予告。金谷「And Wool」への移動ショップ、次回日程が決定しました。11/9(土)です。

6月に第一回を実施しました、金谷の「And Wool」への移動ショップ、
次回の日程が決定しました。

2019年11月9日(土)、です。

やはりレディスのニットや布帛ものが中心になりますが、
今回はメンズも用意したいと村松氏と打ち合わせしています。

二度目の人も初めての人も、
女性だけでなく男性も、

今からカレンダーに記入してご予定ください。

ちゃんとした出欠は10月から受け付ける予定です。

第一回のレポートはこちらをご覧ください。


お知らせ。6/22(土)&23(日)、金谷の「and WOOL」へ移動ショップです。静岡のオフィスはお休みします。

すでに倶樂部余話【367】でここまでの経緯はお知らせしていますが、
ここで改めてお知らせの記事を載せます。

特に女性のお客様、ご夫婦でのお客様には、ぜひご来店いただきたく、
お願いいたします。

ジャックノザワヤは2日間だけ移動します。(静岡のオフィスはお休みします)

日時: 6月22日(土) & 23日(日) 11:30-18:30

場所: AND WOOL ( ㈱ウールスタジオ)
〒427-0113 静岡県島田市湯日1124-1
tel. 0547-54-4492
https://www.andwool.com/

主な商品:
「& WOOL」…カシミアやウールのハンドニット。

「everlasting sprout」…手刺し調の草花柄を中心にした洋服と傘小物など。

いずれもレディス中心で、春夏物の現品と秋冬物の予約のどちらも承ります。

アクセス: カーナビは間違った場所を示すことが多いので、HP掲載の地図を参照してください。
お車でない方は、金谷駅または静岡空港、から(まで)送迎いたします。
09017434089までお電話ください。道に迷った方も遠慮なくお電話ください。

アポイントメント: ノーアポでも構いませんが、準備の都合上、参加いただける方は前日までにジャックノザワヤまでご連絡を入れていただくことをおすすめします。info@savilerowclub.com  0542520231

お断り: 当日はジャックノザワヤの貸し切りとはしていません。一般のお客様とも混在となりますので、ご了承ください。

お食事: 近くに何軒かあります。ご参考までに。

お蕎麦・創作ダイニング処 ゆくら

とろろ屋 ととろ

meguri 石畳茶屋

ルイジアナママ金谷店

 静岡空港のフードコート(麺屋燕、元祖浜松餃子石松、東海軒富士見そば、パスタ屋一丁目)

はじめての試みで、うまくいくかどうか…

ともかく、地元・静岡ですごいことやってるところがあるんです、
それをぜひ知ってもらいたくて、
たくさんの方のお越しをお待ちしてます。お茶畑の真ん中で。


謹賀新年。現店舗撤退につき閉店セール開催中です。1/15(月)まで。

明けましておめでとうございます。

すでに2日から営業しているのですが、
暮れにPCを入れ替えたり、元日にクルマをぶつけられたり、
なんだかんだ大忙しでブログでの挨拶もできないままでした。

お知らせしていますように、
1月で現店舗から撤退をしますので、
在庫一掃売り尽くしの閉店セールを開催しています。
商品販売は1/15(月)までの開催です。

その後21日(日)まで装飾品や備品などの形見分けの会をやり、それから撤去工事に入ります。

セール品を一つ一つ紹介できないので、ばばっと売り場の写真を撮りました。

ドーメルのジャケット生地、冬物も春物もあり、
16956円~19,980円(税込)。

メンズアウター。
Corby,OxfordBlue,Joutsen,Gloverall

メンズニット。
Aran Legend, Harley of Scotland, Jamieson’s, Hawick Knitwear, Aran Islands, Loch Garman

ネクタイ、カフス他
Fairfax, Elizabeth Parker

ベストやシャツは少々です

マフラー、スカーフ、帽子など
Cushendale, Macross, Cleo, BlackSheep, etc.

レデイスいろいろ
John Smedley, Joutsen,  edmund McNulty,  Jimmy Hourihan,  Liberty, Cushendale, Cleo, Harley of Scotland, Loch Garman, etc.

こういう機会なので、保管してあったサンプル類なども出しています。

写真には撮ってませんが、ベルトや傘(FOX)も処分価格です。

ちょっと手が回らない気味なので、混みあったときは掛け持ち接客となっていますが、
どうかご勘弁を。

1月は複雑な営業体制なので、営業カレンダーを載せておきます。

カレンダーはここにも載せています。


販売開始。7月にイベント紹介した、ソファ屋の考えたバッグ、心石(こころいし)。待望の新作が商品となって届きました。

7月のイベントの段階では、サンプルしかなかった新作がようやく販売開始になり、うちにも一本届きました。60,000円(税別)。

7月の記事はこちらです。

届いたのはこのブラウンのみですが、他に黒、キャメルもあります。

商品解説、こちらもご覧ください。


イベント少しだけ延長します。靴を作ろう!サマーキャンペーン、目標まであと9足だけ受け付けます。

本日までの「靴を作ろう!サマーキャンペーン」。
50足の目標まであと9足だけ足りません。
しゃくなんで、50足に達するまで9足だけ延長して受け付けることにします。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

