出来上がりました。フィナンシャル・ストライプのスーツ、仕立て上がり第一号です。

今年のスーツ生地の別注、フィナンシャル・ストライプ、
最初の一着は、当然私、野沢であります。

本日到着です。

14fw_ftsuit1 14fw_ftsuit2
衿付きのベストを合わせたスリーピースで作ってみました。
ネクタイもフィナンシャル・ピンクで英国に別注したオリジナルのタイです。

14fw_ftsuit3
はい、こうやってFTを読む(ふり)、というのがやってみたかった……

ということで、残り6着となっています、この生地です。
9/1の記事を以下に再掲します。

(9/1の記事
「今年のスーツのテーマ、フィナンシャルストライプの生地が出来上がりました。」)

今年のスーツの別注素材、フィナンシャルストライプの生地が仕上がりました。

倶樂部余話(No.311 フィナンシャル・ストライプ) で紹介していますが、
もう一度説明します。

「ロンドンの金融街シティを闊歩するビジネスマンたち。
彼らがこぞって小脇に抱えているサーモンピンクの新聞、
それがフィナンシャル・タイムズ(FT)である。
中には、あたかもFTとコーディネートをするかのごとく、
サーモンピンクを差し色にしたストライプのスーツを着ている者までいるという。
そんなスーツの柄を人はいつしかフィナンシャル・ストライプと呼ぶようになった」

というのが、フィナンシャル・ストライプの由来。

でも英国生地をいろいろ探しても、コレッという生地が見つかりません。
ならば作ってしまえ、と、葛利毛織に別注しました。

14fw_suit_ft3

14fw_suit_ft2 14fw_suit_ft4_2
super120’sのチャコールグレーをベースに、
わざわざこの生地のために染色したサーモンピンクの糸を二本撚りにして差し込みました。
地味過ぎず派手過ぎずの絶妙なところをストライクで当てたと自負しております。

葛利お得意のションヘル織機によるスローな織りですので、
ふんわりとナチュラルに動きがあり、全身へのフィット感は折り紙つきです。
270g/mという軽さですから、秋口から晩春まで長い期間で着用できます。

14fw_suit_ft1

世界でもありそうでないというこの生地、
一反(約50メートル)だけの別注ですので、だいたい16着分となります。

価格です。
一般的に最も注文が多いだろうと思われるシングルブレストの上下(ツーピース)、
当店で言うところのクオリティライン(縫製はアルデックス)の仕立てで、
99,360円(税込)です。
ダブルブレストやスリーピースも、もちろん可能ですし、
縫製工場によっても価格は異なりますので、お問い合わせください。
レディスもできます。

今までも何度か生地の別注は仕掛けてきましたが、ずっと無地ばかりでした。
今回は初めてストライプものに挑戦です。
だからこそ、色や太さ、幅、など、何度も見本出しを試して
慎重に検討を重ねてたどりたいたのがこの柄です。

ストライプのスーツを一着持つのなら、この柄はお勧めです。

生地押さえだけでもご予約を承りますので、早めのアクションをお願いいたします。


入荷速報。アイルランドから「アラン・レジェンド」のカーディガンが到着です。今年は5色で展開。新アイテムでベストも初登場です。

アイルランドから中部セントレア経由でどーんと届きました。

14fw_aranjacket2
「アラン・レジェンド」のアランセーター、4箱で総重量はちょうど100㎏。

昨年は大幅遅れ&大量欠品、でしたので、心配していましたが、
今年は、チョイ遅れ、チョイ欠品、で済みましたので、一安心です。

14fw_aranjacket1

☆衿付きカーディガン(55,080円(税込))
今年は5色。左上、ブラック・シルバーとネイビー、
右上、オートミール、バイニン(キナリ)、ドネガルインデイゴ。

☆右下は新アイテムのベストです。42120円(税込)。
簡単そうに見えますが、肩の仕上がりなどこの形に落ち着くまでに結構苦労しました。
Vネックだと野暮ったくなるので、ユニセックス的な丸首のカタチにし、
着丈も短く、ボディ周りもフィット感のあるようにしてあります。
オートミールとネイビーの2色です。

在庫状況は
http://www.savilerowclub.com/aran/aranswf.htm
「在庫リスト」
にまもなく掲載します。


入荷速報。フィルメランジェからレディスをもう一つ。ウールワッフルのプルオーバー。WERA。

フィルメランジェ WERA(ヴェラ) 38,880円(税込)

