「ニコラス・モス・ポタリー」2009年の受付を始めます(~5/24(日)まで)

アイルランドの手作り陶器「ニコラス・モス」の共同購入オーダー会を開催します。

今年の開催期間は、4月25日(土)から5月24日(日)までです。

納期は、7月中旬を予定しています。

09ssnick1_209ssnick2_209ssnick8

09ssnick3_209ssnick9

主な変更点は以下のとおりです。

☆新柄が登場、「チェリー」(さくらんぼ)です。

☆新型として、カップ&ソーサー、ドレッシングサーバー、三段カップ、ナイトライト、などの提案が増えました。

☆円高と運賃サーチャージの下落で、価格も昨年より15%ほど下がりました。

☆他にも細部でいろいろな変更点があります。店頭にてお確かめ下さい。

引っ越しでアルバムを整理していたら、初めてニック(ニコラス・モス氏)と会ったときの写真が出てきました。
09ssnick7
15年前の私とニックです。

このオーダー会のきっかけは「私たちが個人的にいくつか買いたいので、この際お客さんにも呼びかけて一緒に相乗りしてもらおう。」というもの。
それが10年以上も続き、気が付けばいつからか私は彼の陶器を扱い続ける最古参の日本人になりました。
09ssnick10
このように私物のコレクションをサンプルとして店内に展示して、注文を取っています。
毎年少しずつ買い足される方も多いですし、
小さいマグカップ(\3,350~)ひとつ、プレート(11cmで\2,650~)一枚からでも、承ります。

なお、ご予約につきましては、ご来店いただくことを原則といたしますが、
例外的にすでに「ニコラス・モス」製品をご所有の方に限りまして、
メールでのお申し込みも受け付けることといたします。
詳細な資料をご希望の方はお問い合わせ下さい。


入荷速報。フィル・メランジェ①(男女とも)

「これほどまでに矜持あるカットソー・ブランドに、私は今まで出会ったことはありません。」
のっけから、英文和訳のような言い回しですいません。でも私のフィル・メランジェへの惚れ込みを言い表すとこうなるのです。

「わた」から「糸」→「生地」→「デザイン」→「縫製」、とすべての段階でこれだけの語りを持ったところはないのです。
キーワードを挙げるだけでも、オーガニック、吊り編み機、綿糸縫製、日本製、と、ネタが続々です。
詳しくはブランド自身が自社サイトで語っているので そちらをお読みいただくことにして、
早速商品の紹介へ移りましょう。

年間定番として展開するつもりだったTシャツ各種が数ヶ月のブランクの後、ようやく仕上がりました。
昨年購入された方々から「これはスゴイよ、もう一枚欲しい。」との声をたくさんいただいていたので、ホントにしびれを切らして待っていた方も多いと思います。

09ssflmsunny ☆SUNNY…オーリンダコットンという超長綿を使用して吊り編み機で編んだ丸胴仕様のTシャツ。
編み地の段階で起きる斜行を利用して、味のある歪んだポケットをデザインしています。
左から、マリン・メランジ、メランジ(杢グレー)、ホワイト(かなり生成です)、リアルネイビー(濃紺)。
サイズは5サイズもありまして、1(レディスS見当)、2(レディスM見当)、
3(メンズM見当)、4(メンズL見当)、5(メンズXL見当)、です。
\7,350。

09ssflmbrown ☆BROWN…てんとう虫に害虫を食べさせることで農薬を使わずに育てられたオーガニックコットン。
その中でも茶色の綿花を独自にブレンドして杢糸を作りました。つまりこれは染めてるのではなくてもともと茶色の綿花なのです。
カタチはSUNNYと同じです。左の淡い方がオーガニック・オートミール、右がブラウンメランジ。サイズは、3,4,5。\8,400。