「しまった、行きそびれてしまった」と思っていたあなた、まだ間に合いますよ。


展示イベント。ソファーメーカーが考えた、鞄。KOKOROISHI(こころいし)、見に来て下さい。7/23(日)まで。


有名なバッグブランドも、元々は馬具屋であったり、船旅用の大トランクだったり…。
で、ここはソファーです。
広島県福山市で創業48年のソファーメーカー「心石工芸」が提案する革鞄
KOKOROISHI(こころいし)です。

久しぶりに惚れ込める鞄に出会いました。
デビューの昨年から注目はしていましたが、ブランド2年目で完成度も高まり、価格も根本から見直すことで、ぜひ薦めたい鞄となりました。

社長の心石さんと話がトントンと進んで、ともかく7月にお客様にサンプルを見てもらおう。ということで、急遽展示会の開催が決まりました。
72,000円
80,000円
89,000円
皮革とウッドとの融合、空っぽでも自立する独自の構造、贅沢なライニング、女性でも持てる軽さ…。
60,000円
55,000円
90,000円

注文は後からいつでもいいので、ともかくこの期間中に、見るだけ見てご意見を聞かせて欲しいのです。
この惚れ込み、私の独りよがりではないと思うんですけど、
ちょっと舞い上がっているかもしれないので、冷静なご意見をぜひ。

7/23(日)までサンプルを置いています。


シュー・シャイン・サンデー(靴磨きの日曜日)は、次週、5月14日(日)に開催します。

毎月第2日曜日に実施しているシュー・シャイン・サンデー(靴磨きの日曜日)、
第4回目は次の日曜日、5月14日(日)に開催します。
IMG_7551
シューシャイナーの渡邉クンが終日詰めてお待ちしています。
一足1,000円より。レディスもあります。品物によってはお預かりする場合もあります。

ぜひご予定下さい。


イベント。ファクトリエのバッグを特集します。2/10(金)~26(日)。革も帆布も、男も女も、オンもオフも。

ファクトリエと組む最初のイベントは、バッグの特集です。
帆布ミニボストン黒帆布ミニボストン32,000円

過去のデータから2月のカバンの動きが良いこと、
またカバンがショールーミング化に最も適したアイテムと思われること、などが理由です。
革鞄ラージ横トート茶レザー横型トート46,000円
期間は、2/10(金)~26(日)の土日3回を含む13日間(火水休業)です。
メイドインジャパンの心意気、たっぷりご堪能ください。
帆布ビジネストート紺帆布ビジネストート26,000円
革も帆布も、男も女も、オンもオフも、
一度見ておいてくれれば、後はWEBでもわかるので、
革鞄レディストート赤レザーレディストート38,000円
どうぞ期間中に足を運んでください。

帆布ワンショルダーグレー帆布ボディバッグ12,800円

革鞄縦トート紺レザー縦型トート42,000円

紹介写真以外の品番もいろいろ入荷します。

革鞄ボディバッグ黒レザーボディバッグ22,000円

お待ちしてます。

(ファクトリエ商品の購入にはメールアドレスなどの登録が必要となります)

2/9訂正…期間が当初予定より1週間延長になりましたので、終了日を訂正しました。


入荷速報。TO&FROのレインコートと折り畳み傘、入荷しました。生地も作りも少し改良です。

長らく欠品中でした、レインコート、再入荷しました。
17,500円(税別)

この薄くて軽い防水素材、
宇宙工学や精密機械工場などの産業用にも使われるほどのすんごい生地で、
レインコートや傘に使うにはもったいないんじゃないの、との声もあったそうです。
それぐらい素晴らしい素材で、ちょっとだけリニュアルされまして、
ストライプの線がより強く出るように改良したそうです。
詳しくは2月に初めて載せた記事をご覧ください。

それから今回初入荷したのが同じ生地を使った傘です。9,500円(税別)。
img_7208
作りが当初モデルからだいぶ改良されました。
実は最初のモデルですと傘の大きさもちょっと小さくて、骨も6本と頼りなく、
男が持つには華奢すぎないか、と、仕入れを手控えていたのです。
それが今回すべて改良されて、
より大きくなり、骨も8本に、また芯のストッパーなどもより良いパーツに変わりました。大きな声では言えませんが、ファーストモデルを仕掛けなくて正解でした。
プラステックのフレームは風が吹くと、すぐにおちょこになるけど簡単に元に戻る、という、柳の枝のような構造で、修理も可能です。
詳しくはTO&FROのサイトのこちらをご覧ください。

TO&FROは初めてのお店ができたそうです。
羽田空港の国際線ターミナルですって。
トラベルがテーマのブランドですから、適所じゃないでしょうか。