入荷速報。レディスのベーシックな白シャツ。万能の必需品は熊本の人吉シャツから。ファクトリエby Hitoyoshi。

レディスのファクトリエを続けて紹介しておきます。
IMG_7576
基本のキ、ともいえるベーシックなシャツ、
メンズのオーダーシャツを手掛ける熊本の人吉シャツの製造なので、
シルエットや縫製などはもう申し分ないのですが、
私が思うに、このシャツの成功の秘訣は、ブロードではなくツイルの生地を採用したことでしょう。
11280936_583b7bf04f001
一般に無地の白シャツというと、まず思い浮かぶのは平織りのブロード素材ですが、
ここであえて綾織りのツイル生地をチョイスしています。糸自体は細番手なので綾織りでも全く厚手になるということではありません。
ツイル生地を採用するということで、
女性らしいドレープ感がよりよく出てきて、
しかもシワになりにくい、アイロンが掛けやすい、透けにくい、
という特性が備わりました。
09011448_57c7c11b72654
白無地だけでなく、ギンガムチェックも同素材でサンプルが入荷しています。
価格。白無地12,000円(税別)、ギンガム13,800円(税別)です。

ファクトリエのサイトでの解説は以下に。
白無地ギンガム

ぜひ当店でご試着ください。


入荷速報。レディスの春ニットは、テンセル+カシミアのとろとろ素材。ファクトリエより。

レディスのニットです。正確に言うと、ニット生地のカット&ソーですが、
ロックミシンの後にさらに縫製を掛けるという細かい技で、
新潟・五泉のフォルツ・ニットの製作です。
IMG_7573
複雑な組成で、テンセル80%カシミア9%ナイロン8%ポリウレタン3%。
テンセルというと、何だか石油などからの化学繊維のように誤解されていますが、原料は木材パルプ。だから天然から出来た糸です。
02151731_58a411c5aa749 02231439_58ae7590826d8
そこに艶やかなカシミア、ストレッチ性のあるポリウレタンなどを混紡していて、
メンズではここまでとろとろふわふわした素材感は使いにくく、
レディス向きの素材でしょう。
IMG_7575
Vネックが11,000円、カーディガンが12,000円(ともに税別)と、
何とも手頃な価格に収まっています。
02151720_58a40f48e7b61 06110247_55787835cd094

ブラック、ネイビー、グレー、の定番色に加え、
サンド、ロイヤルブルーも個性的です。
ファクトリエのサイトでの解説はこちら

サンプルが届いてますので、ぜひご試着を。


スーツ生地の新提案。これさえあれば365日着られます。勝手に「ションヘル365」と名付けました

顧客との会話から新たな着想に至るということはよくあることでして…

ドーメルの新作「アマデウス365」のバンチを見ていたお客様からの話
「365日という考え方、は今までにないコンセプトで良し。
そのコンセプトから9オンスの綾織り、という生地が生まれてくるというのは面白い。
ドーメルだからこの価格になるのは理解できるが、そんなに変わった色柄じゃなくてもいいので、もう少し手頃な価格での提案はできないものだろうか」

ということで、葛利毛織のションヘル織りの生地のコレクション約500柄を
「9オンスの綾織り」という切り口で片っ端から探しなおしてみたら……

あったあった、アマデウスと同じsuper100″sの糸で9オンス強の綾織り、しかもどベーシックな色柄が。
これなら365でいけますね、
「これさえあれば365」
ということで、勝手に「ションヘル365」と名付けて、ここで新提案することにしました。

☆無地。ネイビー、チャコール、グレー、の3色。
IMG_7567
IMG_7572

☆細いヘリンボーン柄。遠目からはほとんど無地。同じくネイビー、チャコール、グレー、の3色。
IMG_7569
IMG_7570

参考価格(シングル上下)は、
バジェットラインで69,000円(税別)、
クオリティラインで83,000円(税別)、
レディス82,000円(税別)です。


入荷速報。スーツ生地、葛利毛織(くずりけおり)の春夏物新作、当店独自のパタパタ展示ができました。

当店のスーツ生地、英国素材はドーメルとハリソンズから取りますが、
国内モノの調達はもっぱら一宮の葛利毛織からの一本やりです。
旧式のションヘル織機でスローに織られる膨らみのある服地、
ファクトリー直販のリーズナブルでスピーディな仕入れ、
と、葛利さんには感謝しっぱなしです。
IMG_7556
この春夏物も約100種類の色柄が生地見本として届きましたが、
ドーメルやハリソンズよりもずっとずっと小規模ゆえの多品種少量生産ゆえ、
パンチと呼ばれる見本帳にドサンとまとまっていては、なかなかその詳細が分かりにくい。
ということで、当店30年の経験から、いったんこのバンチを分解して、
たくさんに生地見本を、価格帯や生地の種類、無地、ストライプ、チェック、などに分けて自分なりに編集し直して、
こういった生地見本の一覧を作ります。
自分では勝手にこれをパタパタと呼んでいますが、
100枚の生地見本をこのような形にするのに、丸2日かかりまして、
昨日夜にやっと出来上がりました。
IMG_7555
手間は掛かりますが、こうやって丸二日間服地に触れながら、
どのお客様にどういう生地を勧めていこうか、あれこれと考えることもできて、実は絶好の予習タイムになってるのです。

ということで、春夏物のスーツ、受注の準備がこれで整いました。
どーめる、はり
ファクトリーの納期がかなり掛かるようになっていますので、
どうか早め早めにご検討下さい。
お待ちしてます。