90%ファインメリノウール、10%カシミア
「繊維一本一本の太さが均一で細く膨らみのある
オーストラリア産の希少なメリノウールにカシミアをブレンドした糸を、
ニットの機械で編立て、裁断、縫製したニットソーンです」
とあります。

ワッフル構造の編立で、見た目よりもうんと軽いです。

14fw_fm_w_wera 14fw_fm_w_wera2_2
シルエットはそれほどタイトではなく、裾もストンとしています。

14fw_fm_w_weranvy1 14fw_fm_w_weranvy2
↑ネイビー

14fw_fm_w_werawhite1 14fw_fm_w_werawhite3
↑ホワイト

裾と袖口のリブの部分は、リブ幅を変えた二段の作り。
昔の手横編み機のようなちょっと珍しいテクです。
14fw_fm_w_werawhite2


入荷速報。フィルメランジェのレディス。メンズと同じウールのデコボコ素材を使ったカットソーブルゾン、PEGGY。

メンズPATと同素材の、メリノウールのデコボコ素材。
ブルゾンタイプに仕上げたPEGGY 37,800円(税込)

14fw_fm_w_peggy 14fw_fm_w_peggy2_3

表側:ウォッシャブルメリノウール100%
裏側:ナチュラルコットン100%

14fw_fm_w_peggygry3
こちらもリリのジッパーです。メタルモノですが、前立てでしっかりと隠れます。

チャコールメランジェ
14fw_fm_w_peggygry1 14fw_fm_w_peggygry2

ネイビー
14fw_fm_w_peggynvy1 14fw_fm_w_peggynvy2

裏地も付いていない一枚ものですが、
カーディガン感覚で、思いのほか温かいんです。


入荷速報。フィルメランジェのスポーツジャケット、PAT。

フィルメランジェ PAT 49,680円(税込)

サイクル・ジャケット的な独特の切り替えを施したアウタータイプのカットソーです。
14fw_fm_m_patblu1 14fw_fm_m_patblu5_2

素材の説明書きには
「最高品質のメリノウールにウォッシャブル加工を施した梳毛ウールを使用し、
ニットのポップコーン編みのような表情がでるように編みました。」
とあります。

表側:ウォッシャブルメリノウール100%
裏側:ナチュラルコットン100%

14fw_fm_m_patblu2 14fw_fm_m_patblu3
↑ブルー

つまり表面はウールなんですが、デコボコしてます。
ジッパーは、イタリアのリリを使っていますが、
メタル感がなく、たぶんムシはプラスチックだと思います。

↓ネイビー
14fw_fm_m_patnvy1 14fw_fm_m_patnvy3

14fw_fm_m_patnvy2

14fw_fm_m_patblu4 14fw_fm_m_patnvy4

手軽で、洗えて、かっこよくて、暖かい、
と、いかにもフィルメランジェらしいスポーティな一枚です。


入荷速報。バイブリーコートからボタンダウンシャツが2型。

バイブリーコートからシャツが2品番入荷しました。

※コンビネーション・シャツ 15,120円(税込)。
14fw_bc_shirt_crazy1_3 14fw_bc_shirt_crazy2

同色のストライプとギンガムチェックをコンビ使いしました。
主要面積を占めるボディ(前後とも)と両袖はストライプを配し、
衿、前立て、ポケット、エルボーパッチ、などの従な部分に
ギンガムチェックを置いています。

素材は綿100%ブロード。
カラーは、赤でもなく茶色でもなく、あまり見たことのない赤茶色。
珍しい色合いですが、秋冬期にコーディネートしやすい、いい色です。

※メランジギンガムシャツ 15,120円(税込)。
14fw_bc_shirt_checkblu1_2 14fw_bc_shirt_checkblu2
サックスブルー

この生地のギンガムシャツ、探してたんです、やっと出会えました。
(写真ではたぶんこの素材感は伝わらないでしょうが……)

綾織りなのに、トロっとした腰のない風合いで、
昔のヴァイエラ(綿50%毛50%)生地をチョイ薄手にして、うんと使い込んだ感じ、
と言えばいいでしょうか。

コットン90%、ウール10%。
サックスブルーとネイビーの2色です。レディスサイズもあります。

14fw_bc_shirt_checknvy1 14fw_bc_shirt_checknvy2_2
ネイビー

この機会を逃すとまたいつ出会えるかわかんないよ、ということで、
私は自分用に一枚、即買いしました。


入荷速報。バイブリーコートのウールパンツ。英国のソフトツイードを使用したカントリーな味わいです。

バイブリーコートからパンツ第一弾。

英国素材MOONのラムズウールのツイードを使用。
見た目ほどには重たくないし。チクツキ感も少ないです。
腰裏にはリバティ社のクラシカルなプリントを配しています。
ブラウンのみ。25,920円(税込)。

