで、
オトコの物欲を満たしましょう。


イベント予告。アイルランドの手作り陶器「ニコラス・モスNicholasMosse」の予約受注会、今年の日程が決まりました。4/25(土)~5/17(日)です。ぜひご予定ください。

毎年GW期に恒例の「ニコラス・モスNicholas Mosse」受注会、
今年の日程が決まりましたので、お知らせします。
4/25(土)~5/17(日)です。
15ss_nick_lawn1

詳細はまた後程ご案内できる予定です。

15ss_nick_lawn2

15ss_nick_cupbord1

取り急ぎお知らせします。