 


レポートとご案内。シュー・シャイン・サンデー(靴磨きの日曜日)、実施です。

二回目のシュー・シャイン・サンデー(靴磨きの日曜日)を
2/12(日)に実施しました。
IMG_7551
一日中の来客で、大盛況。
幸い、お客様の来店時間がちょうどいいペースで、重なることもなく、
シューシャイナーの渡邉クンは朝から晩まで休みなく磨き続ける一日でした。

今後も毎月第2日曜の開催を原則とします。
次回は3月12日(日)です。どうぞご予定下さい。


入荷情報。ウールジャージ一枚仕立てのライトジャケット。ファクトリエby丸和ニットから。この生地でこの縫製はなかなか真似できない。トラベルにも理想的な全季節対応です。

このジャケットはすごい。
ライトジャケット紺1
写真じゃわからないでしょうが、実際に見てみて、着てみて、
そしたら、実感してもらえるはずです。
ライトジャケット紺2
ファクトリエのブランドですが、
この生地は和歌山の丸和ニットだけが編める「バランサーキュラー」という特殊生地。スムースな動きのできる薄手のメリノウール100%です。
この生地を縫い代なしの特殊なミシンで接合縫製。なので出っ張りのないフラットな仕立てです。
ライトジャケットグレー1
だからフィット感のあるタイトなシルエットでも全くきついストレスを感じない。
真冬や真夏は難しいかもですが、でもオールシーズン着られるし、
畳んで丸めてもシワになりにくいので、
トラベルジャケットとしても使えます。
ライトジャケットグレー2
こいつはなかなか真似できないぞ、まいったな、というのが正直な感想です。

ぜひご来店のうえ、実際に試着してもらいたいです。

紺とグレーの2色。37,000円(税別)。

解説のサイトはこちら。
(このサイトからも直接に購入できますが、
当店経由でご購入の場合には特典がありますので、
事前にご一報いただくことを推奨します)


入荷速報。今イチオシのスーツ生地、ドーメルの「アマデウス365」。新作バンチが届きました。365日着られる、がウリ。

フランス企画の英国服地、ドーメルのドル箱服地がアマデウス・シリーズ。
秋冬物のオリジナル「アマデウス」(綾織りの310g)、
春夏物の「トロピカル・アマデウス」(平織りの240g)、
当店ではこの二つをすでに展開していますが、今回はその中間として、
IMG_7546
通年物の「アマデウス365」(綾織りの260g)というコレクションが加わりました。
文字通り「365日着ていいですよ」という意味で付けられたネーミングです。
IMG_7543
約100柄あります。
世界共通バンチなので、正直、日本人にはきつい色柄も入ってますが、
ドーメルお得意のマッターホルン的ブルー系も多くあり、
やはりフランス企画らしい色気を感じます。
アマデウスのウリの光沢感も少し抑え気味で、
これもうれしい傾向かもしれません。
IMG_7545
スーツ参考価格119,000円(税別)~。

ご注文を受けてからフランスから空輸しますので届くのに5-7日かかります。
また、スーツのファクトリーがかなり渋滞していて納期が掛かっています。
ですので、ご用命の節はどうかお早めにお願いいたします。


生地見本が届きました。オニール・オブ・ダブリンO’Neil of Dublinのタータン・キルトスカート。

オニール・オブ・ダブリンO’Neil of Dublinから
タータンキルトスカートの生地見本が届きました。
IMG_7547
ここから何柄かに受注する柄を絞り込んで受注会をすることになるのですが、その前に論評会じゃないですが、
私ならこの柄がいい、というご意見伺いをたくさん集めたいと思っています。

ご興味のある方はどうかご来店ください。、


再入荷です。日本一の靴ひも「紗乃織(さのはた)靴紐(くつひも)」です。

紗乃織靴紐、これは日本一の靴紐だと言って間違いないでしょう。
1000円で買える日本一です。

ロウがしっとりと浸みこんだ織りヒモで、
先端も割れたり外れたりしないようにメタルが付いています。
普通の靴ヒモの何倍も長持ちします。
ホントにほどけない、ゆるまない、ので、
逆にある人からは「ゆるめたいときにゆるめにくいんだよね」と言われました。

色はクロとチャの2色。
IMG_7548
丸紐は1,000円(税別)。

IMG_7549
平紐は1,200円です。

最初に靴にセットするときは指がロウでベタベタになります。
そのくらいシッカリと浸みこんでます。

日本一の靴はなかなか履けませんが、
日本一の靴ヒモなら、あなたも私も、ね。

(あさって靴磨きに入るシューシャイナー渡辺クンに、
「次にぼくが来る時までに入れといてくださいね」と頼まれていて、
間に合って良かった、ほっ)

 


入荷速報。春物のネクタイ、入荷しました。

我が家の木蓮のつぼみがだいぶ膨らんできました。
今日は全国で雪の降るような寒い天気ですが、
でも春はもうそんなに遠くない、と木蓮は教えてくれます。

なんてね、春は首元から取り入れましょう。
新作のネクタイ入荷しました。
IMG_7531
フェアファクスから、生地はイタリアまたは日本、シルク100% 、日本製。9,000円(税別)。
A.IMG_7533B. IMG_7532
C.IMG_7530D. IMG_7529
E.IMG_7528
続いてストライプ。
F.IMG_7527G. IMG_7526
H.IMG_7525

いつものことですが、入荷は各1本ずつです。
お問い合わせはA.~H.の写真番号と左から何番目の何色、というようにお尋ねください。