14fw_bc_zw_moon1_3 14fw_bc_zw_moon5
ワンプリーツ、ウォッチポケット、とブリティッシュ・カントリーのテイストに溢れてます。
でも左太もも脇のポケットはiPhone対応、とちゃんと21世紀を考えているのは、
バイブリーコートらしいところです。

14fw_bc_zw_moon2 14fw_bc_zw_moon4

履き心地と見た目のシルエットをよくするために、
ヒザ裏地は前だけでなく後ろにも付いた
総裏仕様になっています。
14fw_bc_zw_moon6 14fw_bc_zw_moon3


入荷速報。ナイジェル・ケーボン、赤十字に支給されたビンテージのウールベストを再現しました。

ナイジェル・ケーボンが、かつて赤十字に支給されていたというウールベストを再現しました。

14fw_nigel_woolvest1

ちょっと変わったVネック、てろりとした胸ポケット、
裾には幅広のリブ編み、しかも効き目は弱い、
よく見ると両脇には変わったバスケット編みが挟み込みされていて、これがなぜか裾口まで入る、という珍しいテク入り。
つまり無地のニットベストなんだけど、なんだかとても特徴的なのです。

14fw_nigel_woolvest2 14fw_nigel_woolvest22

オマケにこの毛糸がちょっとざらっと乾いた感じがあって、これがスペイン・イベリアのイベリコ・ウールなんだそうです。
イベリコ豚のようにドングリを食べている羊なのかどうかは知りませんが、
この変わった触感もこのベストには相性がいいように思います。

14fw_nigel_woolvest_olv1 14fw_nigel_woolvest_olv2

14fw_nigel_woolvest_nvy1 14fw_nigel_woolvest_nvy2

ライトグレー、オリーブ、ダークネイビーの3色。28,080円(税込)。


入荷速報。ナイジェルケーボンのオッドベスト。100年前のビンテージ服地を再現した素材を使い、ヘチマ衿でまるで古着のようなベストです。

ナイジェル・ケーボン、ヘチマ衿のオッドベスト。38,880円(税込)。

前述のキッチナー・ジャケットと同じ素材です。
すなわち、百年前の古着の服地を顕微鏡レベルで解析して
尾州のションヘルで織らせたビンテージなヘリンボーンチェックの生地であります。
14fw_nigel_curvedlapelvest1 14fw_nigel_curvedlapelvest2
とてもクラシカルなデザインで、
背中も共布というのはとても昔っぽくていいです。

14fw_nigel_curvedlapelvest3

小さめのヘチマ衿というのがこれまた大正ロマンを彷彿させます。


入荷速報。ナイジェル・ケーボン、新登場キッチナー・ジャケット。100年前の再現生地とキルティングのリバーシブルアウターです。

ナイジェル・ケーボン、キッチナー・ジャケット。77,760円(税込)。

14fw_nigel_kitchenerjk1_2 14fw_nigel_kitchenerjk3

今年は第一次世界大戦から100年の記念の年。

で、その第一次大戦で英国陸軍を統率した、ホレイショ・ハーバード・キッチナー元帥、という人がいたんだそうです。
そのキッチナーが着用したジャケットをベースにして作られたのがこの製品です。
ジャケットと名付けられていますが、アウターとして捉えたほうがいいです。

14fw_nigel_kitchenerjk2

ウールヘリンボーンの素材は、1910年代、つまり約100年前のビンテージファブリックを顕微鏡レベルまで徹底的に解析して、
尾州のションヘル織機(当店では葛利毛織でおなじみですね)で、
100年前と変わらぬスローなスピードで再現させた素材です。
多色が混じり合った複雑で豊かな色合い、
ハードなのに動きのいいビンテージ感、さすがです。

14fw_nigel_kitchenerjk5 14fw_nigel_kitchenerjk4

そして裏にはコットンのキルティングを配し、
これをリバーシブルで着られるようにという更なる付加価値を付けてしまいました。
ボタンを外して付け直すのがちょっと面倒ですけれど、これも楽しみのうちです。

14fw_nigel_kitchenerjk6
衿裏には、わざと落ち毛をたっぷり含ませたツイードを配置。

WWⅠ100周年記念の今年ならでは、の品ですが、
間違いなく、こいつも、ナイジェル・ケーボンでなけりゃ絶対出てこないだろう、
というたぐいのアウターです。