09ssflmvictor1 09ssflmvictor2 ☆VICTOR…素材はSUNNYと同じで、そのVネック版です。このVの深さが絶妙にちょうどいいんです。普通は横に使う衿のフライスの地の目を縦に使っているところがミソで、これがカットソーっぽくないニットのような上品で端正な胸元を作ってるのです。
上段左より、メランジ(杢グレー)、マリン・メランジ、リアルネイビー(濃紺)、
下段はシーズン限定で作る天然染めで、今シーズンは、左のオレンジ(みかん)とステビア(ポカリでおなじみの甘味果実)の2色。
サイズは、1,2,3,4,5、のフルサイズ展開。\6,930。


入荷速報。フィル・メランジェ②(メンズ)

09ssflmdizzy2 09ssflmdizzy1 ☆DIZZY
上記の定番モノよりもやや厚手です。彼ら自身の素材解説をそのまま以下に載せます。
「オーガニックコットンの落ち綿を使用したリサイクルコットンを50%、
オーガニックの未使用バージンオーガニックコットンを50%、
混ぜ合わせた「OGラフィ」。
これをわたから別注染色してバルキーな中~太番手の特殊番手に挽き、
吊り編み機で張りのある生地にしました。」

ふうっ。ともかく、むら染めが横縞のように見える感じが気に入ったので買い付けました。
左から、スノーメランジ、シャンペンメランジ、アイリッシュネイビー(一枚写しのモノも)。
サイズは3と4。\8,925。

価格の高いTシャツというだけなら、英国製にもイタリア製にもいろいろあります。
フィル・メランジェがそれらと違うのは、洗濯機で普通に洗えて、それでいて最初に持つふんわりとした自然な伸びる感覚の風合いが何度洗っても変化しない、という点。
これはすごいことです。


入荷速報。ラコステ (①メンズ)

夏の半袖モノが主役のブランド、というのは、ウチのような店ではあまりないのですが、
その例外的存在がラコステです。
半袖ものの入荷が始まりました。
09sslacomen1 ☆メンズの鹿ノ子ポロ。一見ロングセラーの定番のように見えますが、さにあらず。
素材は定番モノよりもヘビーウェイトな綿カノコで、それを製品染め製品洗いしています。
ラコステでは「ビンテージ・ウォッシュ」と呼んでいます。
なので、ワニがすべてボディと同色なんですね。
シルエットもやや細身に丈も短めにしています。裾の脇のテープ補強もしっかりとしてます。
09sslacomen2
4色。マリーン(紺)、ノワール(黒)、アンディヤン(濃ピンク)、ブラン(オフホワイト)。
綿100%、日本製、\13,650。

(メンズは、ボタンダウン衿の半袖バージョンが未入荷で、GW前後の入荷予定です。)


入荷速報。ラコステ (②レディス)

続いてレディスです。

☆レディスのポロシャツは、カノコですがストレッチです。
09sslacowomen2 09sslacowomen3
細幅の前立てに5つボタン、短めの袖、シェイプした長めのボディ、
と、女性らしく仕上がっています。
4色。マリーン(紺)、ノワール(黒)、グリ・シネ(杢グレー)、ブラン(ホワイト)。
綿94%ポリウレタン6%、日本製、\9,975。

09sslacowomen1 ☆もひとつ、ワンピースです。素材は上記と同じくストレッチ・カノコ。
袖口をロールするとボーダー柄が現れます。
ノワール(黒)のみ、綿94%ポリウレタン6%、日本製、\16,800。


入荷速報。ハリソンからソックス(メンズ)

  春夏物の新品番がようやく入荷しました。

09sshsss3☆インターシャ編みのアーガイルは、甲の部分にまでダイヤ模様が入った6ダイヤ。
シッポまであんこたっぷりのたい焼き、みたいです。
左から、ライトブルー、ライトグレー、ベージュ。
スーピマ綿のメランジ糸を使用。\1,470。

09sshsss2 ☆綿麻クレープのメッシュ織り。大変爽快です。\1,260。
左から、モカブラウン、オリーブ、ダークブルー、チャコール、ライトグレー。

09sshsss4 09sshsss5☆ドレス向きのホーズ。ダイヤゴナル(細い斜めストライプ)模様です。
素材はエジプト綿シルケット。
左から、チャコール、ネイビー、ブラック。\1,470。


入荷速報。お待たせ、インコテックスです。(メンズ)

キャンセル・リミットぎりぎりで到着しました。滑り込みセーフです。

09ssincozc1 09ssincozc2 09ssincozc3 コットンパンツは綿81%リネン19%のサラリとした素材で、
ピケ織りで微妙な凹凸のウネがあるので、肌に当たる感触もさわやかです。

色は2色。みんなが持ってなさそうでしかも魅力を感じてくれる色、ということで選んでいるので、
どうしても一口に表現しづらい色になります。
サンドは一般的なベージュよりもやや暗めの色合いです。
オリーブっぽい方は、オリーブやカーキのように茶色味はなく、黒にも合いやすい色合いなんですで、
手元の色名辞典で調べたところ「利休ネズミ」が最も近い色でした。
「利休鼠」って、城ヶ島の雨、です、北原白秋、です、っていっても色は分かんないですよね、
言葉で言うと、緑色がかった灰色にさらに鼠色を加えた色、だそうです。

ノータックで、35型と呼ばれるモデル。ヒップが小さめ、で、股上も浅くなっています。
ただ太モモはそれほど細くしていません。
\31,920。

09ssincozw1 09ssincozw2
ウールのトロピカル、グレーの定番モノです。
チャコールでもなくライトグレーでもない、少し青みのあるミディアムなグレーですので、
ジャケットスタイル以外にも、シャツやニットのオフタイムにも使いやすい色合いです。
カタチは従来から続けている「世界のロングセラーモデル」36型。
長く使ってもらいたいので、流行のぶれの少ないカタチを選びました。\32,550。

続いてレディスを紹介します。


入荷速報。レディスのインコテックス。

素材は麻73%レーヨン25%ポリウレタン2%、のリネンストレッチ。
ストレートなシルエットで、素材のゆらぎ感が良く表現できています。
09ssincolz1 09ssincolz2
色。これが伝えにくいです。ここでも色名辞典にご登場いただいて調べてみました。
ありました、「ローズグレー」。
解説にはこうあります。やや赤みがかったグレイ。オールドローズ(にぶいバラ色)がかったグレイをいう。
ま、ともかく、茶色でもグレーでもあずき色でもない、でも、いい色なんです。
最適生産地を探求した結果の日本製。\34,650。


イベントのお知らせ。「スーツを作ろう!!春場所十五番取組」

久しぶりに「クイック・メニュー」を用意しました。

「スーツは作りたいんだが、たくさんの見本帳からひとつだけ生地を選ぶなんて、何だかどうも苦手で…」という声は時々聞くのです。
そこで簡単に選べる15柄のクイック・メニューを作りました。
価格も、ランチ・メニュー、ということで、通常よりも引いてあります。

チョイスは、日英仏の3ブランドから私なりにバランスよく選びました。
09ss
★上段…葛利毛織(ドミンクス)
  左→super120’s ウール79%とキッドモヘア21%のシャリ感含みの生地3柄、\77,700~
 右→super140’s ウール100%のふんわり素材を3柄、\86,100~

★中段…ハリソンズ(英国製)
  左→フロンティア(300gウール100%)…全季節型のビギナー素材、3柄、\84,000~
 右→ミスティーク(240gウール100%)…典型的夏物英国生地、3柄、\97,650~

★下段…ドーメル(企画は仏、製造は英)
  左→ドライツイスト(240gウール100%)…日本別注のシワなし服地、1柄、\119,200~
 右→トロピカル・アマデウス(240gウール100%)…色っぽくて艶っぽいのに英国製生地、2柄、\112,350~

……という15柄です。(表記した価格は、シングルスーツ上下の基本仕様の税込価格です。)

レストランのランチメニューと同じように、制限がありまして、
先着15着限り、とさせていただきます。